このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

輝いてスングム
 家族モノ・ホームドラマ

輝いてスングム あらすじと感想 第97~103話 ジンギョンが可哀想すぎ

韓国ドラマ、【輝いてスングム】は、相変わらず毎日テレビに向かってぶつくさ文句を言いながら見ています。昨日ようやくジンギョンの優しさが皆に伝わったようなのは良かったものの、そのジンギョンの激ヤセと頭痛を聞いたら、ドラマ好きの勘繰りとしてはふと、そんなジンギョンが余計に心配でたまらなくなったほどです。以下、簡単なネタバレのあらすじ感想文です輝いてスングムのあらすじ感想行きますよ~(^^)/


~これはおばさん個人の感想なので、何が正しいか等の議論をする気力&体力はさらさらありませぬことを、あらかじめお断りしておきまする


まずズバリ核心から参りますと、ジンギョンは真実を知ってもスングムを恨みはしませんでした。それどころか、スングムがジヌを捜してくれたおかげでジヌが不幸にならずに済んだと大いに感謝したほどなのです


個人的には、

「息子が生きていたと、どうして一言言ってくれなかったの?ジンギョンが可哀想すぎて泣けてくる

と言っても決して罰は当たらないと思うんですが、ジンギョンはそれすら言わなかった。なぜなら、その昔、自分はすぐにジヌの死を諦めて受け入れてしまったのに対し、スングムは決して諦めようとしなかったから、なのだとか。んも~ジンギョン、何てイイ子なんだ! (この辺は前回タップリ書いたので割愛します


そんなジンギョンを疑って、ジヌを奪われるんじゃないかと冷や冷やした挙句、その頬をひっぱたいたスングムは、おばさんが怒鳴りつけてやりたかった~ハッキリ言ってスングムは大嫌いです。というのも、もしスングムに

「ジヌを(ジンギョンに)黙って自分の子どもにした

という後ろめたさが無ければ、決してジンギョンを叩いたりはしなかっただろうと確信しているからです。もし、ジヌがあそこで本当に死んでいたなら、スングムは決してジンギョンを恨むことも無かったし、むしろ、トックやウチャンがそうだったように、

脳腫瘍を抱えながらも命懸けで子どもを産んだジンギョン

に大いに同情したはずです


自分の罪悪感を隠すために逆切れするなんて信じられん!と、ここら辺はまさに怒り心頭でございました。ジンギョンが今でもウチャンを好きだと言っても、今さらとりたてて怒ることじゃないというのは、おばさんだけでございましょうか?そこでもし怒りたいなら、親友のジンギョンではなく、

「恋人の親友に(心ならずとは言え結果的には)手を出したウチャン

をぶん殴るべきでしょう悪いのはウチャン!(`・ω・´)


そしてスングムが、そのウチャンに真相が知られてしまうとこう言ったのにも驚きました~(後半の台詞はうろ覚えですが):


ジヌを棄てたのは大奥様~ジンギョンも彼女に騙された被害者なの。ジヌを得て私が強くなったように、ジンギョンがジヌを育てていたら、ジンギョンも変われた(幸せになった?)かもしれない。


それを知っていて、ジンギョンからジヌを奪ったことへの謝罪が一言も無いってどういうことなんでしょうね~。しかも、ジョンスもまた、決してジヌを奪われるな、とか言ってましたし


この辺の価値観がどうにもこうにも納得できず、あれこれ考えてみたところ、一つだけ、腑に落ちる考えに辿り着きました。どうやら、ジヌはウチャンの子どもだから、そのウチャンの正妻であるスングムがその母になるのは当然だという考えが根底にあるようなのです。でもそれはあくまでも結果論であって、あの時のふたりはまだ夫婦ではなかったのに


それにですね~(あ、止まらん)ジョンスはこうも言ったのです。ジンギョンが、ジヌはスングムの子だと言ったのを聞いたジョンスはスングムに、スングムは、ジンギョンが欲しかったものを2つとも手に入れている、しかも

1つ(ジヌ)は(本来)ジンギョンの物だ!

ってな~んだそれ(;´・ω・)。これには呆れて開いた口が塞がらなかった。


ジンギョンがスングムに、これまでジヌがどんな風に成長してきたのか、スングムがどんな苦労をしてきたのかを聞きたいけれど、自分にはその権利すらない、早くセウンを去らなければ、と寂しげに笑ったその笑顔が本当に可愛そうで、今でも忘れられませんジンギョンとヒャンジャ夫婦見たさに見てるだけかも


それなのにジョンスは決してジンギョンを信じず、いつかジンギョンがジヌを奪いに来るから気を付けろ、と言っているのです。も~ジョンス、それってひどすぎない?!最近はジョンスにもガッカリ(;´・ω・)


またこれはチスに対しても同様ですジンギョンに真相を告げたのがチスだったため、ジンギョンを初めとする皆がチスに対して非難ごうごうだったけれど、おばさん的には、チスの気持ちも分かるような気がするのでござる


これは自業自得だけれど、まさに青天の霹靂でヨニから三行半を突き付けられた挙句、そのヨニが、

妹ジンギョンが命懸けで産んだ子供=ジヌ

と、その両親を名乗るふたりの4人で幸せそうに歩いている姿を見たら、腹立たしく思って当然だと思いませんか?しかも、当の本人がその事実を知らないなんて!?


チスがジンギョンに真相を告げたのは、ヨニの大切なスングムからジヌを奪わせるため、皆はそう解釈していたようだけど、そして、結果的にはそうだったのかもしれないけれど、あの光景を見て黙っていろと言うのは、これまた気の毒すぎる気がしてなりませんでした。以前スングムにヨニのことを告げたジンギョンもやり玉に挙げられたけど、あの時もおばさんはジンギョンが正しいとしか思えなかった


多分これは最後まで見てもその印象が変わらないと今ではほぼ確信しておりまするが、やっぱりおばさんは、このチスとジンギョンという人間を嫌いになることができそうにありません


二人ともいかにも人間臭くて正直~時に我が強すぎて皆に迷惑をかけるけど、自分でもその欠点をよく自覚していて、常に良心の呵責は抱いている。だから、何とかそれを挽回しようと努めている


他人の子どもを横取りしておいて、それがさも正しいことのようにふんぞり返っている偽善者より、よほど好感が持てまする。ま、でも本音ではふんぞり返っていられない~心苦しくてたまらないから、あんなに逆切れするんでしょうが


これでもし、ジンギョンがまた病気になって死んだりでもしたら、とても見続ける気にはならんかも~という訳で、今はただひたすら、

諸悪の根源=大奥様に人生を狂わされてきた可哀想なジンギョンとチス

には是非幸せになってもらいたいものだと、願っているおばさんなのでございました。その第一弾として、毒蛇を早くふんじばってもらいたいですね~毒蛇と大奥様をやっつけろ!(`・ω・´)


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は輝いてスングムのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

ジンギョン!ジンギョン!
こんにちは。前回に続いてまたまた「スングム」にお邪魔をいたします。
私は相変わらず怒りながらの視聴です、さすがこんさんですね。スングムやジョンス達が「ジヌは当然スングムの子供」と考えていることの論理構成を考察されています。
ジヌはウチャンの子供、スングムはウチャンの妻、従ってジヌはスングムの子供でもあるという論法で、スングムも周囲の人々も納得ということですね。
ジヌがが可愛くて絶対に手放せないということだけでは、スングム自身もふと下を向いてしまうのを止めることはできないのでしょうね。
ジンギョンの体調に異変が訪れていることも予見させるような進行なので、それが心配で「毒蛇」の件がどこかへ飛んで行ってしまっている私です。
あとヨンスがジョンスとの会話の中で統一という言葉を口にした時は胸が痛みました。
こんさん、まだまだ寒い日もあるかと思います、暖かくしてお過ごしください。

余りにも腹立たしくて(;´・ω・)
mikikiさん、こんにちは~♪

いえいえ~私も毎日罵詈雑言状態ですよ(笑。
あまりにも腹立たしかったため、
逆になぜそうなるのか~を考えずにいられませんでした(;´・ω・)。

本当に、ジンギョンが無事だといいですね~( ;∀;)。

そうそう、自分も毒蛇はもうどうでもいい感じです~。
ただチスがまた引きずり込まれるかと思うと気の毒でなりません。
自業自得と言ってしまえばそれまでなんでしょうけどね~(-_-;)。

南北統一は民族としては悲願でしょうが、
現実問題としてはかなり難しいだろうと思うと
これまた本当に痛ましいですよね~。

また明日あたりから一気に寒くなるようですよ~。
三寒四温なのでしょうが~春が待ち遠しいですね♪ こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング