このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

黄金の帝国
 復讐モノ

黄金の帝国 あらすじと感想 第13話 女の純愛

黄金の帝国のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 黄金の帝国 あらすじと感想一覧


韓国ドラマ、【黄金の帝国】の13話は「女の純愛」です。これでようやく第1話につながりました。いきなりのキャラ豹変にちと戸惑いも無くは無かったけれど、それはそれで昔ながらの任侠の世界=怨念タップリの「極妻」みたいで面白かったかな。以下ちと長めのネタバレのあらすじです黄金の帝国のあらすじ行きますよ~(^^)/


テジュはソユンのプロポーズをすぐに承諾した訳ではありませんでした。ソユンは、ジョンヒたちに渡すぐらいならソンジングループを倒産させるとうそぶき、また、テジュがもしミンジェ以外に10億ドルを投資すれば、ミンジェは再びテジュの不正資料を持ち出して検察にリークするだろうと脅してきます


でも私は、ミンジェオッパの背任と横領の証拠を持っている。結婚プレゼントには最適ね


それでテジュは10億ドルを海外投資に回し、ソリとともにフィリピンに海外逃亡することにしました。横領および背任の時効は5年、詐欺罪も7年で時効だ。


~海外にいた期間、時効が停止されるのは日本だけなのでしょうか


戻ってきたらまた一緒にやろう~テジュはこれまで苦労を共にしたピルトゥやチュノ、そして愛しい家族に別れを告げます。


家族はともかく、テジュとミンジェの大きな違いがこの仲間の存在ですよね。チュノは昔からの親友で家族も同然でしたが、本来はミンジェの下で働いていたピルトゥこそ、テジュの良さを最も理解してくれた人物と言っても過言ではありません


ともに飲みたいと思った相手はたくさんいたが、ともに老いたいと思ったのはあんたが初めてだ


が、ここでミンジェがそうはさせじと奥の手を使ってきます。以前からテジュと深い関係にあり、テジュのおかげでもうすぐ建設交通部の長官になるところだったキム・グァンセ議員の不正をドンフィに暴露させたのです。どうやらテジュがグァンセのために海外に用意した資産がすべて公表されてしまったよですカンガルー農園まで!(゜o゜)


グァンセが調べられれば、当然その火の粉はテジュにも降りかかってきます。テジュは急いでグァンセに電話をし、ひとまずこの騒ぎを収めるため、長官を辞退するよう促しました。


また必ず機会を作るとのテジュの言葉に、グァンセも一旦は諦めようとしたようなのに、ここでソユンが意外な助け舟)を出してきます。グループの社員1000人余りをグァンセの後援会に投入すると約束し、あまつさえ、グァンセの選挙区への投資も仄めかしました。その上、グループで検察に圧力をかけることも可能だと付け加えます。


これはテジュを助けようとしてことなのか、それとも、テジュが自分と結婚する気が無いと察して、テジュに逃げられないようにしたものなのか、は今一つ明確ではありませんでしたが、肝心なことは、ここでグァンセがすっかり「その気になってしまったということです。つまり、長官の座を辞退する気はまったく無くなってしまったのです


仕方なくテジュは10億ドルをジョンヒに渡すことにしたらしいのですけど、ここに来てようやくミンジェが

「馬車の主人

になる欲望を露わにします。10億ドルは私=ソンジン建設に渡せ


グァンセとは家族ぐるみの付き合いのあるミンジェは、いつでもグァンセに辞退を促せるというのです。その上、明朝の新聞に、テジュの不正の記事を載せると脅迫します。


それでテジュはフィリピンへの出発を早めることにしたのですが、何と今度は、テジュに出国禁止命令が下ってしまいます。当然、フィリピンには行けません。


万策尽きたテジュはミンジェに10億ドルを渡す決意をしました。その代わりに出国禁止命令を解くよう頼み、ソリだけ先にフィリピンに行かせ、自分を待つよう伝えます。


が、既に新聞を読んでテジュの窮地を知っていたソリは、自らグァンセの下に赴き、自分をグァンセに捧げましたソリが可哀想だ~(;O;)


翌朝、グァンセは長官を辞退する旨を表明し、検察はテジュの出国禁止を解除します。


テジュのために犠牲となったソリが、そんなことはおくびにも出さず、テジュに明るくこう言ってきたのが何とも健気で気の毒でしたね。チェ・ミンジェには10億ドルを渡さず、予定通りフィリピンへ行って


ここでジョンヒとカン・ホヨンが「(グァンセが)約束を破った」と喜んでいたところを見ると、グァンセに辞意を促したのはソリだけではなく、ジョンヒ側も、グァンセの留学中の息子が賭博をしていたことをちらつかせて圧力をかけていたようです。ソンジェは知らないようでしたが


そして、この事態の裏にソリがいたことを知ったテジュは怒り狂い、ミンジェにその怒りをぶつけます。おまえにこれまでの人生を後悔させてやる!!


これに怒ったミンジェはグァンセに、検察に出頭するよう(=テジュの罪を暴かせるよう)グァンセを脅しました。政治かチャン・テジュ、どちらかを選べ!


結局グァンセはテジュを検察に売ることにしますが、それを秘書に伝えていたところをソリに聞かれてしまいます。ソリがこれをテジュに知らせ、テジュが来るまでグァンセを引き留めていたところで、1話のシーンに戻るらしいです


テジュがグァンセに多額の賄賂をちらつかせ、出頭は断念して海外へ行くよう促すと、グァンセはこれに言い負かされたフリをして、秘書にその旨を伝えたフリをしますが、そこはテジュが一枚上手で、即その秘書に電話をしてグァンセの嘘を暴きます


これでふたりが揉みあいとなり、グァンセを(誤って)殺してしまったテジュがその罪をソリに着せてしまったのはもうご存知の通りです。いくらソリがグァンセに抱かれたからとはいえ、それも皆、テジュを助けるためだったのに、これってあまりにもひどい仕打ちじゃありませんか


テジュがそこまで逆上したのは、ソリが「見た目より初心だったことがその要因の1つなのでしょうか。何せ、男性と手をつないのだのは(最近の)テジュが初めてだなんて言っていたほどですし


でもそれなら逆に、そんなソリを哀れに思わんかな~とひとりの同性として、ここはひどくソリに同情してしまったおばさんでしたが。


テジュの豹変は納得しかねるところですけど、このドラマに恋愛を絡ませようとしたのがそもそも無理があったのかもしれませんよね。テジュが10代、せいぜい20代前半だったらまだ理解できるんですけど。それだけふたりとも純真だったということなのかな


テジュはその後そのままソユンのもとへ行って結婚式を挙げたようです。いよいよソンジンの中からこれを食いつくすつもりでしょうか


1話から抱いていた疑問もようやく解けて、ついにこれからが本番です黄金の帝国は続きもとっても楽しみです黄金の帝国はこれからが本番!(^^)/


黄金の帝国 DVD-SET1黄金の帝国 DVD-SET2黄金の帝国 DVD-SET3

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は黄金の帝国のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング