2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

草彅剛さん主演のドラマ、【銭の戦争】の今週は9話です。終盤に入り、いよいよ核心に迫ってきてますます面白くなってきましたね~。来週は拡大版らしいですが最終回ではないようなのも嬉しい限り。以下簡単なあらすじとネタバレです銭の戦争のあらすじ行きますよ~(^^)/


まず、前回赤松が手に入れた株の51%は、ホワイト化学ではなく青池ファイナンスの物だったのにはビックリです。んま~たかが20億()で大企業を手に入れようとは、赤松も実に大胆不敵でござりまするね


でも実際には小夜子が会長のままで、赤松はあくまでも共同経営者?としてグループに入るようでしたね。その辺がまた、先の事はさておき、現在の赤松の限界でもあるのでしょうが。コンプレックスの強い赤松は、心のどこかで小夜子や梢に憧れに近い感情を抱いているため、完全に彼らを排除することはできないのでしょう


富雄も言っていたように、小夜子があれほどまでに赤松を馬鹿にしたりしなければ、赤松が牙をむいたりしなくても済んだかもしれないのに~これこそ自業自得でござるね


とはいえ、このまま赤松にホワイト化学を乗っ取られるわけにはいかないと、富雄は早速梢と手を組むことにしたようです。赤松は今や彼らの共通の敵だからです一時休戦だ!


まず富雄は赤松に、20億もの大金は不正に稼いだ金だから銀行に預けられるはずがないと断言し、その隠し場所を知っているかのようにうそぶきます。案外近くに隠していあるのかもしれませんね


焦った赤松は、桜田を富雄に張り付かせ、自分もまた、一歩も事務所を出ようとしません。数日後に迫った青池ファイナンスとの契約日まで、事務所に居座るつもりのようです


一方の富雄は、まったく焦った素振りを見せず、毎日桜田と集金に出かけています。いったいどうやって金を手に入れるつもりでしょうか?実際に運び出すところも見たかったな 以下ネタバレです女の子二人で20億は大変だなあ


なんと富雄は、未央とその友達を仲間に引き入れていたのです。ふたりに20億を運び出させるため、自分は桜田に見張られたままにしておきながら、梢に赤松を呼び出させました。その間赤松は、事務員のあかねに留守を任せ、決して外出しないよう、誰も中に入れぬよう命じましたが、これを富雄が先に見越し、あらかじめあかねの携帯に

「赤松」

の名で別のメールアドレスを登録し、そのメアドであかねを呼び出したのです。青池ファイナンスに「実印」を持ってきてくれ。今すぐだ!!


~あの実印も何かに利用してほしかったけど、それはさすがにあかんのかしらね


まんまと騙されたあかねが外出した隙に、未央たちが金を運び出したようでしたね銭の戦争~いよいよラストスパート!。できればその様子も見たかったですね~。女の子二人じゃ大変だったでしょうから


梢や小夜子から丁寧にもてなされた赤松が気分を良くして帰って来た時には、もうそこには金が無かったという訳です。それにも気づかず、いそいそと皆を帰し、20億を運ぶためのケースを用意していた姿は、なんとも哀れでございましたな


準備万端整えて、いざ金をとりだそうと秘密の部屋に入った途端崩れ落ちる赤松です。やられた!!赤松はいいわ~(^▽^;)


その頃富雄は、まんまと手に入れた「諭吉」の匂いを楽しそうに嗅いでいました。んも~その癖止めなはれ取り付かれ感がよく出てるけど(~_~;)


が、負けず嫌いな赤松がこのまま黙って引っ込むはずがありません。富雄はそれをも見越して青池ファイナンスへ行き、小夜子に脱税を告白して自首をするよう勧めました。あとは梢に任せればいい。いや~追徴課税、タンマリとられそうでござるね


これで切り札が無くなった赤松は、次にいったいどんな手を打ってくるのか楽しみ、否、気になりますね~


また、紺野から未央を巻き込むなと言われた富雄が未央を遠ざけようとしていたのに、その未央から

「好きな人が何をしているか分からないよりずっといい

と言われてしまい、いつの間にかまた協力させていたのが可笑しかったですよね。これで富雄がまっとうになってくれたら言うこと無いのに


が、富雄は梢から、20億ではホワイト化学を譲れないと言われてしまい、この20億を倍に増やそうとしているようです。そのために、またあのいけ好かない上司黒田(飯田基祐)に会うらしいのも気になるところ。どう考えても、正当な取引はできそうにありませんからね


銭の戦争もいよいよラストスパート~続きもとっても楽しみですね銭の戦争が面白い(^^)/


~同じカテゴリー内でも古い記事は「韓国版・銭の戦争」です。結末のネタバレもしておりますのでくれぐれもご注意くださいますように


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.