このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

おバカちゃん注意報~ありったけの愛~
 家族モノ・ホームドラマ

おバカちゃん注意報 あらすじと感想 第41&42話 再会

おバカちゃん注意報-ありったけの愛のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: おバカちゃん注意報-ありったけの愛 あらすじと感想一覧


韓国ドラマ、【おバカちゃん注意報~ありったけの愛~】は、今週もまた一層快調に進んでいますね~。以下早速ネタバレですおバカちゃん注意報のあらすじ行きますよ~(^^)/


まず最も楽しかったのは、ジュンスの才能が皆に認められたことです。インジュの下で「天下り」と馬鹿にされ続けてきたジュンスですが、どうやら何かをつかんだらしいことに気づいたインジュが、ジュンスの疑問に答えてくれる、やはり変わり者だという教授を紹介してくれたのです


~変わり者って言うけど、要するに、人とは違う、ってことだけですよね


自分の中で漠然と抱いていたひらめきを、系統立ててまとめることに成功したジュンスの資料を見た他の社員がすっかり感心して、ジュンスを見直してくれたのが、まるで自分の事のように嬉しかったのはおばさんだけではありませんよね。


ジュンス、エライっ!( *´艸`)

今回こそまともな発表をしなければ負けだという最後の会議で、Bチームのプレゼンをしたのは、インジュではなくジュンスでしたインジュも優しい~!(^^)/。インジュからいきなり指名されて驚いたジュンスを、ドヒばかりか、チームの面々も心配そうに見つめていた風景も楽しかったですね~。頑張れ!ジュンス!!おバカちゃん注意報が面白い(^◇^)


いざジュンスの発表が始まってからは、ジュヨンのAチームの反応が見ものでした。これまでの経緯から、インジュにはまったくやる気が無いと油断していたのに、いきなり「科学的なデータに裏付けされたコンセプトを聞かされたのですから当然です


単にヒョンソクの兄だからと言う理由だけで、ずっと愛想の良かったジュヨンの顔が豹変しても、ドロドロ展開にならんのがまたこのドラマらしくて気に入りました。すっかり落ち込んだジュヨンは、知らず知らずのうちにヒョンソクの所へ足が向いたというのに、いざヒョンソクが現れても、ただだんまりを決め込んで帰ってきてしまうんです。お兄さんに素敵だったと伝えてください


そして、このジュンスの活躍が、社内で意外な噂となって広まってしまいます。なんとジュンスがインジュの恋人だというのです!?


確かに~ジュンスの物腰が柔らかいので、インジュの様な強い女性にかしずく構図も想像できなくはありませんよね。(今も心はそうだけど)以前はドヒにも尽くしに尽くしていましたし。


最初はこの噂に驚いたドヒが、むしろ「これ幸い」とインジュに感謝した時のインジュの呆れようがまた楽しかったまったくなんて図々しい(^▽^;)


先生が私たちの盾になってくれるんですね!


そうなれば、社内でどんなに一緒にいようと、二人を疑う者はいなくなるというのです。でもシツコイイ弁1ワード)は別でやんすが


また、ちょっと戻って、ヒョンソクとジュヨンの関係も至極順調に進んでいます。順調すぎて、ドヒが釘を刺すほどです


ヒョンソクさんと付き合っても、結婚はイ弁とするんでしょう?彼は私の友達よ、傷つけたら許さない!!


おばさんから見ても、ヒョンソクとジュヨンは本当にお似合いで可愛いので、ジュヨンもさっさとイ弁と結婚なんて考えは捨てちまえばいいのにね。それにはあのジュヨン母(インスク~イ・イルファ)が邪魔ですが


ずっとクールだったヒョンソクが、自分は亡き母のように情熱的な恋愛がしたいのだと語り、その相手にジュヨンを、と考え始めているかもしれんのに、この機会を逃したら、ジュヨン、一生後悔するで~~っ!!ジュヨン、早く気づけっ!!( ;∀;)


~それにヒョンソクが、何事もチョンチョニ(ゆっくりと)というのは、もしかしたらジュンスと同じ理由からかも知れませんよね: オレも男だ


一方今回は、ついにジョンヨンとジュンスが再会しました。案の定、ナリがジュンスをジョンヨンの店に連れて行ったことがきっかけです。


驚いたふたりが二人きりで話し合い、互いに幸せだと知って穏やかに別れたのは何よりでしたが、ジュンスはともかく、ジョンヨンの方はその心中複雑だったようです。それにジュンスもまた、ドヒに、初恋の人に再会したと隠さずにすべて告白します(除く名前)。


そしてジュンスは、以前から思い出していたこと、昔ジョンヨンやナリと一緒にワールドカップを観に行った時、ドヒに出会ったことも切り出しますが、ドヒは、その「親子」のことは覚えていても、顔までは思い出せないようです


ジュンスが、たった1度しか会ってないのにドヒの顔は覚えていて、結婚まで約束したはずのジョンヨンの顔は思い出せないと(心の中で)語ったのがとても象徴的でしたっけ気の毒なジョンヨン(;´・ω・)


もうこれで私たちが会うことはないわね


そう言って別れたはずのジュンスとジョンヨンは~当然ですが~その後すぐに再会することになりそうです。おそらくは、

「(幸せすぎて)生まれて初めて?寝坊をしたジュンス

は、同じ敷地内に住んでいて、今から店に行こうと家を出てきたジョンヨンと鉢合わせしてしまうのです


それとも当人同士はニアミスで、そのふたりを、以前もふたりが一緒だったところを目にしていたキム秘書が見かけるだけなのでしょうか。このキム秘書も、ドヒを思う気持ちは本物なのかもしれんけど、その価値観はインスクと大した変わらんですよね


それに以前からあまりジョンヨンのことを良く思っていないようなので(ドヒ父=イルピョンが好きなのかしらん?)、横やりを入れられないとよいのですけど。


後は、そうそう、ようやくマンドル(マンドラ?)おじさんの誠意が少し報われたようなのも幸いでした。ジョンジャが従業員の給料を払えずに困っていたのを見たマンドルは、

唯一金持ちの知りあい=ドヒ

に頼み込んでその金を都合してもらったのです。もちろん、ジュンスには内緒でござる。


ずっとストーカー扱いされてきたのが、これで少しは優しく接してもらえてよかったね~


また、相変わらずそのジョンジャにこき使われているジンジュのために、ジュンスが久しぶりに実家にやってきて、炊事洗濯掃除~と、何から何まで一気に、そして完璧にこなしてくれたことを知ったジンジュが、結婚前にためらっていた自分の背中を押してくれたジュンスの言葉はやっぱり嘘ではなかった、と、いつも変わらずに誠実なジュンスに感激して涙するシーンも良かったですよね


と、今回はこんな感じだったでしょうかいつもてんこ盛りで申し訳ござらぬ(__)


おバカちゃん注意報~ありったけの愛~」は続きもとぉ~~~~っても楽しみでございまするねおバカちゃん注意報が大好きだ(^^)/


おバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX Iおバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX IIおバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX IIIおバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX IVおバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX V

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はおバカちゃん注意報~ありったけの愛~のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング