2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

ヒュー・ローリー主演の【Dr.HouseHouse M.D.)】のシーズン7も、ようやく夕べが最終回でございました。これでや~っと次は「ファイナルシーズン」です。ようやくここまで来たか~と感慨しきりでございましたが。。。以下簡単なネタバレですDr.HOUSE S7最終回のあらすじ行きますよ~(^^)/


カディと別れたハウスは、その後どうしても立ち直ることができずにいました。相変わらず診断には参加していましたが、こっそり足を治そうと、まだマウス実験段階の治験薬に手を出します。脚さえ治れば何かが変わると思ったのでしょうね


が、その薬の副作用で脚に腫瘍が複数で来てしまったことを知るや否や、ハウスは自宅のバスルームを掃除し始めました。念入りに消毒したバスタブの中で、なんとハウスは自らの脚を切開し始めたのです!ここは22話です


いくら部分麻酔とはいえ、せめて1か所だけならまだしも、複数個も取り除けるはずはなくいったい何をやってんでしょうね(;´・ω・)


しかもこれを夜中に行ったため、頼みの綱のウィルソンも電話に出てはくれません。


仕方なくカディを呼んだハウスは、カディに即刻入院させられてしまいます。あと少し遅かったら出血多量で死んでましたよ


最終回の23話では、病院のベッドから診断を下したものの、ハウスはその患者に自分との共通点を見出します。彼女は脳に腫瘍ができていたのですが、これを退縮させるには放射線が最も有効だといっても聞きません。


放射線を当てられたら頭がぼんやりして、私の仕事に影響が出る!


自分から仕事を取ったら何も残らなくなる~仕事のために生きてきたと頑張っていたこの彼女はでも、愛する男性から説得されてその意志を曲げ、放射線治療に同意してしまいます


どうしてだ!おまえの創造力が破壊されてしまうんだぞ!?


カディと付き合うことで、自分の診断能力に影響が出るからと、自ら進んでカディとの関係をぶち壊したハウスですから、この怒りは患者ではなく、むしろ自分に向けられていたのでしょう


それでいいのか?偽善者めっ!!きっと後悔するぞ!


結局は何をしても救われないハウスに、大人なカディが歩み寄って自らの罪悪感を正直に明かした上で謝罪すると、さすがに覚悟を決めたのか、カディが家に残していったブラシを返しに行くと言いだします。


ハウスが、カディの家にやってくると、そこには、カディの妹夫婦と、カディの妹がカディに紹介した男性が、カディと一緒にとても楽しそうに食事をしている光景が目に入ってきました


これで踵を返したハウスは、車の中で待っていたウィルソンをおろし、猛スピードで走って行ったかと思ったら、即、Uターンしてこれまたものすごいスピードで、カディの家に突っ込みます!なんてこった!


とりあえず、カディたちがいた部屋を避けるだけの理性が残っていたのは幸いでしたが、ハウスは、あっけにとられていたカディにブラシを返し、外で、これまた呆然と立ち尽くしていたウィルソンに

「ああせいせいした(I feel much better)」

と言って立ち去っていきます


その後どうやら警察が来て、ハウスを逮捕するようなことを言ってましたよね。それにカディも、ハウスを二度と寄せ付けないと怒っていました~まあ当たり前、自業自得でございましょうが逮捕されて当然でしょう(;´∀`)


また変わったところでは、タウブが、恋人と元妻のふたりに子供をはらませてしまいました。これでめでたく2児のパパとなるのでしょうか


さ~てこれでいよいよ来週からはファイナルシーズン(全22話)のスタートです。すっかりイカれたハウスが最後はどうなってしまうのか、シッカリ見届けなければ!Dr.Houseもようやくファイナル!!


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.