2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

生田斗真さん&小栗旬さんの復讐ドラマ~【ウロボロス~この愛こそ、正義。】の6話では結子を殺した犯人の正体がまるっと明らかになりましたウロボロスのあらすじ行きますよ~(^^)/。以下早速ネタバレです


結子を殺した4人組は、忍足と我那覇、そして、既に殺されたホームレスの湯浅と、ハイジマコーポレーション社長の桂田だったそうです。その上この4人ともが、公安の「ゼロ」だったのだそうです


これは、イクオがその記憶から4人の顔を思いだし、竜哉もまた我那覇から直接真相を聞いたことから明らかにされました。この我那覇という人間がまたいかにも品性嫌らしくて憎たらしいですね~


そして、例の金時計の男はどうやら聖だったようです。やはりあの「ひねりつぶしてやる」発言はこの男の口癖だったのですね


でも、どうやらイクオを最初にまほろばに連れてきた男も、金時計をしていたようです


結子がその男に対して好意的だったところを見ると、同じ金時計の男でも、ふたりは別人だった可能性も出てきますよね。シルエット的には、日比野というより北川警視総監のような気もしたんですけど(顔の膨らみ具合が)、とにかく、孤児のイクオを児童養護施設に預けるという行為そのものが、聖ではない様な気がしてなりません


それに、どう考えても、結子の立ち位置は「警察内部(公安)の不正を暴く側だったと思われることから、そんな結子と聖が親しくしているのも変ですものね。ある日を境に変わったとか言わんといてな


今回橘管理官が明かしたように、北川警視総監が撃たれて療養中の今を狙って、聖が警察内部の再編を企んでいるのであれば、やはり総監を狙わせたのもこの聖であり、忍足と我那覇はその手足となって山城会を動かしたと考えるのが妥当のような気がします


でもな~北川総監と同じ時期に射殺されてバラバラにされた三島の同期たちの事件は、むしろ、日比野の挑発が原因だったのですよね?


結局は、どちらも自分たちを正義だと思い込んでいるだけで、根っこは五十歩百歩ということなのかな。自らは手を下さずに正論を吐くだけで、部下たちには悪事を働かせているという点では、なんら変わりがない気がしますが


また今回は、イクオと竜哉がついにその我那覇と忍足に命を狙われてしまいますふたりが危ない!(;O;)。それこそが「黒幕」に近づいている証ですが、その黒幕が分からないのが、なんとももどかしい限りでござるいったい誰が黒幕なんだっ!( ;∀;)


今回ふたりは、前回殺された山城会の会長の息子の隼人(中野裕太)の居所を突き止め、彼を守る代わりに、会長が残したUSBを受け取ることにしたらしいのですが、そのやり取りをしていた際に、我那覇に命を狙われてしまいます。イクオは即座にこれに気づいて隼人を庇ったため、自分が撃たれて負傷してしまいます


俺の事は放っておいて、早くあいつらを捕まえて!


健気にそう言い張るイクオを竜哉は放っておけず、イクオの携帯から美月に助けを求めます。イクオが撃たれた!助けてやってくれっ!!


これを聞いた美月も、即座に相手が竜哉だと察知しますが、とりあえずはイクオのために駆けつけてくれます


美月の声に意識を取り戻したイクオはでも、自分は美月が忌み嫌う側の人間だと言って、単身、竜哉を助けに行こうとするのですが、いかんせん、出血がひどかったらしく、途中でまた意識を失ってしまったようです


一方の竜哉も、我那覇に滅多打ちにされています我那覇許さんっ!(`・ω・´)。どうやら我那覇たちは、結子の遺したウロボロスのネックレスを捜しているようなのです。まったくね~とんだバレンタインになってしまったものでやんす


バレンタインといえば、隼人の誕生日がバレンタインデーであり、家庭を省みなかった父がたった1度だけ隼人を遊園地に連れてきてくれたことがあったそうで、その時の写真を手掛かりに、二人は隼人を見つけることができたのです


それにまた、昔からバレンタインにはチョコを山ほど貰っていたという竜哉が、実は結子をひとりの女性として愛していたというエピソードも明かされました。絵を描くぐらいだから、早熟な子供だっただろうことは想像に難くありませんまた小林喜日くん可愛いものね~( *´艸`)


でもおばさん的には、同局のとある番組で、ちょうどこの「ウロボロス」の収録中だった小栗旬さんが、女子大生相手に「壁ドン14連発を行うという企画を大笑いしながら見てしまったため、ついつい、こんなシリアスなエピソードの最中に、いったいいつ抜け出していつ戻ったのか、などとニヤニヤせずにはいられなかったのですが


今回は他にも、美月がイクオに手作りオムライス弁当を作ってきたりと、なかなか楽しいシーンも満載でしたし、あの蝶野が橘や三島と手を組んで対聖勢力として動き出したというのも面白くなりそうでしたよねこの3人は見ごたえあり(^^)/。日比野は得体が知れないけれど、少なくともこの3人なら、

弱きものを守る

という警察官の本分を忘れていないでしょうからね


ウロボロス~この愛こそ、正義。」もいよいよ終盤ですね~続きもとっても楽しみですウロボロスが楽しみ(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.