このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ゴーストライター
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

ゴーストライター あらすじと感想 第8話 リサは消えてはいなかった?

ゴーストライター】は8話に入ってまたぐ~んと面白い展開になってきました。なるほど~そう来たか、と、ワクワクさせられておりまする。以下簡単なあらすじからネタバレに移らせていただきますゴーストライターのあらすじ行きますよ~(^^)/


真相を告白したリサは、後日日を改めて記者会見を開きました。


何もかも正直にお話しします


そう言いながら、実際にはまたしても「嘘」を重ねてしまいます


すべては私一人が企んだこと。出版社はゴーストについてはまったく関知していません


これを受けた「出版社」=神崎は早速リサの言葉を肯定し、小田に

「川原由樹先生」

を呼べと命じました。神崎はリサひとりをスケープゴートにして、出版社もまた、川原由樹同様被害者だったとうそぶきます。それには、由樹を全面的にバックアップし、リサの代わりに仕立てるのが急務なのです


これまで由樹が書いた「リサの名前で書かれた小説」をすべて回収し、由樹の名前で再出版したほか、由樹に新しい小説の執筆を依頼しました。最初は渋っていた由樹も「5万部」と聞いては心穏やかではいられません


その後由樹はリサに会いに行くのですが、すっかり晴れ晴れとした表情のリサから付き物が落ちた?本当に??

「どん底にいた時でさえ、あなたの中にいる『もう一人のあなた』はそんな自分を見つめ、その心境を書きたいと思っていたはず

と言われ、自分が作家として生きていく運命にあると気づきます


こうしてついに由樹は文壇デビューを果たしました。以下ネタバレです由樹にとってはチャンス到来!のはずが??


が、「川原由樹」の名で新たに書かれた作品は、決して満足のいくものではなかったそうです。以前「遠野リサ」を隠れ蓑にして書いた作品は自由でのびのびしていたらしいのに、それが無くなって裸になった途端、様々なプレッシャーや思惑が、由樹に襲い掛かってきたらしいのです


こんな小説は世に出せない~小田はそう言いますが、神崎はまったく動じません。あたかも、

「遠野リサのゴーストじゃなくなった川原由樹」

では、ここまでしか書けないことをあらかじめ予見していたかのようです


「今は中身が問題ではない。元ゴーストライター川原由樹の名前なら売れるというだけの話だ


ここで由樹が一過性のバブルとなって消えてしまうも、リサのように長年文壇に君臨するようになるのも、すべてはこれからの由樹の努力次第なのですね。


でもここで、驚きの展開が待っていました。なんと、リサを「破滅」させたのは由樹だと思い込んだストーカー、もとい、秘書の田浦美鈴が、由樹のサイン会場で由樹を呼び出し、刺し殺そうとしたのです。でも美鈴が刺したのは、たまたま同じ本屋に来ていたリサだったとは!?


いや~キムラ緑子さんなのに何とも影の薄いキャラだな~と思ってましたが、まさかの韓ドラ展開に驚きしきりのおばさんでした


でもここで、本来命を狙われたはずの由樹がリサを助けてくれたのは良かったですよね。本来なら自分が刺されていたはずなのにと申し訳なさそうな由樹には、どうやら大事にならずに済んだリサが、私が刺されて当然だと答えたのもまた良かった


もう小説は書かないんですか?


その由樹の問いにもリサはキッパリ頷きましたが、その本心は違ったようです。本心というと語弊があるでしょうか~リサ自身も気づかない、小説家としての本能は決して消すことができなかったと言った方が近いでしょうか


リサは今回、自宅にあった観葉植物が鉢の中で根詰まりを起こしていたことに気づき、まるで

「がんじがらめになった自分のようだ」

と独り言ちながら、その絡まった根をほぐして外にこれを植え直しました。これからは伸び伸びと生きて行ってね


でもその植物は、リサの願い虚しく、見事に枯れてしまいます当然だよ(^▽^;)


いや~観葉植物を外に、しかも冬に植えちゃああかんでしょ、とこう見えて園芸好きなおばさんの野暮なツッコミはさておき、リサもまた、

「ようやく手に入れた落ち着いた生活

の中ではきっと枯れてしまうという例えなのでしょうか。


でも、そのような落ち着いた環境で、あくせくせずに、ただ楽しんで小説を書き続ければいい、ってことにはならんのかしらね。それだけ小説家というのは業の深い生き物なのでしょうか。


単に「罪と罰」と言えばよいところを、認知症になってからでさえ「Crime and Punishment」と言ってしまう母からも、ようやく解放されたかに見えましたのに


いえね、罪と罰が英米文学なら分かるけど、元々はロシア語なんだから、なぜここでわざわざ英語で言わねばならんのかがまったく理解に苦しむんですが、そこがいかにもこの母親の見栄っ張りな性格を表していたということなのでしょうか


と、細かいことはさておき、リサがようやく内なる欲求に気づいて、誰に強制されること無くその欲求を満たすことができるのなら大満足なのですけれど


ゴーストライターもいよいよ終盤ですね。続きもとっても楽しみです



これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はゴーストライターのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング