このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

おバカちゃん注意報~ありったけの愛~
 家族モノ・ホームドラマ

おバカちゃん注意報 あらすじと感想 第30~32話 ジンジュの決意

おバカちゃん注意報-ありったけの愛のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: おバカちゃん注意報-ありったけの愛 あらすじと感想一覧


韓国ドラマ、【おバカちゃん注意報~ありったけの愛~】も、本日放送分の32話まで見終わりました。長いホームドラマは時としてだらけるものでござるが、このおバカちゃんは、まったくもって飽きるということがありません。この先の事は分からんけど、少なくともこれまでは、毎回50分を超えるのが=見終わるのが残念でならないほどです。以下簡単なネタバレのあらすじですkaeru


ジンジュを応援するために、そして、ヒョンソクのためにも早くドヒを諦めようと、ジュンスはついに東大門の店を辞め、外航船に乗ることを決意しました


ドヒは、辞職を申し出たジュンスを最後にもう一度だけデートに誘います


ここでドヒは、ジュンスと散歩しながら、歩くのは足が痛むけれど、脚の長いジュンスが自分の歩幅に合せて歩いてくれることが嬉しい、そんな小さなことに幸せを感じる自分の方がよりジュンスを愛していると打ち明けますがそれでもちっとも悔しくないの(*´з`)、ジュンスは、そのドヒと歩いた一歩一歩を数えており、それを1つ1つ胸に刻んでいたというのが、またいかにもジュンスらしくて胸を打ちましたね。僕はその歩数を一生忘れない、って


その後、港へ向かったジュンスでしたが、実はまだ「仮釈放」の身だったため、雇ってもらうことができません。今さら戻る事もできぬと、ジュンスは皆には内緒にしたままで、港内で掃除夫として働くことになりました。そこで酒を飲んでドヒを思い出しながら、その

「本当に小さな幸せに感謝

するジュンスが、なんとも健気で泣けてきました


一方、愛するジュンスが去って、心にぽっかりと穴の開いたドヒを、あのイ弁の魔の手が襲います。この辺は今一つよく分からんかったけど、どうやらイ弁は、ジュンスが販売(デザイン?)した洋服が盗作だったことにして、ドヒの店を訴えたらしいのです


この卑劣なやり方をただ一人、即、見破ったのがキム秘書で、これでドヒの関心を惹くだけなら許せるが、ドヒに迷惑をかけたら許さないとイ弁を脅した際の、イ弁のあの世にも惨めったらしい顔ったらなかったですね~


その上、イ弁がヒョンソクにこの事件を調べるよう手配したため、ヒョンソクはこの事件が誰かに仕組まれたのではないかと見抜きます。あれだけ煮え湯を飲まされたのに、まだヒョンソクの優秀さに気づかないところが、イ弁の間抜けなところでやんすね。しかも、ヒョンソクに気づかれた途端、訴えを取り下げさせるなんて、分かりやすすぎでしょう


ドヒもまた明確ではないものの、そこにイ弁の作為を感じたらしく、ヒョンソクの見解をイ弁に伝えて、会長が知ったらどうなるか、と暗にイ弁を脅します。何せ存在感が薄いため、それほどイライラはさせられませんが、

無視しようと思えば無視できるけど、やっぱりぶんぶんとうるさいハエ

的存在ですよね~あの人は


またジュヨンがこの事件を記事にさせたためドヒの正体がジュンスの知るところとなってしまいます。そこにヒョンソクもやってきて、もう逃げずに自分の幸せを見つけてくれと訴えたことも手伝って、ジュンスはやっと皆の元に戻ってくることになりました。


自分の幸せを諦めて期待をかけられるのが苦しいというのも、間違いなくヒョンソクの本心だったのでしょうが、それでも、ジュンスの嘘偽りない献身は、決してエゴではなく純粋な愛によるものだと分かる、だからこそ、余計に辛い~という所ですよね。ジュンスを不幸にしたのは自分だ、そう思わずにはいられませんもの


こうして戻ってきたジュンスは、ドヒにもう一度キッパリ別れを宣告します。これまでは、真相を告げられないばかりに悩んでいたけれど、ドヒの正体を知った今となっては、もうそんなことは関係ない。ふたりは同じ世界の人間ではない、つまり、恋人にはなり得ない、と断言します。


これからは社長の右腕になるために精進します!


今時身分違いなどありえないと最初は戸惑ったドヒも、ジュンスがそこまで頑ななら、その心が解けるまで辛抱強く待つことにしたのか、とりあえずはジュンスの申し出通り、ジュンスを優秀な「BYの社員」として育てる決心をしたようです


その手始めにジュンスを自宅の屋上に住まわせることにしたのにはハラハラ&ワクワクさせられてしまいました。外の階段を通れば、家族に会わずに済むそうですが、世話好きなジョンヨンの事ですから、早晩

「間借り人=ジュンス」

だということに気づくに違いありません


そしてもしジョンヨンが、ジュンスこそドヒを変えてくれた男性だと知ったなら、なぜジュンスがドヒとの交際を拒んでいるか、その理由も分かるはずです。ここでジョンヨンが、ジュンスは人を殺すような人間じゃないと信じてくれているといいんですけどね~。このドラマなら大丈夫でしょうか


またドヒはどうやらジュンスをデザイナーに育てるつもりでいるようです。以前もその才能を大いに買っていましたものね。


ドヒがジュンスの教育を託した有名デザイナーがジュンスをすっかり気に入って、結婚しようと言いだした際、ジュンスは独身主義者だからとこれをキッパリ断ります。


「僕は仕事と結婚します」


このジュンスの言葉に、

「仕事=社長=ドヒ

を連想したらしいドヒが、心底嬉しそうに微笑んだその顔がまだ忘れられませんangel onpu


一方、こちらはおばさんの思惑通り、ジュヨンが順調にヒョンソクの心を捕え始めましたkaeru3。毎日毎日検事局に通っては、ヒョンソクへの愛を切々と表現するジュヨンを、可愛く思わない男性はいないでしょうよ。またここで、ジュヨンが満更アホじゃないところが、ヒョンソクの好みにも合っているとおばさんは踏んでいます


そして、今回タイトルに掲げさせていただいたジンジュはというと、一旦はチョルス母のジョンジャ(ソン・オクスク~チェ・オンネ@パンチ~余命6ヶ月の奇跡)の嫌がらせに耐えられず、結婚を諦めようとしたのですけど、ジョンジャの「自業自得」で、今度こそふたりが破産に追い込まれたことを知り、突如その決意を翻します


チョルスと結婚することにしたから


ヒョンソクとナリは驚いて止めてましたが、子どものことを知るジュンスは大喜びすることでしょうね。ジンジュも早くチョルスに妊娠のことを話せばいいのに


「誰が何と言おうと、結婚するのは私だからkaeru4


そうキッパリ言い切ったジンジュの姿に、どんなに子供たちに反対されようと耳を貸さなかった亡きソネの姿を見たのはおばさんだけではありますまい


ここで、ああ見えて結構一途なマンドルおじさんが初恋のジョンジャの価値観をぶち壊してくれる~な展開は望めんのかしらん?


ドヒの祖父のナ会長が、ナリのみならず、ヒョンソクやジュンスを気に入ってくれたようなのも嬉しい限り。あの人なら、前科や家庭環境などの「色眼鏡」ではなく、その豊富な人生経験から、皆を正しく評価してくれるでしょうから


おバカちゃん注意報~ありったけの愛~は続きもとっても楽しみですkaeru-coffee


おバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX Iおバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX IIおバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX IIIおバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX IVおバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX V

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はおバカちゃん注意報~ありったけの愛~のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
今晩は~
こっそり見て涙流して拍手喝采して帰る日々の私でする。
こんさんの
書かれておられる通りで、飽きることなく毎日が楽しみで100回以上でも少ないと今から終わりが不安な私でする。

其々の心の奥底までがじわぁ~ッと丁寧に伝わってきて
誰もかれもがハッピーになってほしいと祈らずにおれません!
本当に良いドラマです。明日が待ち遠しい。タオル厚地にしました。

PS:イ弁(笑)くえねぇぇ~がはは
厚地で正解です(^◇^)
Fさん、こんにちは~♪
おバカちゃん注意報は本当に久しぶりに良いドラマですよね~v-343

今他の韓ドラでものすご~くイライラさせられていて
(主人公がエゴの塊で・苦笑)
ジュンスを引き合いに出してはため息をついています。
まあ、あんな天使には滅多にお目に掛かれんでしょうが。

でも、まさにFさんのおっしゃる通りで、
ジュンス以外の登場人物も皆(イ弁除くv-321)、
それぞれにどこかしら共感できるところがあって、
ついついその幸せを願わずにはいられなくなるのですよね( ;∀;)。
マンドルおじさんとジョンジャでさえも(爆。

お、もうすぐ放送時間ですね~。
本当はリアルタイムで見たいけど、CMが邪魔くさいので諦めて(笑、
録画してからじっくり見てます。しかも全部消せてません(^0_0^)。

本当に、いつまでも終わってほしくないですね~v-406
続きも心の底から楽しみです( *´艸`)。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング