このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

おバカちゃん注意報~ありったけの愛~
 家族モノ・ホームドラマ

おバカちゃん注意報 あらすじと感想 第48~50話 無敵のコン兄弟姉妹

おバカちゃん注意報-ありったけの愛のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: おバカちゃん注意報-ありったけの愛 あらすじと感想一覧


韓国ドラマ、【おバカちゃん注意報~ありったけの愛~】も本日放送の50話まで見終わりました。50話の最後のシーンを見た途端、この副題が浮かびました。今後、彼らをどんな苦難が待ち受けようと、コン兄弟姉妹がああして仲良く力を合わせていけば、何も怖いものはない、心からそう思えたからです。以下簡単なネタバレのあらすじですおバカちゃん注意報~ありったけの愛~のあらすじ行きますよ~(^^)/


今回最も注目したのは、ついにヒョンソクがジュヨンを愛してしまったらしいことです。最初にそれが分かったのは、どうやら恋人(?)に振られたらしい事務官から、

「いつもの彼女が来てますよ

と言われて慌てて外に飛び出したヒョンソクが、あちこちキョロキョロとジュヨンを捜す姿をジュヨンさんはどこだ!?、こちらは会社に戻ろうとして既に車に乗りこんだジュヨンが見つけたシーンです。ジュヨンは、すぐにクラクションを鳴らそうとしたのを止めて、

「自分を捜すヒョンソク

の姿にウットリ見入ってしまいます。ヒョンソクさんが私を捜してくれるなんて!?


そしてそのヒョンソクの「恋心」は、その後ジュヨンがヒョンソクを訪ねてきて、その「顏」を心に刻みに来たと告白した時に頂点に達してしまいます。なんとヒョンソクは、自分の職場である検察局の前、しかも公衆の面前で、ジュヨンを抱き寄せてキスしてしまうのです!?


きゃ~!ヒョンソクでかした!!

これはもう皆から冷やかされて当然でござるよね。女性の事務官曰く、ヒョンソクのファンは皆「アンチ」になってしまったそうです。


こうしてようやく「両想いになれたというのに、ジュヨンはヒョンソクへの「罪悪感」からすっかり自己嫌悪に陥ってしまいます。こうなったら覚悟を決めて=さっさとイ弁など諦めて

「ヒョンソクと結婚を前提に交際

すればいいものを、ああ見えて母親思いのジュヨンは、母の夢を壊すことができません。大体、自分はあんなに優しい旦那と結婚しておいて、娘をあんな

「二重人格のストーカー、もしくは、違法で製造された爆竹 (

に嫁がせようとするなんて、インスクは、本当にひどい母親ですよね


結局根が正直なジュヨンは、そんな気持ちをヒョンソクに悟られてしまい、ヒョンソクから別れを切り出されてしまいます。もう予習恋愛は止めましょう。僕は僕の気持ちを整理しますから、あなたも自分の気持ちを整理してください


こんな時に泣いてすがれないヒョンソクが悲しいですよね~。こういう時は、

おバカちゃんの見本=亡きサンマンや義兄のチョルス」

を見習わなくちゃいかんですのに


でもそのチョルスも、愛する妻ジンジュのために決めた「別れ」への決意は揺らぎません。あのジンジュをして、

「次に産まれてくるときは『良い母』の子どもに産まれてほしい」

と言わせたジョンジャも、インスク同様、本当に身勝手でひどい母親でござるね


ナリとヒョンソクたちの前で、子どもは自分が守ってみせると、ジョンジャにキッパリ言ってのけたジンジュは、さすがにナリを守り通したソネの娘でござりまする。きっと、お腹の子=「祝福はソネの娘のナリよりも、もっと逞しい子供になりそうで、今からその誕生が楽しみでなりません


そしてそのナリは、ジンジュの妊娠を聞いて急に心配になってしまったようです。立ち仕事もパーマ液も、妊婦に良くないって言うのに!!


ナリがナ会長に直訴して、ジンジュを自分のマネージャーにさせたのは偉かったですね。ナ会長も、ナリの相手は楽しくても、さすがに体力的にキツかったのかもしれません。この姉への思いやりはもちろん、ドンウが養子だと聞いても根ほり葉ほり聞かないエチケットを知っているナリを、ドンウが見直してくれたのもよかったですね


またナ会長は、ヒョンソクとジュンスから「宿題の解答」を聞いて、自分の「夢」がようやく実現されるかもしれないと喜んでいたようです。ジュンスたち兄弟はふたりとも、ナ会長の財産を「教育」に使うべきだと考えており、特にジュンスは、

「バカを育てる学校」

を作りたいと申し出ます。この辺はさすがにインジュの弟子でござりまするね


他人の話に静かに黙って耳を傾けることができる人間が増えれば、この世はもっと良くなるはずだ


いや~耳が痛い


これを聞いたナ会長もすっかり感心していました。下手に学歴のある人間は、その学歴をひけらかすために、わざと難しい言葉を語りたがるが、君はその点素晴らしいね


そんな会長なら、ジュンスを正しく理解してくれそうなのだけれど、ドヒはまだまだ尻込みしています。ナ会長は人の命が何よりも尊いと考えているため、今ジュンスを評価していればいるほど、真実(じゃないけど)を知ったら、その失望が激しいに違いない、そう思っているらしいのです。


いや~あれぐらいの人物になれば、本質を見抜く目はドヒが思う以上に確かだと思いますけどね~。あ、でもキム秘書の本性は見抜けんかったな


そのキム秘書は、イ弁にジュンスの正体まで明かしていたようです。んも~あれきり顔を見なくて済むかと思うとせいせいするざんすね


でもイ弁はまだヒョンソクがドヒの恋人だという情報も疑いきれないらしく、そこでドヒとインジュが攪乱作戦を展開していたのですが、業を煮やしたイ弁は、会社の自分の立場を指摘に利用して、ジュンスを追い込もうとしてくるようです


法務部として「倫理評価ガイドライン」を提案し、これを全社員と契約社員に遵守させようというのです


ホントにむかつくっ!(`・ω・´)

インジュが言うように、正々堂々と勝負を挑んでくればよいのに、それができないところが、このイ弁の世にも醜く卑怯なところですよね。あ~ジュンスのことももちろんだけど、絶対にジュヨンにはあんなサ〇テー男と結婚してほしくないおばさんです


でも、今回ようやく「ジュンスの初恋はドヒだと認めたジョンヨンの説得が奏功しているのか、それとも、我が子ドヒの目は確かだと思い始めたのか、イルピョンが少しずつ軟化しはじめているらしい気がするのはおばさんだけでございましょうか。だからこそ、あの会議の場でイ弁の発言を積極的に支持しなかったと思うんですけど


全てを受け入れて、拒むものは拒んで進みましょう一緒に頑張ろう!


イ弁の様な卑怯な手段は用いずに、ただひたすらまっすぐに愚直に生きることこそ、ジュンス(じゃないけど)の犯した罪を償うことでもあると、ドヒは覚悟しているのですね。もちろんジュンスも、仮釈放期間を過ぎても、決して暴力をふるわないことが、亡くなった少年への償いだと心に誓っているようです


そして、最初に触れたように、最後は「ナリのBY専属モデル1年契約」を祝ってコン兄弟姉妹が外食し、一緒にカラオケをして大いに楽しんだところで終了でした。その帰り道、ジュンスが昔のようにナリを背負って、「クマの親子の歌を歌いながら、心の中でこうつぶやきますこの家族がどうぞもっともっと幸せになれますように♪


お母さん、お父さん、見てますか?僕たちの姿を
手を離さずに生きています。褒めてください。
今日はとっても会いたいです


そうそう、この4人には天国のソネ(とあんまり頼りにならんけどサンマンも)が付いていますものね。どんな困難が襲ってきても大丈夫に決まってます


おバカちゃん注意報~ありったけの愛~」が大好き過ぎて、ついつい長くなりすぎるレビューを最後までお読みくださいまして、いつも本当にありがとうございます。来週もまた精一杯コン兄弟姉妹を応援してまいりましょう!ジュヨンとドヒも頑張れ~!(^◇^)


おバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX Iおバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX IIおバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX IIIおバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX IVおバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX V

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はおバカちゃん注意報~ありったけの愛~のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
こんにちは^^b
おバカちゃん注意報大好き過ぎてにがっつり同意してまする。

そして、あのキスシーン
生まれて初めてドラマのキスシーンで
泣いた記念すべき場面でした(((。´・ω・)。´_ _))ペコリ

毎回なんでこんなに泣かせられるのか・・
余裕で韓ドラNO1ドラマ独走しております。

「わかったことはドヒが初恋の人と言う事!」これは嬉しかった!
この言葉以来ジョヨンのポイントは急上昇(笑)だす!

こんさんが仰る通り無敵の兄弟ですよねd(≧∇≦)゚
兎に角いろいろイ弁が画策するのですが
愛情にハンデあり過ぎで気の毒なくらい
やればやるほどドヒから見下されてるし・・・エネルギー無駄使い!
会長信頼してますよ~明日からもおバカちゃん~たのしみです!

カラオケでの場面もよいし~帰り道で~
天国の母と父に報告場面ではうるうるきまくり
この兄弟家族に会いたいでする(見るだけでいいから)←ぷぷぷ

嬉しすぎてハチャメチャコメントですいません壁|ω^`))
では失礼しまする。
初涙(?)におめでとうございます!
Fさん、こんにちは~♪

Fさんも、こてこての恋愛ドラマは苦手でらしたのですよね~。
でも、分かります分かります。あのヒョンソクのキスシーンは
なかなか感動的でしたものね( *´艸`)。

最近は他の韓ドラを見るたびに、
このおバカちゃんと比べてしまいます(;´∀`)。
韓ドラはドロドロなものだと思っていたけど、
そうじゃなくても作れるんだな~と驚いているところなのです(笑。

そうそう、まさにFさんのおっしゃる通りで、
イ弁はこの中では相当憎たらしいけれど、
でも、顔が顔だから(v-14)どうカッコつけても
3の線どまりなのですよねv-408

ね~ジョンヨンも分かってくれて何よりでしたね(^◇^)。
思わず、よくやった!と褒めてしまいました(爆。

いっそあの近所に引っ越していきたいですよね~。
アタイがジョンジャなら、大喜びで「居候」するのに(`・ω・´)。

いえいえ~いつも楽しいコメントをありがとうございます。
来週の放送が今から待ちきれませんね~(^^)/。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング