2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

草彅剛さん主演のドラマ、【銭の戦争】も、ふと気づけばもう7話までやってきました。今回もその片鱗が覗けましたが、終盤富雄がどうなってしまうのか、ここは草彅さんの演技力の見せ所でござりまするね。以下、簡単なネタバレのあらすじですkaeru


まずは楽しみにしていた「暗証番号の解読」から参りましょうか


赤松の「秘密の部屋」の存在を知った富雄ですが、そこには監視カメラが設置してあったため、そう迂闊に近寄ることができません。ここに赤松が戻ってきた際、未央が必死でこれを食い止めてくれたのがまた良かったですね~


白石さんは、他人の金を奪おうとしているんです!!ikari


そこまでは「真実」だったためスムーズに出たけれど、その後がしどろもどろになってしまった未央が可愛かった。おばさんはこれまでこの大島優子さんにはほとんど注目してこなかったんですが、この役はピッタリですね~。何とも言えない温かみと女性らしい柔らかさ、大らかさが滲み出ていて、すっかり気に入っちゃいました


その後仕方なく赤松を飲みに誘った未央が赤松に襲われるんじゃないかと冷や冷やさせられましたけどkao1、なにせ赤松は女性にはまったく興味がないから、その点は杞憂に終わってホッとしました


一方富雄は、デジタルロック式の扉を開けるために、まずは赤松が使っている数字を割り出していきます。地下室に行く手前の扉の取っ手に蛍光パウダーを付けておき、赤松がその粉を触った手でテンキーを推すよう細工したのです。監視カメラの映像は、録画時刻を細工したそれと入れ替えておくようです


テンキーに粉が付いていた数字5個から8ケタの暗証番号を割り出すのに、赤松に関するありとあらゆる数字を富雄がチェックしていくのがまた楽しかったですね~smile。おばさんはあそこで、案外あの女子社員が実は秘かな愛人じゃないかなどと妄想していたんですが、それはまったくの見当はずれで、実は

「福沢諭吉の誕生日

だったとは大笑いです。どこまで徹底した金好きなんでしょうか


こうしてついに扉を開けた富雄と、その富雄が心配で一緒にやってきていた未央の目の前に現れたのは、山と積まれた札束でした。なんと総額20億!?


この札束を奪ったら、赤松がどんな顔をするか見ものだとほくそ笑んだ富雄の表情こそ、金に取りつかれた赤松のそれと重なって見えたのはおばさんだけではありませんよね


一方、クローゼットに掛けておいた洋服の位置に違和感を感じたらしい赤松は、高田に富雄を見張らせた上に、富雄自身にも、直接「切り札」を切ってきます。それが、ホワイト化学倒産の裏に隠された青池小夜子の陰謀でした


やはり小夜子は最初から、ホワイト化学の特殊プラスチックに目をつけていたのだそうです。ホワイト化学を倒産に追い込んでその特許を奪い取るため、わざと子会社からホワイト化学に大量の発注をさせておきながらそれを急にキャンセルし、富雄の父=孝夫が借金をせざるを得ない状況を創り出した上で、赤松を使って金を借りさせたのだそうです


会長は、秘密を知っている俺が怖いんだよ


この驚愕の真実を聞かされた富雄は居ても立っても居られませんkowai。その日はちょうど、梢の誕生日だったそうで、梢はそのパーティーの席上で、特殊プラスチックのおかげで成立間近な大手航空会社との契約を祝福されていたところだったのですが。


どこまで知っていたんだ!?


一度は愛した女性をそこまで疑うなんて~と、梢の事は好かんけど、やはりそこは同性としてそう思っちまうんですが、慌てて後を追いかけてきた未央もまた、必死で梢を庇ったというのに、

あなたなんかに同情されたくない!

と未央にあたる様子を見るにつけ、やっぱりコイツは好かんbye~と再認識するおばさんです。ま、おばさんの好みなんて、この際どーでもいいんですけどね


そして富雄はついに「敵の敵は味方とばかりに、赤松と手を組む決意を、梢に宣戦布告します


おまえからホワイト化学を奪い取ってみせる!!kaeru4


とはいえ、予告で富雄が小夜子に提示していた額は「20億」だったようなので、赤松の大事な諭吉を使おうとしているのは歴然です。その辺をどう持っていくつもりなのか、が見ものでござるね


と、ドラマとしてはこれで面白いんですけど、ふと、紺野先生の言葉も思い出さずにいられませんね。ニーチェ曰く、深淵を覗く者は深淵もまたお前を見返す。これに対し、富雄は、相手は怪物なのだから、自分もまた「怪物」にならなければ倒せないとうそぶいていましたが?


銭の戦争」は続きもとっても楽しみですね~kaeru-coffee


~同じカテゴリー内でも古い記事は「韓国版・銭の戦争」です。結末のネタバレもしておりますのでくれぐれもご注意くださいますように


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.