このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

銭の戦争
 社会派

銭の戦争(日本版) あらすじと感想 1~4話まで 盛り上がってきました

草彅剛さん主演のドラマ、【銭の戦争】も第4話まで見終わっています。語りだすとついうっかり思わせぶりやネタバレをしそうで仕方なく口をつぐんでおりましたが、なんとかそろそろ語れそうでございまする


以前、このオリジナルの韓ドラを見た際、最初はまったくのコメディだと思い込んでいたら、最後には立派な社会派ドラマだったということにようやく気づいた物でしたが、この日本版は最初から、コメディ要素よりも社会派要素が強いようです


原作が同じということで、同じカテゴリーに分類させていただきますが、古い記事はすべて韓ドラに関するレビューなので、どうぞご注意くださいますように。以下、1話から4話までの簡単なネタバレのあらすじです銭の戦争のあらすじ行きますよ~(^^)/


ホワイト化学の社長だった富雄(草彅剛)の父、孝夫(志賀廣太郎)が、借金を苦に自殺した後、富雄は、とある縁から金貸しの極意を教えてくれた師匠=紅谷(津川雅彦)に紹介されて、こちらはちんけであくどい金貸しの赤松大介(渡部篤郎)の下で働くことになりました


世の中で「諭吉」の匂いが一番好きだ


そう言って憚らない赤松もまた昔、紅谷の弟子だったことから、その金貸し業はなかなかの繁盛ぶりですが、こちらは大手の金貸しで、富雄の元婚約者・(木村文乃)の祖母・早和子(ジュディ・オング)には、まったく相手にされません。知性や教養のかけらもない赤松を早和子は軽蔑しているようです。


「知性があろうとなかろうと、所詮金貸しは金貸しだ~他人の生き血を吸って寄生している下種野郎に変わりない!!目く〇鼻〇そだ~!


そんな富雄の声が聞こえてくるようですナラを思い出すな~( *´艸`)。赤松とは違って、東大出のエリート証券マンだった富雄は、自分と梢の仲を引き裂いた早和子の前で、大いにその「知性と教養」とやらを発揮して早和子を黙らせ、それに溜飲を下げた赤松の信頼を得ることになります


が、問題は、赤松こそ富雄の仇、廣太郎を自殺に追い込んだ張本人だということを、富雄はまだ知らないということです


だから富雄は言われるままに、恩師の紺野(大杉漣)からも借金取り立ての手を緩めることはありません。とはいえ、もちろん裏では紺野に、利子の額が不当であることを耳打ちし、その額を改めさせることも忘れません


一方、紺野の娘の未央(大島優子)は、父の借金を返すために愛の無い結婚に踏み切ろうとしますが、最初はこれを勧めた富雄も、結婚式当日に教会に現れて、皆の前で美緒をさらってしまいます。この結婚には愛が無い!!


未央の真意を知って結婚に反対していた紺野が、未央と腕を組んでバージンロードを歩くのを断固として拒否した姿が、なんとも気の毒でしたよね。ここは富雄が止めてくれて本当に良かった


でも、そのせいで紺野親子の借金はますます膨れ上がってしまいます。しかも、その相手(式場の担当)が梢であり、富雄と未央の駆け落ちさながらのシーンを目の当たりにした梢は、未央に激しく嫉妬し

借金を棒引きにする代わりに、勤務先の顧客情報を渡せ

と命じてきます。当然未央の心は揺れてしまいますが、最後まで「良心を棄てることはできず、キッパリこれを断ります


この際梢は、未央をズルくて嫌な女だと非難しますが、そうじゃありませんよね。誰しも窮地に立たされたら、つい魔が差してしまうこともあります。大切なのはそれを最後に踏みとどまること~そして未央は立派に自分を律したのです


そんな未央を富雄がシッカリ理解しているようなのもいいですね~。借金を返すためにバイトをして腰を痛めてしまった紺野が、未央が無茶をするのではないかと心配した時、富雄は笑って未央は大丈夫だ、先生の娘だからと、紺野を安心させたシーンがまた良かった


そして富雄は今回、赤松がどうしても取り立てられなかったやくざの借金を、持ち前の知恵を使って見事に回収し、赤松からその3割=3千万をせしめることに成功します。それで自分の借金をすべて完済した富雄は、その残りを紺野に渡し、これまでの借金を返すよう勧めました。


すると紺野は、富雄に「幸せか」と問います。自分は借金もあって大変だけど、帰る家もあればケンカできる相手もいる。君にはそんな幸せがあるかと聞かれた富雄が、自分はもう全てを失ってしまったと答えると、紺野がそうではないと励まします


富雄が「帰る場所」を見つけるまで、できる限りうちに来て、一緒にご飯を食べること~それがこれを受け取る条件だ


この紺野先生がまた優しくて、それでいて確固たる信念を持っていて、本当に素敵な恩師なんですよね~。富雄はもう借金を返したのだから、ここでこのまま紺野家に婿入りして、穏やかな人生を送る選択肢もあっただろうに。


が、来週はついに、赤松が仇だと富雄が知ってしまうようです。それに、梢が引き続き未央をターゲットにしてきそうなのも心配です。この梢、韓ドラの時より相当憎たらしいんですが~役者さんのせいかな


銭の戦争は今後もどんどこ盛り上がっていきそうですね~続きもとっても楽しみです銭の戦争が面白い(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は銭の戦争のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング