このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

おバカちゃん注意報~ありったけの愛~
 家族モノ・ホームドラマ

おバカちゃん注意報 あらすじと感想 第38~40話 ナリにも春がやってきた

おバカちゃん注意報-ありったけの愛のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: おバカちゃん注意報-ありったけの愛 あらすじと感想一覧


韓国ドラマ、【おバカちゃん注意報~ありったけの愛~】も、毎日楽しく見ています。というより、これを見ないと物足りなくてなんだか落ち着かないほどです。今日は38話から本日放送分の40話までの簡単なあらすじをまとめさせていただきました。週末がお休みの物足りなさを、ここで少しでも埋めて頂ければ幸いに存じますおバカちゃん注意報のあらすじ行きますよ~(^^)/


インジュとともにBYに乗り込んできたジュンスは、インジュから「天下り」(どうやら「落下傘」と言っているらしい)と呼ばれているため、皆からすっかり馬鹿にされてしまっています。が、それこそがインジュなりの愛情であり、そのおかげで、下手に嫉妬などされずに済んでいるのですよね


ジュンスは皆から、インジュ同様「変わり者」と認識されたおかげで、その変わり者ぶりをいかんなく発揮しています。過去のデザインの中で、ヒットした商品の特徴は何だったのか、自分で直接それを着用することで体感していきます。逆に、ヒットしなかった、売れ残った商品もまた、その欠点を探り出していくのです


そんなジュンスを横目で見ながら、内心はヨシヨシと喜んでいるインジュが、実にイイ味を出していますよね。こうして懸命に仕事をしながら、それでもついついドヒとラブラブにならざるを得ないのも、大目に見てくれていますし


私の人形たちの前でいちゃつかないでちょうだいって言ったでしょ!


今回BYでは、インジュ率いるBチームと、以前ドヒにこっぴどく怠慢ぶりを叱られていたリーダーのいる、こちらはジュヨン率いるAチームが、新たな商品開発を競うことになったのですが、なにせインジュは、

「頼まれたから来てやっただけだ

の姿勢を崩さないため、まったく話がまとまりません。それにまた、Bチームのメンバーもいかにも役立たずなのですよね~。そのくせ、ジュンスを馬鹿にすることだけは一人前で


そんな「先輩たちにもちっとも不満を漏らさずに、いつもニコニコ笑顔を崩さないジュンスだけれど、最近、ドヒに対してだけは、結構断固たる態度を取るのもまた頼もしい限りでござるね


ナ・ドヒ。二人きりの時は、半径1m以内に近づくな!俺も男だ!!


それをまたドヒがからかって、一層仕事の邪魔をしてくるのがまた何とも可愛いんですよ。その辺のところは~おばさんはすっかりインジュの気持ちになり切って見てます


一方、ジュヨンとヒョンソクの方はというと、相変わらず愛想の無いヒョンソクに業を煮やしたジュヨンは、酔っぱらったふりをしてヒョンソクを呼び出し、もう歩けないと駄々をこねて、その背中におんぶしてもらいます。思惑通りに事が進んだことに、にんまりしているジュヨンがまた可愛かったですね~


そしてこの二人の姿を、こちらもまたカップルで帰宅したジュンスとドヒが目にしてしまいますグッドタイミング(^^)/。ドヒは事情を知っていたため、さもありなんな笑顔でしたが、ジュンスは、

あのヒョンソクが女の子をおんぶしているなんて!

とたいそう驚いてしまいます。と同時に、あのヒョンソクをそこまで動かしてくれたジュヨンに、感謝の念さえ抱いたようです。あんな可愛い子がヒョンソクを好きになってくれるなんて!?


翌日、「二日酔い」のジュヨンにコーヒーを運ぶジュンスがまた健気でしたね~。それをジュヨンは、ジュンスがBYに残りたい野心から親切にしたと思い込むところが、いかにもジュヨンらしいですな


そんなジュヨンですから、ジュンスがBYに入社したお祝いに、と、実質的なダブルデートを手配するのも忘れません。せっかくの料理を前にして相変わらず不愛想なヒョンソクを、

「恋愛の先輩=ジュンス

が、もっともらしくご指導する姿もまた何とも楽しかったですよね。それにまたヒョンソクが素直に従います。


その後4人でカラオケに行った時もサイコーでしたね~。最初、またしてもヒョンソクは「歌は苦手だと辞退しますが、ここはドヒが、ジュンスと一緒に歌と踊りを披露して、その場を大いに盛り上げます。知らず知らずのうちに、あのヒョンソクの顔にも笑顔が浮かび、いつの間にか、一緒に歌って踊り始めたシーンでの、ジュンスのこの独白がまた泣けました


僕たち兄弟に、こんな幸せな日がくるなんて!?想像だにしなかった( ;∀;)


いやいや、もっともっとう~んと幸せな日が来るよ~!きっと!!おバカちゃん注意報が感動的(^^)/


でも、さすがにこれもまた韓ドラだけあって、楽しいことばかりではありません。あのイ弁が、いつもドヒと一緒にいるジュンスの素性を疑い始めたのが心配です。一応インジュの説明


「あの子はとても裕福な家の出だから、身元を隠したがるの


を信じたようではありましたが。ジュンスが自分より裕福だと思い込んだ時のあのイ弁の心配そうな顔ったらありませんでしたね~。ジュンスは実際、イ弁よりもずっとずっと「豊かですよね~その心が。


そのイ弁が、生意気にも、ドヒに壁ドンして言いなりにさせようとした際、ジュンスがその手をむんずと握ってこれを止めたのがまた素敵でしたよぉっ!ジュンス!。ジュンスって、一見細身に見えるけど、実は筋骨たくましいのですよね。ドヒじゃないけど、思わずここは


やれやれ~ぶっ飛ばせ~っ!!イ弁をコテンパンにやっつけろ!


とついついヤジを飛ばしてしまったおばさんです。でもそれは厳禁なのですよね~なにせ仮釈放中ですから


心配なのは、ジュヨンとジュンスが話しているところをイ弁に見られたところでしょうか。それでなくてもイ弁はヒョンソクを恨んでいるのですから、その兄だとなれば、即、過去が暴露されかねません。ジュヨンが余計なことを言わんと良いのですが


また今回は~タイトルにも挙げたように~ナリにもが訪れたようです。ナリが患者として出演したドラマに、やはり端役の患者として登場したドンウという男の子です。ナリがまたちゃっかりとナ会長を説得し、ドンウを自分の事務所にスカウトしちゃったのが笑えましたね~


でもその後、ふたりが同じドラマに出演することになり、それが飲食店で働く役だったため、ナ会長がふたりをジョンヨンの店に紹介して演技を勉強することになるんですよね。そこでジョンヨンが

「コン・ナリ」

という名前に驚いてしまうのです。ナリはまったく覚えておらず、初対面ですと言っていたけど、そのうちにまたあの「悪夢」のように思い出すかもしれませんし、ジュンスがあの店を訪れる~な展開もあるかもしれません。


一方のジンジュは相変わらず姑の苦労が絶えません。それでなくても一日中立ち仕事で、しかも妊娠中なのに、家では家事一切をこなすなんて気の毒すぎでしょう。何せ下着や布団にまでアイロンをかけさせられているのですよ。ジョンジャは一切チョルスに家事をさせませんし


頼みのマンドルおじさんは、ジョンジャを雨の中引きずり出したものだから、もはや薄気味悪く思われてしまっています。んも~あれは、心に傷を負った若いふたりだから共感できたのであって、あの年のふたりが雨に濡れたら、肺炎になって入院してしまうがな。もうシャレにならんてくれぐれも気を付けてね(;´Д`)


このジョンジャとまったくそりが合わなかったナリが、ジョンジャが自分は昔演劇部にいたからと演技指導をされた時もまた実に面白かったですね~。ナリがジョンジャの真似をする姿がとぉ~っても似ていて可愛くて、んも~ホントに可笑しかった~おバカちゃん注意報のナリが可愛すぎ


と、今回はこれぐらいだったでしょうか


明日から2日間、皆に会えないと思うと寂しい限りでござりまするおバカちゃん注意報~ありったけの愛~は続きもとっても楽しみですおバカちゃん注意報が面白い( *´艸`)


おバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX Iおバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX IIおバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX IIIおバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX IVおバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX V

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はおバカちゃん注意報~ありったけの愛~のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング