このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ダウントン・アビー2 あらすじ 第6話 謎の負傷兵

ダウントン・アビーのあらすじと登場人物一覧はこちらからご覧いただけます: ダウントン・アビー あらすじと登場人物一覧


英国ドラマ、【ダウントン・アビー2】(Downton Abbey)の第6話は「謎の負傷兵」です。今回もなかなか話題てんこ盛りではありましたが、それよりも、来週の展開が今から待ち遠しくてならないのはおばさんだけではありますまいダウントン・アビー2のあらすじ行きますよ~(^^)/。以下すぐにネタバレの簡単あらすじです


まず、最も気になっていたマシューですが(笑、どうやら「奇跡がもたらされるようです。第7話のタイトルはそのものズバリ「奇跡」なので、来週またタップリ語らせていただく所存ですが、彼がまた立てるようになりそうなのは朗報でしたね~。それに勢いを得たマシューは、再びラビニアとの結婚を宣言していたようですが、そこに、また

「最近大活躍のバイオレット

がしゃしゃり出てメアリーが今でもマシューを愛していることを告げてくれるようなのです。と、結局は言わずにいられませんが。んも~今から続きが待ち遠しくてなりませぬ


それ以外にも、驚きの展開が待っていました。これまた先週の予告にあったようにベイツの妻=エヴァが亡くなったようなのですけど、どうやら何者かに殺された(もしくは自殺か?)ようなのです。先週は、

これで邪魔者がいなくなる

と単純に喜んでしまったおばさんでござるが、エヴァが亡くなる少し前に、ベイツがそのエヴァを訪問した上、顔に傷をつけて帰ってきたのが気になりますね~。とはいえ、ベイツはエヴァを殺したりしないでしょうが


また、副題の「謎の負傷兵」も大いに気になるところです。これまた予告にあったように、タイタニック号沈没で亡くなったはずのパトリックが、実は記憶を失って生きていた~という、まるで韓ドラ張りの話なのですけれど、それが事実なのかどうかは、疑わしいままで終わってしまいます


ダウントン・アビーで療養中のピーター・ゴードンという負傷兵が、自分はパトリック・クローリーだとイーディスに名乗りました。ふたりは幼馴染だったため、パトリックにはイーディスがすぐに分かったのに、イーディスを初めとするクローリー家の面々は、彼をパトリックと認識することができません。パトリックはそれほどまでに、ひどい火傷を負っていたのです。


が、パトリックがした昔話や癖などは、まさにパトリック本人としか思えない~イーディスはそう確信しますが、このパトリックの出現によってマシューの相続権が消失することを何よりも憂えているメアリー、そしてロバートは、なかなか彼を本物だとは認めません


実際タイタニックの事故当時に、ピーター・ゴードンという人物が存在していたらしく、皆はこのピーターが、船の中で知り合ったパトリックから昔話を聞いており、パトリックが亡くなったこと、そして自分が顔面にひどい火傷を負ったことを利用して、パトリックに成りすましたと考えているようなのです


その上マシューが~その時はまだ足に感覚が無かったため~子供を作れない自分が相続人になるより、見た目はどうあれ、体は健康なパトリックに本来の権利を譲るべきだなどと主張したから尚更です。これでマシューに何も問題が無ければ、また皆の反応も違ったのかもしれませんけど。何せパトリックもまた、メアリーの婚約者だったのですからね。


その後パトリックは、すべてが明らかにされる前にダウントンを去ってしまいます。


It was too difficult. I'm sorry. P Gordon.
難しすぎた。すまない。P.ゴードン


メアリーよりも自分を愛してくれていた、と打ち明けていたイーディスにこんなメッセージを残して去っていったパトリック。果たして彼は本当に本物のパトリックだったのでしょうか?


でも~ここでもし彼が本物であり、誰よりも自分を愛し、信じてくれたイーディスに渡す手紙に「P.ゴードン」なんていう思わせぶりは書かないと思いませんか?


また、エセルと浮気をしていたブライアント少佐はなんと戦死してしまったそうです。二人のことがカーソンに知られ、即コーラも知るところとなって、コーラがブライアント少佐を自宅に呼ぶよう手紙を書いたところ、その死亡が明らかになったのだとか。


今ならともかく、この時代ですからね~エルシーの言う通り、婚外子とその母親への社会的な保障は望めそうにありません


とはいえ、夫を失った未亡人なら不倫をしていいという理屈は通りません。なんと来週は新しいメイドのジェーンが、ロバートと関係を持ってしまうようなのです。まったく、ロバートめ~。1度の流産になどめげず、コーラとの子作りに励んでいれば良いものを浮気など許さんぞっ!(`・ω・´)


これをカーソンが知ったら何と言うかな。「浮気は男の甲斐性だなんて、あのカーソンなら言わないでくれるかな。


そのカーソンは、メアリーとの新居購入を考えているリチャード・カーライルから、その新居で勤めるよう誘われて、これを承諾したようです。個人的には、メアリーとマシューの復縁を望んでいるおばさんですけど、もしそれが叶わないなら、メアリーの側にカーソンが付いていてくれるのは心強い限りです


一方、最近大人しくしていたトーマスが何やら動き出しそうです。パットモアが提案した「闇市」を開くようなのですね~。善悪は別として、当時どんな動きがあったのかが反映されそうで、その辺はとっても楽しみです


と、相変わらず見どころ満載のダウントン・アビー2でございましたが、何よりめでたかったのは、ついに

終戦

を迎えたことでしょうか


これを機に、ダウントンを昔通りの私邸(private house)にしたいと考えていたコーラやバイオレットが、戦後も引き続き療養所を続けたいと考えていたイザベルを体よく追い払ってしまったのには苦笑しきりでございました


フランスで活躍したあなたにはもっと崇高で相応しい役目があるはず!!

な~んて、バイオレットは実に抜け目のないおばばでござるね最近はバイオレットがお気に入り(^^)/


さて、次回はマシューの復活にシビルの駆け落ち騒動と、ますます目が離せそうにありませんダウントン・アビー2は、来週の放送が今から待ち遠しい限りです


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はダウントン・アビー(Downton Abbey)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

盛りだくさんですね~
こんにちは。
久しぶりにお邪魔させていただきました。

ダウントン・アビー2も期待を裏切らず、1時間に盛りだくさんですね~。
謎の負傷兵はやはり偽物だったのでしょうか?2では見違えるほど好感のもてるイーディスが可哀想でした。

そうそう次回がすごく気になります。あのロバートがメイドに手を出してしまうとは(*_*;...やはり、おちゃめなカーソンがそばで目を光らせていないとダメ
なんじゃないですか~。

次回がいつも以上に楽しみです。
お久しぶりです(^^)/
みるさん、こんにちは~♪
お元気そうで何よりです^^。

ダウントン・アビーは
シーズン2になってますます面白くなってきましたね~。

P.ゴードンは、自分的には、頭では偽物だろうと思いつつ、
でもやはりみるさん同様、
イーディスのためには本物であってほしい、と思いましたよん。

ぷぷ、ロバート、不倫はいかんですよね~( `ー´)ノ。
本当にね~ロバートにガツンと言えるのは、カーソンだけですね~きっと。

来週の放送が今から待ち遠しいですね(^^)/。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング