このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

銭の戦争
 社会派

銭の戦争(日本版) あらすじと感想 5話 富雄と未央がお似合いです

草彅剛さん主演のドラマ、【銭の戦争】の今週は第5話です。以下早速簡単なネタバレのあらすじです銭の戦争のあらすじ行きますよ~(^^)/


まず、富雄の実家であり、孝夫の死によって倒産の危機を迎えていたホワイト化学が、スポンサーの援助を受けて何とか立ち直ってくれたのは何よりでしたね。孝夫達が起死回生への願いを込めて開発していた特殊プラスティックも、ついに特許を取るに至ったそうです


父に代わって会社を支え続けてきた金原(おかやまはじめ)が富雄にこれを報告すると、孝夫の葬儀以来ずっと工場には寄り付かなかった富雄がようやく皆の前に顔を見せたシーンがまた実によかったです


当時は怒りのあまり工場や孝夫を貶しはしたものの、莫大な借金を抱える中で従業員の給料にも配慮してくれた富雄に対し、皆がすまなそうに謝罪します。そうそう、たとえ口では何と言っても、最後まで面倒を見てくれたのは富雄だということを忘れてはいけません


孝夫の葬儀以来ずっと意識が戻らない母親も、少しずつ回復の兆しを見せているようなのも朗報です


と、ここまでは順調に進んできたのですけれど、ここに梢が絡んでくることで、また一気に情勢が変わってくる気配です


ホワイト化学を援助したのはどうやら小夜子の仕業~青池ファイナンスだったようなのです。小夜子は、富雄のことを調べていたついでにホワイト化学のことを知ったと言っていたけど、最初から特殊プラスチックを狙っていたのではないですよね


ずる賢い赤松に未央への嫉妬を掻き立てられた梢は、ホワイト化学再建に乗り出すと断言しますが、その

「町工場的な体質を変える」

という、いかにも居丈高な言いぐさがいかにも気に入りませんよね~


また一方で今回は、未央と富雄の距離が縮まったようなのが実にイイ感じでござったね~銭の戦争の未央と富雄がとってもお似合い♪


前回富雄は紺野に1200万円を渡し、未央には一風変わった返却を命じていました。金を返すのではなく、富雄の役に立ってくれたら、

「よくできました

の判子を押し、それが1200個溜まったら、借金を帳消しにしてやると申し出たのです


これでようやく「500円男」が単なるケチでも人でなしでもないと確信した未央が、富雄が紺野家に居候するのなら、我が家は当番制だから、富雄も時には食事を作ってほしいというと、これに富雄も素直に頷いたのもよかったな。しかも、未央より料理上手なのも楽しかった~元々料理上手な草彅さんならではの演出ですね


また未央は、前回、勤務先の顧客情報を持ち出したことが赤松に知られて、富雄をスパイするように命じられてしまいますが、それを素直に富雄に明かして相談します。あん時、近くには海があったのだから、どうせUSBを投げ捨てるなら、海に向かって放ればよかったのにね~赤松めっ!!


そしてこれが、富雄に真実を知らせるきっかけとなってしまいます


このUSBを赤松から奪い返すため、富雄が赤松の金庫を開けると、そこには孝夫が残した借金の証書が山のように保管されていたのです。しかも富雄は赤松が借金を取り立てるため、債務者に飛ばし携帯を大量に買わせ(契約させ)、それを他の闇金業者や振り込め詐欺師などに転売するという手口を使っていると知ってしまっています


真実を知って狂ったように赤松に襲い掛かる富雄ですが、たとえここで赤松を殺したとしても、真の意味での復讐は成し遂げられません。はたして富雄はこの後どのような道を進んでいくのでしょうか?


銭の戦争は続きもとっても楽しみですね~銭の戦争も面白い(^^)/


~同じカテゴリー内でも古い記事は「韓国版・銭の戦争」です。結末のネタバレもしておりますのでくれぐれもご注意くださいますように


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は銭の戦争のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

おはようございますー
韓国版の銭の戦争なんてあるんですねー(゜ロ゜;
DVDとかレンタル出来るなら今度みたいかもですー。
僕も小夜子が特殊プラスチック狙いで赤松を使ってホワイト化学を手に入れたんじゃないかなーと睨んでいます。今後の展開が気になりますねー
因みに韓国版も話の内容はほとんど同じなんでしょうか?
かなりの話題作でした
ヒデさん、こんにちは~♪
銭の戦争は(めずらしく?)韓国版がオリジナルのようです(笑。

韓ドラ俳優さんの中でも演技派の方が主役で、
かなりの話題作だったのですよ~。
私が見たのはもう4~5年前になりますが、
いまだに深く印象に残っている作品です。

おお、やはりヒデさんも小夜子が怪しいとお考えでしたか(^^)/。
本当に、今後が楽しみになってきましたね。

ちなみに韓国版とは、詳細は異なるものの
キャラ設定や大方の展開はほぼ同じみたいです。

これ以上語るとネタバレしそうなのでお口チャックしておきますね^^。
お付き合いくださいましてありがとうございましたv-22。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング