2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

デビアスなメイドたちのあらすじと登場人物一覧はこちらからご覧いただけますデビアスなメイドたち あらすじと登場人物一覧


デビアスなメイドたち】(Devious Maids)の4話は「波乱の恋模様」(Making Your Bed=ベッドメイク)です。以下簡単なネタバレのあらすじですデビアスなメイドたちのあらすじ行きますよ~(^^)/


まずはマリソルの「捜査状況」からまいりましょうか。今回マリソルは、メイド仲間から、殺されたフローラが実は妊娠していたという事実を探り当てます。マリソルはパウエル家のフローラがいた部屋で妊娠検査薬を見つけたため、彼らに探りを入れたところ、頑なに回答を拒んだゾイラに対し、ロージーがあっさり口を割ってくれたのです


フローラには誰にも言わないと約束したけれど、その本人がいないのだからイイじゃない?


それどころか、フローラの友人ならば、真犯人逮捕のために黙っていちゃいかんことですよね~。まあ彼女たちは自己保身の方が大事なんでしょうけれど。


これを聞いたマリソルは早速、弁護士のアイダの下へ駆けつけました。フローラは誰か金持ちの客の子どもを妊娠していたのよ!!


エイドリアンを介して売春していたフローラは、いったい誰にレイプされ、誰の子どもを身ごもっていたのでしょうか?エイドリアン本人じゃないんでしょうかね?


これを聴いたアイダが早速フローラの検視報告書を確認しますが、そこにフローラの懐妊の事実は無かったそうです。でもマリソルは諦めなかった~これは改訂版よっ!!(This has been revised.)


しかもそれを書いた検視官は、マリソルがパウエル家で見かけたエイドリアンの"友達"=ダンテ・ペンローズそのひとではありませんか!?


マリソルは、パウエル家でダンテのズボンをわざと汚し、それを脱がせて、IDカードを手に入れました。これで、マリソルが自分に気があると思い込んだダンテがマリソルに襲い掛かってきそうになると、マリソルは部屋のカーテンに火をつけて応戦します。まったくね~金さえあれば皆尻尾を振ってついてくると思うなよっ!!女性を舐めんなよっ!(`・ω・´)


こうしてまんまと手に入れたカードで、マリソルは改訂される前の検視報告書を手に入れます。もちろんそこには

「妊娠: 陽性」

と記されていました。不当に手に入れた書類は証拠にはならない気もしますが、ダンテは犯罪の片棒を担いだのですから、文句を言える筋合いではありませんよね。さ~マリソルは次にどんな手を打ってくるでしょうか?


また、結婚するはずだったのに自分を裏切って他の女性と結婚したアンリ(Henri)と再会したゾイラは、アンリが妻と離婚すると聞かされて、さすがに胸中複雑なようです


が、そう言ったアンリが、昔のことを詫びたいとゾイラをランチに誘った際、結局はすぐホテルに誘ってきたため、すっかり失望してしまいます。あなたが去っていったのは私に落ち度があったからだと悔んでいたけど、そうじゃなかったのねっ!!


またこのアンリが、デス妻のカール(Richard Burgi)だったのには苦笑しきりでございました。いかにも~ですものね。昨日チラ見したシーズン5では、ブリーと浮気してましたし


昔のほろ苦い、でも大切な思い出までが汚されて嘆くゾイラを慰めてくれたジャンヴィエーヴは、やはり結構なイイ人なのかもしれません


一方、主人、アレハンドロの主催するパーティーに、自分のプロデューサーになったベニー・ソトが出席すると聞いたカルメンは、アレハンドロに事情を話し、給仕をしなくて済むよう頼み込みます。するとアレハンドロはそれを許可したばかりか、カルメンもまたゲストとして出席するよう促してくれました


その優しさに感動するカルメンに対し、そのカルメンの代わりに一手に給仕をするよう命じられたオデッサは不満気です。それどころか、自分はもう10年来仕えているのに、一度もパーティーに呼ばれたことなどないと嘆きます


でも私ももうすぐ37なの。これを逃したらもう一生チャンスはないわ!


こうしてカルメンは、すっかり美しく着飾ってパーティーに出席し、ベニー・ソトばかりか他の客からも高い評価を受けました。でもそこでダンスを披露した際、テーブルの上のグラスを割ってしまったため、その後始末をベニーから命じられたオデッサが、我慢の限界に達してしまいます


今度カルメンの誕生パーティーを開くんです。37回目の


さすがのベニーもこれには驚いてしまい、プロデュースを断ってきます。37歳とはいえあくまでも歌手なんだから、逆に経験豊かで素敵なのに残念ですね。実際のRoselyn Sanchezさんも確かに若く見えますよね~とても37歳には見えんて


そして最後はロージーです。最初は単に、妻のペリから軽んじられるスペンスを気の毒に思っていただけなのに、ウェストモア家で開かれたパーティーに、ヘリが愛人のコーディを呼んだことで、その同情は強くなり、いつしか愛に変わったようです。スペンスも、今ではすっかりヘリに愛想をつかしており、自らロージーにキスをしてきたほど


実際ヘリとスペンスにはもう愛情は残っていないようなのですから、ここはさっさとけじめをつければいいですのにね


デビアスなメイドたちは続きもとっても楽しみですデビアスなメイドたちも面白い(^^)/


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.