2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

ゴーストライター】もいよいよ今週は9話です。来週の最終回に向けて、何とも気の揉める展開となってきました。以下早速ネタバレですゴーストライターのあらすじ行きますよ~(^^)/


これは前回の予告で分かっていたことなのでズバリ行かせていただきますると、やはりリサは「作家」であることを辞められず、ついに再び筆を執り、あっという間に一作仕上げてしまいました


リサは最初これを駿峰者に持ち込みますが、神崎は、ウチでは出版できないとあっさりこれを断ります。以前の「文壇の女王=遠野リサ」なら売れても、今の遠野リサにはネームバリューが無いから売れないと言わんばかりです


いや~それは違うでしょ今なら売れ時でしょ、逆に(;´・ω・)。今、

「元ゴーストライター」

という肩書が無ければ売れない=中身の無い小説を書き連ねるだけの川原由樹にずっと騙され続けるほど、読者はアホではありませんよ。たとえ1冊は買ったとしても、もう2度と川原由樹の名前で買う人はいないでしょう


これは最終回の予告でもチラっと聞こえた言葉ですが、むしろ今となっては、

「転落した作家の本音

が聞けるなら、そちらを求める読者の方が多いはずです。それに、今回も由樹を大いに批判していた女性に代表されるような熱烈なリサのファンであれば、一度地獄を見て這い上がってきたリサの作品にこそ、大いに期待するはずです。本来、小説と倫理は一致しないものではありませんか?(だからと言って罪を犯していいと言っているのではありませぬ~念のため


それが分からんようでは、もう神崎もだいぶ焼きが回ったと言わざるを得ませんでももしかしたら逆?神崎まさkのイイ人展開??。お、もしかしたら、たとえ編集者としてはそう直感しても、一度突き放したリサの手を取って再び儲けを企むほどの恥知らずではなかったということでしょうか


そしてリサは、なんとこの原稿の入ったUSBを、今度はこちらが「書けなくなった由樹」に渡してしまいます


どうして?なぜまた小説を書いたの!?


リサは自嘲気味にこう答えました


ずっと、書くことが苦しいと思ってきた。でも違っていた。私は苦しいから小説を書くの


ゴーストライター事件が発覚して1年が過ぎ、リサは日々平凡な毎日を送っていました。母の介護にも慣れてきて、ようやく平穏な日々を手に入れたというのに、その母がまた、リサの小説が読みたいと言い出します。ひどい三文小説だけど、私が批評してあげないとダメになるからという母にリサはついに真相を打ち明けました。


遠野リサは小説家を辞めたのよ


母はリサを止めると騒ぎ出します。あの子が決めたことは何でも失敗する。だから私が道を正してあげなくては!この母親も罪深いわねえ(;´・ω・)


そんな母に、リサは勝ち誇ったようにこう続けました。遠野リサは許されない罪を犯したの。それを知って苦しい?


久しぶりに会った向井には、母が認知症でよかった、娘の罪を知って苦しまずに済むと語っていたのに、実際にはそうではなかったと語りだすリサ。私が罪を犯したのは、それを知って苦しむ母の姿を見るため~それが私に「呪い」をかけ続けた母に対する最高の復讐だと知っていたから!!


そう言いながらもリサは、哀れな己の愚かさにもちゃんと気づいてはいます。そんな自分が情けなく、苦しくて苦しくてのたうち回りそうなほど苦しんだその時、リサはノートPCの蓋を開けるのです


私には書くしかない!書かないと苦しくて生きていけない!


PCに向かったリサは、あふれ出る気持ちをそのままどんどん文字に、文章にしていきました。そうしてあっという間に一片の小説を書き上げてしまいます


おばさんは小説家じゃないから分からんけど、本来、人の心を打つ小説というものはそういうものですよね~きっと。その作者のほとばしる情熱を感じて初めて、人は感動を覚えるのだと思いますえっちらおっちらダラダラ書かれてもちいともおもろないて(;´・ω・)


だから、以前の書きたくて書きたくて仕方なかった由樹の小説は読者の心を大いに捉えたけれど、今やその書く行為が

「仕事」

となってしまった由樹の言葉は、ちいとも心に残らない。残っているのは「元ゴーストライター」という肩書だけ。


いやいや何とも皮肉な展開となってしまいました。そしてリサからその久々の傑作を貰った由樹は、リサにはそれを世に出す野心がないことを百も承知で、遠野リサの名前を「川原由樹」に書き換えてしまいます由樹、それだけはダメだっ!!


いや~それはさすがに読者が気づくでしょうよ、今度こそ。少なくとも小田や向井は気づくようでしたよね?それに小田なら、中身の無い名前だけの由樹が第二のリサになることなど決して望まないでしょうからねそんな惨めなことはさせんでしょうよ


個人的には、今度はリサが由樹のゴーストライターになるなんていう展開はないと踏んでいますがどうでしょうか?


最終回が今から待たれるところでありまするゴーストライターもいよいよ来週が最終回(^^)/



これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.