このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

おバカちゃん注意報~ありったけの愛~
 家族モノ・ホームドラマ

おバカちゃん注意報 あらすじと感想 第33&34話 ジュンスの心の闇

おバカちゃん注意報-ありったけの愛のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: おバカちゃん注意報-ありったけの愛 あらすじと感想一覧


韓国ドラマ、【おバカちゃん注意報~ありったけの愛~】は、昨日今日の展開もまたとっても面白かったですね~。以下早速ネタバレですおバカちゃん注意報~ありったけの愛のあらすじ行きますよ~(^^)/


まず今回最も注目したのは、ナ会長が、ジュンスにこう問いかけたことです


もし、巨額な財産を手にしたら、いったい何がしたい?


これはヒョンソクも同じ質問をされたのですけど、最初の答えはふたりとも同じだったそうです。考えてみたことが無いから分からない


それでもジュンスは、もし本当にそうなったら「悪い人のため」にその金を使いたいと続けました。病気になったら医者がその病を治してくれるように、悪事を働いた人間にも、それを癒してくれる仕組みや力が必要だ、と


人は皆、生まれてきた時は皆善良だったはずなのに、貧しい環境で育ったが故に悪事に走ってしまう者も少なくない


貧困は国にも救えないと切り返したナ会長に、ジュンスはこう答えました。もし、会長程の財産があったら、貧困をなくす方法を探したい


もうじき妹に子どもが産まれる、優しい人々の中でその子の成長を見守りたいと語ったジュンスの真剣なまなざしを、ナ会長が優しく見つめていた姿がとても印象的でした。ジュンスはきっとその方法を見つけ出し、それがいずれは、ジュンスや会長、そしてドヒやジョンヨンのライフワークとなっていくのでは?などと思わず妄想に走ったほどですなんちって~(^^)/


そのジョンヨンが、ついにジュンスを町~ジンジュの美容院の近く~で見かけてしまいます。ジュンスはまったく気づかず通り過ぎ、ジョンヨンも結局はジュンスを見失ってしまうのですが、思いがけない偶然が、ジョンヨンに昔の出来事をまざまざと思い出させていきます


当時、ジョンヨンほどジュンスの良さを分かってくれていた人間は少ないはず~そのジュンスが殺人犯として逮捕された時、ジョンヨンはどんなに辛かったことでしょうね。その辛さを埋めてくれたのが、父親ほども年の違う今の夫だったのでしょう。


またドヒはやはり、ジュンスを誰にも文句を言わせないほどの優秀な社員に育て上げ、かつ、ジュンスに、

「ドヒ無しでは生きられない

と言わせて、ゆくゆくは一緒になろうと目論んでいたようです。というより、そうでも思わなければ、胸が潰れてしまいそうだったのでしょうかドヒが可哀想すぎる(;´・ω・)


でも今回、あの「天才デザイナー」がジュンスに

「一番嫌なもの」

を描けと命じ、それを心のままに描き上げたジュンスのその絵を見たドヒは、ジュンスの抱えている闇が、想像していたものよりずっと底知れぬものだと気づきますあの人はいったいなぜあんなに苦しんでいるの!?( ;∀;)。その絵を燃やしながら「あの日」のことを思い出しているジュンスは、足に火が燃え移っていることすら気づかないのです


その光景に慌てたドヒは、素手でその消そうとし、ジュンスの苦しみを聞かせてほしいと懇願しますが、ジュンスから、これは「不治の病」だから治せない、そればかりか、感染したら大変だと断られてしまいます


ここは何ともやるせないシーンでしたが、これでようやくドヒが、ジュンスの本心を垣間見たのは、逆に安心ですよね。だって、マンドルがついた嘘のように、初恋の人に振られたからなどという甘い?理由からではなく、ジュンスの傷はもっともっと深刻なのだ、だからこそ、身を切られるような思いをしてもドヒから距離を置かねばならなかったのだと知ったのですから


これが安易な韓ドラだと、ジュンスの過去を知ったドヒが怒り狂う~な展開もあるのでしょうけど、この「おバカちゃん」はそうじゃないだろうと思えるのは、こうして1つ1つ、ドヒがジュンスを信頼していく様子がとても丹念に描かれているからですよね


一方のジンジュは、ジョンジャからようやく結婚を許してもらったものの、結婚する前から嫁姑の苦労で大変です。自分のせいで今度こそ破産したジョンジャは、もはや文句が言えなくなり、それどころか、ジンジュに養ってもらわねばならない身の上になったのに、それではあまりにも癪だからと、信じられない見栄を張ってしまいます


良家の嫁を貰うと大変だから、家柄は悪くても、性格が良くて働き者のジンジュを嫁にもらうことにした~決めたのは私よ!!


これ見よがしに高価な宝石をジンジュに贈り、その見返りを要求してきた姿がまたなんとも浅ましかったですね~。それでもジンジュは、誠心誠意ジョンジャの要求を検討した上で、自分には叶えることができないとハッキリ断り、それなら宝石を返せと言われると、ホッとしたような、実に可愛らしい笑顔を浮かべてこう言います


私は宝石を付けていく場所などありませんし、チョルスさんが稼いだお金も大切に使います


それを見て半ばあきれていたジョンジャには、今、マンドルおじさんが積極アプローチを仕掛けてきています。ドヒがジュンスを気に入ったのは

「人間日傘

がその理由の一つだったと聞いたマンドルは、早速ジョンジャの顔に両手を差し伸べるんですけど、ストーカー扱いしかされません。せっかくマンドルが

短い手足を伸ばして精いっぱい頑張ってる

のに、それが「曇りの日」だったなんてひどすぎでやんす


ストーカーといえば、ナ会長の、ベテラン女優への「純情」も目立ってますよね~。なにせ「ファンクラブ」にも入っているそうなので、その熱の入れようと来たら半端じゃありません。ジュヨンのあの熱心さはハラボジ譲りだったのでしょうか


そのジュヨンの純情にも泣けてきます。ジュヨンはついにヒョンソクにキスをしてしまうんですが、どうやらヒョンソクがその唇を手で拭ったらしく、ジュヨンは自分がそんなに汚らわしいのか、とショックを受けてしまうんです


その後はナリの家庭教師も断ってきて、もう2度とヒョンソクには会わないと誓いますが、そんな怒りよりプライドより、ヒョンソクへの愛情が強くて、結局は電話を掛けずにいられません


ヒョンソクはそんなジュヨンにこう問いかけます


あなたにとって愛とはなんですか?私への行為は(子どもが欲しいおもちゃに見せる)執着にしか思えない


はたしてジュヨンは、ヒョンソクをうならせる答えを見つけることができるでしょうか?


ここでジュヨンがくじけてしまったら、その行く末は今のジュヨンの母親みたいになっちまいますものね。ワガママお嬢は可愛げがあるけど、ワガママおばさんは手が付けられんて。ジュヨンには是非頑張ってもらいたいものです。


あ~、早くジンジュがジュンスのデザインしたウェディングドレスを来る姿が見たいですね~。おバカちゃん注意報~ありったけの愛~は続きもとっても楽しみですねおバカちゃん注意報がサイコーです(^◇^)


おバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX Iおバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX IIおバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX IIIおバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX IVおバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX V

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はおバカちゃん注意報~ありったけの愛~のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング