このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

フォスター家の事情(The Fosters)
 家族モノ・ホームドラマ

フォスター家の事情(The Fosters) あらすじ 第1話 ごちゃまぜの家族

フォスター家の事情The Fosters)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: フォスター家の事情(The Fosters)あらすじと感想一覧


Dlifeで本日スタートのアメドラ=フォスター家の事情The Fosters)を早速覗いてみましたフォスター家の事情が面白そう(^^)/。これがまた期待通り、実に温かくて素敵なドラマになりそうでしたね~。オリジナルは全21話だそうですが、Dlifeさんもその通りに放送してくださるかどうかはまだ分かりません月~金で毎日放送されるため(午前9時)、毎日語るのは難しそうですが、できればじっくり語っていきたいと思っておりますフォスター家の事情のあらすじ行きますよ~(^◇^)


以下、登場人物の説明を中心にした簡単なあらすじをまとめました


まず、ドラマのタイトルともなっている「フォスター家」の主人は、警官のステフ(ステファニー=Stefanie Marie Adams Foster played by Teri Polo)のようです。ステフは、妻で、Anchor Beach Charter Schoolの副校長をしているリーナ(Lena Adams Foster played by Sherri Saum)のパートナーなのです。今や、ドラマでも説明されていたように、lezでもdykeでもなくgayと呼ぶのが好ましいですね


この二人には3人の子どもがいます。ひとりは、ステフがマイク・フォスター(Michael Foster playde by Danny Nucci)という、やはり警官で元夫との間に産んだブランドン(Brandon Foster played by David Lambert)、後の二人は、8年前に里親として引き取り、5年前に養子縁組した双子のマリアナ(Mariana Adams Foster played by Cierra Ramirez)とヘスース(Jesus Foster played by Jake T. Austin)です。


そして今回リーナは、児童保護局のビルに相談されて、もう一人の女の子=キャリー(Callie Quinn Jacob played by Maia Mitchell)を預かることになりました。キャリーは少年院を出所するにあたり、里親との折り合いが悪くて誰にも引き取ってもらえなかったようなのです。いずれは養護施設に行くことになるから、それまで預かってくれないか?


出所の際に、仲間たちから暴行を受けていたキャリーの顔は傷だらけで、その顔を見たリーナは、暴力を振るうような子供は困ると尻込みしますが、キャリーのすがるような目つきを見ては断れません。分かったわ。2~3週間だけね


ステフは、リーナが自分に相談もなくキャリーを引き取ったことに不満をあらわにしましたが、そのステフもまた、リーナにふくれっ面をされる羽目になってしまったのは可笑しかったですね。なんと、別れた夫のマイクが、ステフの職場でのパートナーを申し出て、それが受理されてしまったそうなのです。


こうして、とにかくしばらくはフォスター家に居候することになったキャリーですが、高校に行かせられた隙に、早速脱出を図ろうとします。キャリーには、まだ幼い弟がいるそうで、キャリーが少年院に入ったのも、その弟を里親の暴力から守るためだったのだとか


自分はどんな目に遭おうと構わない、でもジュードだけは助けなければ!


幼い弟のために必死のキャリーを、ブランドンが助けてくれました。ちょうどその時、ブランドンは、音楽奨学生選考会の最終選考に残されて、それに通れば5千ドルの奨学金を手に入れられるところだったのに、それをすっぽかして、キャリーについてきてくれます


キャリーは、その少し前に、ブランドンがその最終選考会用に作曲した曲を弾いているのを聞いて心底うらやましそうにしていましたI like it!。ブランドンは、その曲が、ふたりのママと双子、そして自分を入れた家族の「調和」を表現しようとしているのだと説明しますが、そこには何かが欠けているとも語っています


選考会なんてまたいつでも受けられるから!


ふたりは早速キャリーの里親の家へ向かい、そっとジュード(Jude Jacob played by Hayden Byerly)を呼び出そうと試みましたが、そこを里親に見つかって、銃を持ち出されて脅かされてしまいます


一方、ブランドンの最終選考会を見に行くはずだったフォスター一家+マイクは、肝心のブランドンがいないことに気づますが、ステフは、子どもたち全員の居場所を突き止めるアプリ(GPS)を持っているそうで、すぐにブランドンの居所を突き止めました


Get down on your knees now! Put the gun down! 
銃を置いて跪きなさい!!


警官姿のステフばかりかマイクにまで銃を向けられた里親はあっけなく捕まり、ジュードはようやく、愛する姉の胸に抱かれることになります。いや~ここは本当にハラハラさせられました


こうして、最低限、弟を救い出すという目的を果たしたキャリーは、ステフにこう頼みます。私はまた少年院行きでも構わない。でも、ジュードだけは安全な場所に連れて行ってあげて!!


でもステフはキッパリこう答えました


You're not disposable, Callie. You're not worthless.
あなたも大切な人間よ。無価値なんかじゃないわ


ステフはリーナに、二人とも引き取ると言いきります。もちろん、リーナが反対するはずもありません


と、これでキャリーはとりあえず安心ですが、心配なのはマリアナです


マリアナとヘスースの生みの親アナ(Ana played by Alexandra Barreto)は、その昔二人を捨てて男と駆け落ちしたらしいのですが、最近町に戻ってきていることが分かったため、リーナは3人を再会させようと考えていたようです。


が、マリアナは、それでは金に困っている母親を助けられない、とこっそりヘスースの向精神薬を盗んで金に換え、皆に内緒でアナに会ってその金を渡していました。アナが、久しぶりに会った娘とろくに話もしないうちに金を催促したところを見ると、ヘスースの心配が当たっているようです。アイツは金が欲しいだけだ!


そのヘスースも薬を飲んでいるのが心配ですよね。双子のマリアナとは違って勉強ができないという話と、どう見ても躁うつ病ではなさそうなことから、注意欠陥・多動性障害(ADHD)の可能性が高そうですが


と、最初はこんな感じでしょうか


本当に久しぶりに、アメドラの温かいドラマを楽しめそうで嬉しい限りでござりまするフォスター家の事情は、続きもとぉ~っても楽しみですフォスター家の事情が楽しみ(^^)/


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はフォスター家の事情(The Fosters)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング