このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ニキータ(NIKITA)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

ニキータ(NIKITA)S3 あらすじと感想 第2話 囚われた魂

ニキータのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ニキータ あらすじと感想一覧


マギーQ主演の【ニキータ3】は2話の「囚われた魂」(Innocence~無罪)もなかなか感動的で良いエピソードでしたよね。以下、早速簡単なネタバレのあらすじですニキータ3のあらすじ行きますよ~(^^)/


今回ニキータが追う相手は「ウェイド」という、元ディヴィジョンの教育係でした。つまりはマイケルの前任者であるウェイドは、ずっとトップトレーナーとして高評価を受けていたのですが、ある時任務に失敗した訓練生をパーシーに黙って殺したことから、ディヴィジョンを追放されてしまったのだそうです。その代わりに来たのが、バーコフ曰く

こじゃれて、むっつりした優等生=マイケル
a sleeker, broodier model of trainer


だったのだそう。ちなみにマイケルのラストネームはビショップ(Michael Bishop)だそうですよん


ウェイドは今回、陸軍研究所から「RDX」という爆薬を盗み出しました。それはまだ実験段階の爆薬なため、48時間でその高分子結合が分解されてしまうそうですが、とりあえずそれまでは最強の兵器なのだそうです。残された時間はあと36時間しかありません。


このウェイドが以前ボストンの旅行代理店に勤めて(偽装して)いたことから、

婚約ほやほやのニキータとマイケル

が、新婚旅行の相談を装ってその代理店に出向くことになりました。ふたりの婚約を、香港警察の押収品のリスト=婚約指輪から知ったバーコフが怒っていたのがまた可笑しかったですね。どーして俺に報告&相談しないんだ、って。


が、ニキータたちがその店を訪ねてウェイドを探ろうとしたところ、ウェイドは自分の記録を一切消し去って、店を辞めていたことが判明します。これを聞いたバーコフが、近くに置いてあったコピー機に目を付けたのはさすがでしたね~。コピー機にも「ハードディスク」があって、コピーした内容を全て記憶しているのだそうです


バーコフは、そこに残っていたウェイドのID=クレジットカードをコピーした記録から、ウェイドがオンラインで買い物をしたことを突き止めました。住所は、マサチューセッツのレキシントンだ


早速そこに駆けつけた二人はそこでまだ若い少女を発見します。なんとこの少女は、ウェイドに「訓練生として育てられていたのです!ディヴィジョンにいた時と変わらない(;´・ω・)


少女の名はライザ・アボット~2年前に誘拐されて以来、ウェイドの訓練を受けてきたライザは誰にも心を許そうとしなかったのですが、自分もまたディヴィジョンから同じように洗脳されたニキータだけは、ライザの心に近づいていきます


が、ライザがようやく安心しかけてニキータに少しずつ打ち明けようとし始めたその時、ウェイドがディヴィジョンを襲ってきます。これを知ったライザは、再び恐怖に襲われて、頑なに口を閉ざしてしまいます


それでもライザは、具体的ではなかったものの、ここでニキータに、ウェイドの目的が自分が唯一殺し損ねたターゲットだというヒントを与えてくれました。それがパキスタンの国歌です。それをライザが自分に言い聞かせるように何度も繰り返していたことで、今回のウェイドのターゲットが、パキスタンの前国防大臣=サイード・タミールであることが判明しました


一方、マイケルはライザが閉じ込められていた場所に再び手がかりを探しに行き、そこで、どうやらライザが隠したらしいペンダントを見つけました。ウェイドにさえ見つけられなかったそのペンダントは、母のエレインとお揃いで買ったものだそうで、エレインもまた、ライザの無事を信じて、それをいつも首に下げていたのだそうです


これを突き止めたのはアレックスです。アレックスもまた、自分をFBIと偽ってライザの実家に手がかりを探しに行ったのです。その際エレインはすぐに、アレックスが「有名なロシアの富豪」に似ていると指摘しました


行方不明になって戻ってきた人間のことはどうしても気になるの


その言葉を聞いたアレックスは、自分もまた、自分が自分であることを忘れぬために、父の時計を肌身離さず持っていたことを思いだし、そのような思い出の品は無いかとエレインに尋ねたところ、エレインは即座にペンダントだと答えます。アレックスが借りてきたこのペンダントが、後にライザの心を溶かすきっかけになります


その後ニキータとマイケルは、サイードが現れる場所へ向かい、ニキータはライザを、そしてマイケルはウェイドを見つけました


ニキータはここでアレックスから渡されたペンダントでライザを説得し、マイケルは、バーコフの力を借りて、ウェイドを撃ち殺します。どうやらウェイドは無人で攻撃するサーボライフルを仕掛けていたらしいのですけど、逆にバーコフがこれを遠隔操作したのには、さすがのソーニャも驚いていたようですね


ようやく呪文から解き放たれたように泣きじゃくっていたライザの姿は、昔のニキータやアレックスの姿そのものだったのでしょう。ニキータはアレックスを救い、アレックスは今、ライザという少女を救い出したのです


ライザが両親と再会できたシーンは本当に感動してしまって、胸が熱くなりました。まだ心の柔らかい子供たちを洗脳して暗殺者に仕立てるなど、決してあってはなりません子どもたちを戦士にするなど許せないっ!(`・ω・´)。ライアンは容赦なくライザもターゲットにしようとしたけれど、ライザもまた気の毒な被害者なのです


同じ暗殺者を育てたとしても、ニキータを育てたマイケルにはまだ心があったというのも救いでした。マイケルは、ニキータがキーカードを盗み出して壁の隙間に隠していたのを黙っていてくれていたそうです。そんなマイケルだからこそ、今回もライザの宝物を捜しだすことができたのでしょう


ニキータに~今のところ~その気はないようですが、いつか、ニキータとマイケルの子どもも見てみたいですね


あ~やっぱりニキータはイイですね。続きもとっても楽しみですニキータ3が面白い(^^)/


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はニキータ(NIKITA)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング