このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

流星ワゴン
 家族モノ・ホームドラマ

流星ワゴン あらすじと感想 第9話 息子はオヤジの宝物

流星ワゴン】もいよいよ9話となりました。来週の最終回を前に、今回もまた泣ける話でございましたね。これまで一雄のことをウザったいだのモラハラだと言ってしまったけれど、それが申し訳なく思えてしまったほどでした。一雄はこれまで本当によく頑張ってきた!! 以下ちと長めなネタバレのあらすじです流星ワゴンのあらすじ行きますよ~(^^)/


この旅が終わったら永田さんは死にます


そう切り出した橋本が言うには、一雄が最初にワゴンに乗った日は、氷点下の夜だったそうで、どうやら一雄はそのまま凍死する運命にあるようなのです


その「運命」を変えることはできないのかと必死で橋本に食って掛かる忠さんが、何とも気の毒でしたよね~。一雄自身は、

「運命を変えられないということはこれまでの旅で分かっている

ともう覚悟を決めていたようなのですが。


その上で一雄は、最後にもう一度だけ、美代子と広樹に会いたいと願い出ました。忠さんの真似をした自分ではなく、本当の自分でふたりに話をしたいのだと


こうして送られた「時」は、広樹の私立受験の前日でした。その日一雄は美代子に時計を贈ったそうなのですが、美代子は後日、その時計を売り払い、広樹は受験に失敗してDVへ~と移行したまさにターニングポイントだったようです


後にどうなるか知らなかった過去では、いつも通り「気にしないふり」を装っていた一雄ですが、すべてを知ってしまった今は些細なことも見逃せません。1つ1つ、1分1秒が、残り少ない命の一雄にとってはまさにかけがえのない一瞬なのです。


明日は一緒に香取神社に広樹の合格祈願に行こう。


合格祈願については話していても、その場所までは話していなかったはずなのに、といぶかしがる美代子をごまかした一雄が広樹の部屋を覗きに行くと、そこでは例の苛めっ子どもから脅迫メールを受け取って、気も狂わんばかりに悩んでいる広樹の姿が目に入ります


今から父さんと外出しよう!


一雄が広樹を連れ出した先は、以前忠さんと出かけた遊園地でした。一雄はこれまた忠さんと乗った観覧車に広樹と乗るつもりだったのです


朋輩の忠さんと「生まれて初めてふたりで一緒に写真」を撮ったように、広樹とも「親子」の写真を撮りました。もしお父さんが忘れてしまっても、おまえが覚えていてくれ


いつもとは様子の違う一雄の事は気になりましたが、いざ観覧車に乗ると、広樹は怖くてたまらないようです忠さんそっくり(^^)/。昔は平気だったのにと強がる広樹に、お父さんは逆だと笑った一雄の笑顔がまた実によかったですね~。おまえはおじいちゃんと同じだな


その後一雄は広樹に本当に話したかったことを切り出しました。逃げたかったら逃げていいんだぞ。逃げることもまた勇気の要ることだと父さんは思う流星ワゴンの一雄が成長したなあ


一雄が何もかも知った上で自分を慰め、励ましてくれたことで、ようやく突っ張っていた広樹のタガが外れました広樹もようやく素直に泣くことができました。号泣する広樹を、一雄がひしと抱きしめます。今にして思えば、広樹が両親の前では常に「イイ子」でいたのも、一雄に似ていたからなのかもしれません。


そして翌日(たぶん)広樹は予定通り受験に行き、一雄と美代子は香取神社にお参りに行きました。そこで一雄は、これまで橋本の「流星ワゴン」に乗って経験したすべてを美代子に打ち明けていきますが、当然美代子は信じません


美代子がその後書く予定の離婚届に、美代子の直筆の署名と友人たちの名前を見てもまだ疑っています。しまいには、そんなものを「偽造」までする魂胆は何っ!?と怒りだす始末です。


いつもいつも完璧で優しい夫のあなたと一緒にいると息が詰まって苦しかった!やり直したかったのは私の方よ!!美代子も本音がさく裂です( `ー´)ノ


闇金の男には覚えがあっても、広樹が引きこもってDVになる、義父が生霊となって一雄に会いに来た、などと到底信じられなかった美代子の前に、ついにその「生霊」が現れました忠さんじゃ!


せっかく「幸せな一雄」のままで生かしておこうと思ったのに、戻って来た上に、あろうことか親の前で「死を覚悟している」などと言ってのけた親不孝な息子にむくれていた忠さんが、我慢しきれずにその一雄の後を追ってやってきたのです


わしは忠さんじゃ。これが何度目かの初めましてじゃ


目の前にいる、胸までズボンをずり上げたガラの悪い男こそ、義父の忠雄だとようやく気付いた美代子です。むしろ、以前気づかなかった方が不思議ですよね~。それだけ美代子の一雄やその家族に対する関心が薄れていたということでしょうか。


あんたにどうしても言いたいことがある。カズがあんたを幸せにできんかったこと、ホンマに申し訳ない。女房ひとりを幸せにできんで、不甲斐ない奴じゃ。わしもあいつとおると腹が立って仕方ないから、あんたの気持ちがようわかる。

あいつにバシッとホンマのことを言ってやれ。お前なんかサイテーじゃと。あんたの腹ン中、全部吐き出してぶつけたらええんじゃ。ボロクソに罵ってええけえ。

どうか、あいつから逃げんといてやってつかあさい。背を向けんでやってつかあさい。あいつは今必死であんたと向き合おうとしとるんです。


あんたと会うのもこれで最後~あいつもわしももうすぐいなくなるから、今のあいつをできるだけ覚えていてやってほしい、どうかカズをよろしゅう頼むと頭を下げた忠さんの泣き笑いの顔がいまでも脳裏にこびりついて離れません。今のわしは義父ではなく、カズの朋輩の忠さんじゃ。


「朋輩(HouBai)=HB=鉛筆の忠さん」という二つ名まで自分でこしらえた、世にもお茶目な忠さんの笑顔には、また何とも言えぬ味わいがありました流星ワゴンの忠さんが素晴らしすぎる


その笑顔がようやく美代子の頑なだった心もほぐしてくれます


その後一雄のもとへ行って、忠さんに会ったと語った美代子は、その忠さんの助言に従って行動しました。美代子は、一雄が当初の予算以上だった今のマンションを、美代子が気に入ってくれたならそれでいいと購入してくれた時からずっと、それを重荷に感じていたと打ち明けます


ローンの返済のために働く夫のために、せめて自分は家事をしっかりこなしたかったのに、一雄はそれすらも美代子に任せようとしなかったことがやはり、美代子には大いなる負担だったようです。


あなたは(義母を困らせていた)お義父さんのようになりたくなかったから、頑張っていただけ。あなたの家族思いは自己満足でしかない!


私はあなたの側でただ黙って笑っているような人形でいたくなかった。あなたと一緒に泣いたり笑ったり苦しんだりしたかったの!!


互いに互いを思いやっていたはずが、いつの間にか互いを苦しめ、傷つけていたのですね~ここもまた何とも切ないシーンでした。


が、こうしてついに心情を吐露した美代子はようやく素直になって一雄とともに過去を振り返り、幸せだった頃のことを思い出していきます。ふたりがどんな風に出会い、どう結婚したのか、広樹が産まれた時、どんなに幸せだったか


ありがとう美代子私の方こそありがとう


これですべてやるべきことはやり、言うべきことは言った~もう思い残すことはない、君はどうか幸せになってくれと美代子に微笑む一雄を、遠くで、またしても泣き顔の忠さんが見守っています。


たまらなくなった忠さんは、橋本のもとへ行って、自分はすぐに死んでもいいから、その分、1分1秒でもカズに与えてほしい、大事な大事な息子を生きながらえさせてほしいと頼み込みましたが、橋本の答えはなんとも無情なものでした。なんともうその時の忠さんには残された時間がなかったらしいのです!?


後悔だらけの人生ではあるけれど、もうこれ以上は望むまいとの覚悟でワゴンに戻ってきた一雄も、そこに忠さんがいないことに気づいて愕然とします忠さんは?!。助手席では、健太が泣きじゃくっています忠さんは逝っちゃったよ~!


忠さんは、もう時間切れです


でも来週の最終回ではもう一度、一雄と忠さんの姿が見られるようです。奇跡でも何でも構わない、俺は生きる!!そう決意のほどを固めたらしい一雄は、こんどこそその「奇跡」を起こすことができるのでしょうか流星ワゴンもいよいよ来週が最終回!? 忠さん、否、忠雄は、

この世で一番大切な息子であり朋輩の一雄との「絆

を、今度こそ本当に取り戻すことができるのでしょうか?!望む、ハッピーエンド!( `ー´)ノ


流星ワゴン~いよいよ来週が最終回です



今やこの曲聞くだけで泣けてきます

これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は流星ワゴンのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

こんにちわー
来週で最終回ですねー(´・ω・`)
今期一番面白かったドラマなので非常に残念です。橋本が一雄死んでも構わないと自分でもそういう意志があったから、このワゴンに乗ることになったような事言ってましたが、逆にまだ死にたくないという意識が強く思えば一雄は助かるんじゃないかなーって思ったりしています。
忠さんが病気で亡くなった後は丸忠コーポレーション継いでもり立ててくれないかなーって思ったりしていますー。
家族3人で福山で幸せになってほしいなって思っておりますー(^_^)
そうなってほしいですね♪
ヒデさん、こんにちは~♪

このドラマは理屈じゃなくてハートで楽しめる作品でしたよね~。
だから毎回感動しましたし、見ていて本当に気持ちがよかったです。

たとえどんな展開になってもそれなりに納得できそうな気はしますが、
でも、できれば皆で幸せになってほしいですね~。楽しみです(^◇^)。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング