2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

デビアスなメイドたちのあらすじと登場人物一覧はこちらからご覧いただけますデビアスなメイドたち あらすじと登場人物一覧


デビアスなメイドたち】(Devious Maids)もまずまず楽しいです。第2話は「残された手紙」(Setting the Table)です。以下簡単なネタバレのあらすじですデビアスなメイドたちのあらすじ行きますよ~(^^)/


その副題通り、今回はマリソルが、殺されたフローラが残した手紙を発見しました。


が、その場には、フローラ殺害に大いに関与しているとみられるエイドリアンがいたため、すぐに没収されてしまいます。マリソルはそこに書かれた内容~私はレイプされた~は、犯人のことだと睨んでいたようですが、それが即エイドリアンだとは考えていないようです。この辺はまだまだ謎でござるね。ちなみに(マリソルの息子で逮捕された)エディとフローラは何度かデートした間柄だったようです


また、マリソルがパウエル家で休みの日だけ働くにあたり、エヴリンの勧めもあって女主人であるテイラーの許可を取ろうとすると、テイラーはエヴリンが嫌いだからと猛反対だったのに、すっかりマリソルを気に入ったエイドリアンがテイラーを脅して許可させたらしいのも気になるところ。このパウエル夫妻は、メイドたちの噂通り、かなり胡散臭い人物のようです


一方、お目付け役のオデッサが義足が壊れて入院し、またルビオも留守がちなことから、目いっぱいセレブ生活を満喫していたらしいカルメンは楽しかったですね~。自分だけじゃなく、友だちのメイドも皆呼んで、プールサイドでリラックスするのを、サムがハラハラしながら見ている姿も可笑しいです


いつも明るく楽しいカルメンですが、過去の経験から(傲慢な)男にはこりごりしているようで、せっかく、なかなか優しいサムが好意を持ってくれたのにまったく取りあおうとしないのは惜しいですよね。


私はもう誰とも付き合う気はないの。セレブの玉の輿に乗るのもいや~自分でのし上がってみせる!という、その心意気はなかなかでござるが


でも、こちらはその「玉の輿」に乗りたいヴァレンティナに対し、なんと、相手のレミの母=ジャンヴィエーヴの許可が得たのには驚きでした


賢明なヴァレンティナの母ゾイラは猛反対をしているのに、ジャンヴィエーヴは、若者たちの恋を応援するというのです。これが本心だとよいのですけどね~何せまだ2話目なのでまだまだサッパリ読めません。恋と結婚は別よ~なんて言われなきゃいいんですが


また、もうひとり~ロージーのいるウェストモア家では、妻ペリの浮気が発覚します。これに気づいたのはロージーであり、子ども思いで優しい夫のスペンスに同情したロージーは、スペンスにこれを暴露しようとしましたが、マリソルから、それが本当にスペンスのためになるのかと問われて思いとどまります。ロージーの亡き夫も、スペンスのように優しくて子ども好きな夫だったのだとか


と、今回はこんな感じでしたね~。肩ひじ張らず、楽しくのんびり見られるのが何よりですデビアスなメイドたちは続きもとっても楽しみですデビアスなメイドたちが面白い(^^)/


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.