このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

銭の戦争
 社会派

銭の戦争(日本版) あらすじと感想 第10話 富雄に良心が戻った!

草彅剛さん主演のドラマ、【銭の戦争】もいよいよ終盤の10話です。来週の最終回に向けて、なかなか好ましい展開になってまいりましたね。以下簡単なネタバレのあらすじです銭の戦争のあらすじ行きますよ~(^^)/


富雄は20億のうち1億を持って、昔の上司=藤木に会いにやってきました。案の定富雄は、藤木にインサイダー情報を漏らすよう持ちかけます。金は全部で20億ある。少なくとも倍にはしたい


昔富雄が部下だった時も、インサイダー取引をしたことがあるという藤木は、最初は乗り気ではなかったものの、富雄から、報酬は1割だと誘われると断ることができません。監査に知られぬよう、架空口座も用意すると約束します。


一方、富雄に20億を盗まれた赤松は、高田たちを使って紺野の家やホワイト化学を家探しさせています。が、どこにも見つからないとの報告に、赤松は、もし自分が富雄だったらどうするか、を考えました。


もしおれが白石だったら・・・!!


やはりもはやこの二人の思考回路はほぼ同じなのですよね。赤松はすぐに富雄が金を増やそうとしていることを察知して、富雄の古巣にやってきます。早速藤木に目を付けた赤松が、あの20億は危ない金だから気を付けろとカマをかけると、藤木はいとも簡単にインサイダー取引について明かしてしまいました


赤松がこれを聞いて態度を一変させたのも、いかにも赤松らしかった。いや~インサイダー取引っ!大いにやってじゃんじゃん金を増やしちゃってください!!いかにも赤松らしいな~渡部篤郎さんでピッタリ(;´・ω・)


赤松は、富雄にインサイダー取引をさせて金を増やしたその直後に、その金を全額かっさらおうとしているのです。インサイダー取引の罪は富雄に全部擦り付けるつもりです。それで自分だけ逃げようなんて、日本の警察もずいぶん舐められたもんだ金を盗んだ赤松が見つからんはずがないでしょ( `ー´)ノ


白石の事はもう放っておいていい。いつも通りの集金お願い


赤松が20億もの金を貯めこんでいたことをただ一人知らされなかった高田が、ちょっとむくれていたのにも注目しておきたいですが


また、富雄が1億を詰めた段ボール箱を紺野家に持ち帰ってきてしまったため、その金を見つけた紺野は、富雄をひどく叱りつけます。君のやっていることは間違っている!早くこの金を持ち主に返すか、この家を出て行ってくれ!!この家に犯罪者を置いてはおけない!


でも未央はこれを必死で庇います。今あの人を一人にしちゃダメよ!あの人には味方が必要なの!!


ようやく娘の気持ちに気づいた紺野が、それならなおさらの事、富雄を諌めなくてはいけないと未央に言って聞かせます。本当の味方なら、悪いことを悪いと指摘してやらなければ!


この言葉にはっとした未央は、富雄が違法なインサイダー取引に手を染めようとしていると知って、その頬を叩きました。昔の「500円」は500円の価値を知っていた。(みみっちかったけど)あの時の方がマシだった!!


未央の平手打ちの痛みは富雄の心をちょっとだけ揺り動かしますが、それでも富雄の決意は変わりません。藤木からは、製薬会社が新薬を発表するとの情報が持ち込まれ、架空口座も手に入れます


が、この後富雄が入院中の母を見舞って、ホワイト化学は必ず俺が取り戻す!と誓っていると、その母が目を覚まして、富雄をじっと見つめたことで事態は大きく変わっていきます。その何とも悲しそうなまなざしを見た富雄は、幼い頃の母に叱られた記憶を呼び覚ましたのです


悪いことをしたら謝りなさい。おてんとうさまは見ているのよ!


そうして育ったはずなのに、商社マンとなってから多額の金を動かすようになって金の感覚がマヒしていた富雄は、父の悲劇を受けて、ますます自分が狂ってしまったことにようやくここで気づきます


明日、新薬発表の情報が流れるというその時になって、富雄は藤木に取引は止めると言いに行きました。


俺たちの感覚は狂っていると自嘲した富雄に対し、藤木がどうするか心配でしたが、意外や意外、藤木もいつも、妻から同じことを批判されていたのだそうです。あなたには、お金の価値が分かっていない、と


藤木から、これでお前をハメずに済んでホッとしたと言われ、自分があやうく赤松の仕掛けた罠にかかる所だったと知った富雄は、心から未央に感謝します。未央のおかげで道を踏み外さずに済んだ。ありがとう。


でも、収まらないのは赤松です。なんと赤松は万策尽きて、以前富雄が金を取り立てたヤクザの大黒に頼んで、未央を誘拐させたのです!?赤松め~っ!(`・ω・´)


これを知った富雄は心配のあまり逆上して、指定された場所へと急ぎますが?


一方、富雄の金が当てにできなくなった青池ファイナンスも、まさに崖っぷちに立たされました。赤松は、以前富雄が探り出した特許庁との不正も週刊誌に取り上げさせ、検察の小夜子への追及は脱税だけでは済まなくなってしまうようです。


追徴課税50億の外に、小夜子の保釈金も2~3億必要と言われて困り果てた梢を、ようやく良心を取り戻した富雄が慰めたシーンも良かったですよね富雄がやっと正気に返ってくれた(^^)/


親父に死なれてどん底に落とされた時、人は金で変わると思い知らされたものだけど、変わったのは俺自身だった。梢は変わらず俺を助けようとしてくれたのに、その好意が素直に受け取れなかった。


これからもおまえだけは変わらないでいてくれと励まされた梢は心機一転、まっすぐこの問題に取り組む決意をしたようです


またその富雄もようやく「20億」の使い道を決めたようでしたよね。不正な手段で貯めこんだ汚い金は本来あるべき場所に戻すのでしょうか


「あきらめを十分に用意しておくことも、人生の旅には必要だ」とはショーペンハウエルの言葉だそうですが、相変わらず紺野先生、イイコト言ってくれますね。そういう言葉が、たとえ今は聴いてないように思えても、生徒たちの心のどこかに引っかかっているとよいですね。


さて、楽しんで見てきた「銭の戦争」もいよいよ来週が最終回です。どうやら韓国版のそれとはだいぶ違ってくるようですが、それはそれで嬉しい、否むしろこの展開の方が好ましいかもしれませぬ。いったいどんな結末を迎えるのか、今からとっても楽しみですね銭の戦争~日本版ののラストはどうなるのか楽しみ~♪


~同じカテゴリー内でも古い記事は「韓国版・銭の戦争」です。結末のネタバレもしておりますのでくれぐれもご注意くださいますように


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は銭の戦争のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング