2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

生田斗真さん&小栗旬さんの復讐ドラマ~【ウロボロス~この愛こそ、正義。】の4話では意外な事実が明かされました。さすがにタイトルでネタバレするのは憚られたので伏字にいたしましたが、以下ズバリそのネタバレですウロボロス~この愛こそ、正義のあらすじ行きますよ~(^^)/


何とですね~どうやら結子は元警官だったようなのです。これは今回、イクオと竜哉が調べたハイジマコーポレーションの社長が、結子の警官姿の写真を持っていたことから判明いたしました。ちなみに、その社長は何者かに殺されてしまっています。


まさかこれ、竜哉の

「変装週間」

を真似してのシャレってことはないですよね。ヤクザ姿もいいけどおまわりさんも似合ってましたね。しかも、壁ドンのサービス付きで


冗談はさておき、となるとですよ、今回の事件も合せて考えると、結子はハイジマコーポレーションを探るためにまほろばに潜入した捜査官だったという線も浮かんできそうです。それを命じた人物こそ

「金時計の男

であり、かつ、日比野なのではないでしょうか。なにせ、ハイジマコーポレーションの関連先は皆ペーパーカンパニーであり、その役員はすべて大物警察官僚のOBだったそうですよ。この辺はいかにも胡散臭いですね~


その「今回の事件」ですが、かつて、犯人逮捕のために犯した不正捜査の責任を、何の罪もない警官がすべて背負わされたことを恨みに思ったその警官の息子=中嶋(笠原秀幸)が、その原因を作った警官たち~今では警視~を次々に殺害したというものでした。この中嶋もまた刑事です。


その時期は曖昧だったものの、父の冤罪についてまったく知らなかった中嶋に、何者かがそれを知らせたため、中嶋はこの連続殺人を思いつくに至ったようです


濡れ衣を着せられて飛ばされた父は精神を病み、どうやら妻を殺した上に(ここは未確定)、まだ幼い中嶋を段ボール箱に閉じ込めては虐待していたそうです。それが原因で「閉所恐怖症」となった中嶋は、それを和らげるため

「青リンゴのアロマ」

を使っており、自分が殺した警官たちの遺体を段ボールに詰める際も、ついついこのアロマを使ってしまったことから、嗅覚鋭いイクオに気づかれてしまったという訳です


今回の中嶋はまさにイクオたち同様、最初は被害者だったということで、イクオや竜哉の鉄槌は下されず、美月が中嶋を逮捕したのですけれど、これを鷲尾管理官は

「警察の不祥事を公表することはできない」

という理由ですべてを無かったことにすると豪語しました


いかにも腐りきったこの発言を看過できなかったイクオが、ついに鷲尾を殴り飛ばしたシーンは実に痛快でござったね。しかも、これに怒った鷲尾を、日比野が止めてくれたのです


「この(殴った)件はなかったことにしてくれないか


鷲尾は、弱い者いじめをする人間は自分より強い者には頭が上がらないという見本のような男でやんすね


そして日比野は、過去の事件は伏せながらも、今回の連続殺人事件とその犯人についてはマスコミにすべてを公表したようです。でもこれも、三島の同期であり、捜一でイクオの新しい相棒になった坂東士郎(大地康雄)の言う通り、スッキリしない幕引きになってしまいましたが


でもですよ~この処置こそが、日比野の正体をよく表していると思いませんか?なんちって~安易すぎ(;´∀`)


警察組織の不正を暴くという「大義名分」を掲げる一方で、そのためになら、末端の刑事が犠牲になっても構わない~それで利用されたのが、結子や中嶋だったのではないでしょうか?


な~んて、あまりにも都合のよい筋書きで申し訳ござりませぬ


さすがにこれで日比野が黒幕だと安易すぎでしょうから、もうひとりいるんでしょうかね~日比野の裏に隠れている偽善者が


さて来週は、竜哉がついに安孫子会の「直参」(組長?)になるようです。その祝いも兼ねてなのか(ジョークです)、来週は、番組直前に、深町のパフォーマンスが見られるようです。何でも、深町が竜哉の真似を1分間だけ披露するのだそうです。いや~これ、楽しそう。ちなみに再来週は三島が自身の過去を振り返るそうですよん


ウロボロス~この愛こそ、正義。~は多方面で楽しませてくれますね~。続きもとっても楽しみですウロボロスも楽しみです( *´艸`)


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.