2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

鈴木京香さん主演の【だから荒野】の7話は「悪魔と天使」です。以下簡単なネタバレのあらすじですだから荒野のあらすじ行きますよ~(^^)/


ついに章吾が、自分は詐欺師であることを認めました。最初は、

寂しいお年寄りの世話をして、その見返りに金をもらってどこが悪い?

と開き直りも見せた省吾でしたが、朋美から、面倒を見ている相手に、その相手から金をもらっていることを告げないのは、明らかに詐欺だと責められてしまうと、もはや何も言えなくなってしまいます。章吾の行為がどんなに立派なものであったとしても、それは相手の優しさと弱みに付け込んだ犯罪でしかありません


これからは先生のお世話は私がします。もうここには2度と来ないでください!


ずっと章吾を信じてきた山岡も、事情を知ってはさすがに何も反論できなかったらしいのが、なんとも切なかったですね。山岡は、たとえ章吾が黙って金を持ち出しても、それは致し方ない~それだけのことを章吾がしてくれていたのだ、と、自分自身で納得していたのでしょうから。


こういう時、「金」の話はしにくいと考えるのが、日本人の美徳であり、欠点でもあるんですよね。無償で尽くすことは本当に尊いことだけれど、それではいつか必ずどこかに「無理」が生じてしまう。最初からビジネスライクに「報酬」を決めてさえおけば、どちらも頼みやすいし、力になりやすいということ


朋美が、赤字覚悟で始めるという宅配サービスも、まさにそうなってはいけないと忠告してくれたのが、三浦の親方(泉谷しげる)だったのですよね。商売は情だけじゃやっていけないし、情が無さすぎても困るって


また、ずっと章吾を慕ってきた優太はというと、意外にもシッカリ自分の考えをまとめていたようで、原爆資料館へ行き、そこに飾ってあった少年の写真をスケッチして、その子について教えてほしいと山岡に頼んできます。ある日突然、文字通りすべてを失って、呆然と廃墟の中に立ちすくんでいたその少年こそ、まさに自分の姿だと山岡は語りました


山岡は一方で、実は自分はとても罪深い人間なのだと、あらためて皆に語りだします。そこにはちょうど、これから警察に出頭する覚悟を決めたという章吾も来ていました。


長崎に来て、決しておざなりではなく、愛する人たちに美味しい食事を作りたいという一心から、料理の腕をあげたらしい朋美の手料理を食べながら切り出されたその話は、自分がたった一人生き残ったという、いつもの話ではなさそうです


おそらくは、いつも定食を食べにきていた老人、篠崎(奥野匡)の妹に関することかもしれませんね。生涯ずっと独り身でいることを決意していた山岡が、一度だけ結婚を意識した女性がいた、というその女性は、もうとっくにこの世を去ってしまったらしいのですけど


おばさんは福島県民ですから、少しだけこの山岡の気持ちが分かるような気がします。山岡が、家庭を持つのが怖い、子どもを産むのが怖い、と語っていたのは、罪悪感からだけではなく、実際の原爆投下のみならず、いつ襲ってくるか分からない原爆症への不安でもあったはず~これはでもおばさんの思い込みかもしれませんけど


そんな悲惨な戦争を体験した日本だからこそ、世界に誇れる「平和憲法」を永久的な戒めとし、大切に守っていかねばならないと、改めて痛感させられます原発も同じ~脱原発!( `ー´)ノ。何せ日本は、長崎広島への原爆による「被害者」であるのみならず、他国を攻撃した加害者でもあるのです


そう言った平和への願いを込めて語り継ぐ戦争体験を、今、優太の様な若者が真剣に知ろうとしているのは本当に素晴らしいことですよね。こう言っては無責任かもしれませんが、今高校を卒業することよりも、もっともっとずっと価値のある経験になるはずです


浩光が言うように、確かに今の日本社会は格差がますます広がっていますが、だからと言って、その格差を埋めるのは学歴だけではないはずです。むしろ、誰もがそこそこの学歴がある今だからこそ、プラスアルファ=他人とは違う「個性」が本当に求められ、活かされる時代になっていくのではありませんか?


それは、自分もまた、たった一人で「荒野」に放り出された朋美なら、十分理解できるはず~大阪で別れた後、朋美がくれた連絡先を頼りに訪ねてきた百音が語ったように、今の朋美の表情は、昔とはまったく違っていますからね。生き生きと力強く、そして頼もしい、ようやく一人前になった人間の顔です。実年齢はまったく関係ありません


だから荒野」はいよいよ来週が最終回です。いったい山岡の口から何が明かされるのでしょう~続きもとっても楽しみですだから荒野も楽しみ♪


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.