このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

輝いてスングム
 家族モノ・ホームドラマ

輝いてスングム あらすじと感想 第104~108話 エゴと愛は違う

韓国ドラマ、【輝いてスングム】は106話を見た時点で我慢の限界に達し、もう視聴を止めようとさえ思っていたのですけれど、その翌日、世にも優しいトックのこの素敵な台詞でなんとか思いとどまりました


ジンギョンは友だちだろう?幸せになってほしいじゃないか


もう今や、あんなに大好きだったジョンスにも疑問符がついてしまっているため、トックとヒャンジャ、そしてジンギョンがいなかったら、とっくにリタイアしています。特にジンギョンを不幸にしたらその時点でもう何の未練もありません


今回おばさんの堪忍袋の緒が切れそうになったのは、スングムがジェイルに向かって発したこの言葉でした


どんなにヨニを憎もうと、オンマはオンマだ。あなたを産んだ母という事実は消せない


よくもまあそんなことを、いかにももっともらしく言えたなikari~と呆れてしまいます。その言葉、そっくりそのままお返ししてやるっ!!boxer8と怒っていたら、ようやくジンギョンがブチ切れてくれたのでホッとしました


ジヌは私が産んだ子どもなのに!!


まあ、最近のジンギョンの一連の発言は、脳腫瘍の再発による物理的かつ精神的な衝撃に寄る所が大きいと思われるため、そのまま鵜呑みにはしてませんけど、ジンギョンもようやく本音が言えてよかったですよ


だからと言って、ジンギョンはジヌを無理矢理自分の物にしようだなんて、もし口では言ったとしても、本当にそう思っている訳ではないとおばさんは確信しています。今自分の置かれた理不尽な状況が悔しくて悔しくてならんのでしょう


同じことを何度も繰り返すのはおばさんの性に合わんのですけど~これで最後にしますね、スングムを初め、今ジンギョンを責めている人々に声を大にしてこう叫びたい


  1. ジンギョンはジヌを棄てていない
  2. 脳腫瘍で失明の危機にあったジンギョンはジヌの死を受け入れざるを得なかった
  3. 結婚前のジンギョンと関係を持ったウチャンは、もっと責められて然るべき
  4. スングムは、ジヌを見つけた時点でジンギョンに連絡すべきだった。黙って自分の子どもにしたのは犯罪行為~これは絶対に譲れない

これがもし、ジヌを産んだのがスングムで、何らかの理由でもってそのジヌが誰かに棄てられたとしたらどうでしょうか。でもって、その時スングムは病気でジヌを捜せなかったら?ジヌを見つけたのがジンギョンで、そのジンギョンがスングムに黙ってジヌを自分の子として育てたとしたらどうですか?


特にこの4点目は、スングムなら許せるけどジンギョンでは許せないというレベルの話ではありません。その時点でスングムはウチャンの妻ではなかったのですから尚更です


本来この手のドラマでは、どんなことがあっても主人公を応援してきたおばさんですが、どう贔屓目に見ようとしてもこのスングムにだけは共感できないのですよね~。これは前にも触れましたが、ジヌの事だけじゃなくて多分もっと以前から(成人役になってから)、このスングムというキャラがあまり好きじゃないからなのだと思います。可哀想だし気の毒だとも思うけど、だからと言って好きにはなれん


先日他のドラマで、親が子供に押し付けた「エゴ」「愛」だと主張すると、子どもにまでその「業」を背負わせてしまうというくだりがあったのを聴いて、大いに得心いたしました


以前、スングムはジヌを見た瞬間「母性」が芽生えたのだとヨニが言っていましたよね。でもって、ジョンスやウチャンは、スングムがジヌを引き取る決意をしたのはこの「母性」からであって、

「男には理解できない

と語っていました。でもおばさんは、スングムがジヌを見つけた時点で自分の子どもにしたのは、決して「愛」ではなく「エゴ」からだったに違いないと思います。これまた以前の繰り返しになりますが、もしあの時点でスングムが

「実の母親=ヨニと離れ離れに暮らさなければならなかった悲劇

をほんの少しでも思い出せば、そして、やはり実母と引き離されたジンギョンが、その後真実を知ってどんなに苦しんだかを考えたなら、ジヌを自分の子どもとして引き取ることがジヌのためになるのかどうか、に気づいて然るべきだと思うのです


それを、矢も楯もたまらず引き取った~それが母性だ、愛だ、という理屈には、どうにも納得しかねますbye。愛というのは、あくまでも、相手のことを一番に考えることであり、自分がそうしたいからと動くのはやっぱり「エゴ」でしかありません。つまり、またまた繰り返しになって重ね重ね恐縮ですが、スングムの行為は

「インオクからジンギョンを奪って育てた大奥様

と、まったく変わることが無いとしか思えません


それなのにスングムは、ジヌが自らジンギョンを慕ってセウン堂にやってきたのを、あたかもジンギョンがジヌをさらったかのように騒ぎ立て、それが誤解だと分かると、言うに事欠いて、

「それがオンマというものだ。あなたもまた、養母の大奥様の方がインオクよりも気が楽だろう」

ときたもんだ。これって、

「ジヌが実母を慕う気持ちを否定する言い訳」

にはまったくなってませんよね。むしろ、子どもは、どんなにひどいことをされても育ての親を選ぶものだと言っているようにしか聞こえません~だからジンギョンがあんなに腹を立てていたのです。そんな立場に置かれているジンギョン、そして(他ならぬ自分がそのような立場に置いた)ジヌが哀れだとは思わんのでしょうか?

それにこの言葉は、スングムには、大奥様が、

「愛しい娘が憎いウチャンに強姦された上に懐妊し、その子を産んだせいで病が悪化したと勘ちがい」

したからジヌまで憎くなって棄てるに至った(でもさすがに殺せなかった)心境が(同じオンマとして)理解できると言っているようにも聞こえませんか? 子どものためなら理性を失うのがオンマというものだって。


おばさんがスングムを苦手な理由の1つはここなんですよね。自分の置かれた立場によって言ってることが違うのに(矛盾だらけ)、それを疑問にすら思っていない~自分の価値観を疑わない。ま、韓ドラには往々にしてよく見られるタイプですし、「盲目的な母の愛」が韓ドラホームドラマのテーマとすら言えるんだろうけど、この場合はやっぱり納得できませんね~。だって他人の子どもを奪うのはやっぱり「愛」じゃなくて「エゴ」だもの


価値観と言えば、ジェイルが、韓国では子どもの親権は父親にあるのだから、ジンギョンの主張は不当だと冷たく割り切っておりましたけど、スングムもまた同じ価値観を持っているとしたら、それまたおかしな話ですよ。これが冒頭に戻るんですが、それならば、母親が誰だろうと一切関係ないではありませんか


そう簡単に割り切れる話ではない


これもまたチスの方が正論です。すべからく当時の価値観を持ち出せばよいという話ではありません。既成の概念になんら疑問を持たない人間は、哀れには思えても共感することはできません。トックのように、スングムを否定はしないし偉いとまで称賛はしても、その一方で、

(命懸けで産んだ子供を奪われるなんて)やっぱりジンギョンが可哀想

そう思うのが自然之理というものでしょうよ


は~、これを語るとものすご~く疲れるけど、でも、言わないでいるともっとイラッとするので、くどいことは百も承知でまとめさせていただきました


語りだすとあまりに体力を消耗するため今後しばらくは口をつぐむと思いまするが、おばさんはトック同様、ジンギョンの幸せを心から祈っておりまする。もちろん、そのトックとヒャンジャにもいつまでも仲良くしてほしい~このふたりがいてくれるおかげで、今も何とか見ていられるんですからね


というわけで、おばさんにとってはもはや「輝いてスングム」ではなく

「負けないでジンギョン!

と化したこのドラマも、残すところ20話を切りました。おばさんは、最後の最後まで、ジンギョン(とチス~最後はキッチリ罪を償ってくれると信じてます)を応援していますよ~kaeru4


~上でもうさんざん力説したので(爆、それをまた繰り返させんといていただけるとありがたいです


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は輝いてスングムのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
こんさん

めったにコメントしませんが、いつも楽しみに拝見させて頂いています。
このドラマ、最初は頑張るスングムの話と思って見ていましたが、引き離された親と子の話だったのですね~。
ジヌをめぐるイライラ、わかります。
賢いスングム、もうすぐ気づくはずですからe-348

最近見始めた「ジャイアンツ」に、スングム子役のパク・ハヨンちゃんが出てたのですね。驚くほど可愛く、またホント演技が上手、先々楽しみです。
スングムの当初、ハヨンちゃんが苦手だったのも今や良い思い出e-264

寒い日が続きます、ご自愛のほどe-191
そうそう可愛いですよね~♪
まおさん、こんにちは~♪
変わらずご利用いただきましてありがとうございます^^。

本当に、
スングムにも早く気づいてほしいものだと思いまするよ(;´・ω・)。

そうそう、私が以前見たジャイアントは吹替えだったため、
今一つピンと来なかったんですけど、
今回もう一度視聴するにあたり、
ミジュがスングムだということに気づきました(笑。

吹替えだと可愛らしさを出すのが難しいのでしょうが、
生声はやっぱり可愛かったですね~( *´艸`)。

お、まおさんも最初はハヨンちゃんが苦手だったのですね?
自分もです~(;´∀`)。
でも(子役の)後半はめっちゃ好きになりましたけどね(^_-)。

もうすぐ節分とは言え、まだまだ寒いですよね~。
まおさんもお風邪など召されませぬよう
気を付けてお過ごしくださいねv-22 こん
No title
同感!同感!
おとなになってからのスングムは見るのをやめようと私も思いつつ、見続けてきました
いつもは主人公びいきでしたが、私も今回はジンギョンを応援してるおばさんです
わが子を奪われ、病魔におかされ、かわいそすぎる
スングムの行動、言動、ひとつひとつにむかむかして、どれだけ自己中なんだぁ^~~って叫んでます
一緒に語りたいわ
スカッとするだろうなぁ~~
私もまったく同感です( *´艸`)
タミばぁばさん、こんにちは~♪
まさにおっしゃる通りです~私もまったく同感ですよ。

ジンギョンがどんなに悪態をついても

「素直になれないんだね、分かる分かる( ;∀;)」

と思えるのに、これがスングムだと
どんなにきれいごとを並べても嘘くさくしか聞こえません(;´Д`)。

幼い頃はあんなに大らかだったのに、
成長してからは、ま~ひがみっぽいし、コンプレックスの塊だし、
ほとんどイイトコなかったですよね。あ、けなし過ぎ?(^^ゞ

でもそこまでなら、よほど辛かったのね~と思えましたが、
さすがに「子どもを黙って奪って」からは
堪忍袋の緒が切れましたv-359

今さら、その子のおかげで幸せだ~は通用しませんよね( `ー´)ノ。
そのために、その子の実母が不幸になってるっていうのにv-412

こんなに腹立たしい脚本は久しぶりです~。。
最後には何とかなるんでしょうかね~そうは思えませんよね(-_-;)。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング