このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

銭の戦争
 社会派

銭の戦争(日本版) 最終回 あらすじと感想 希望を残した温かい結末に大満足

草彅剛さん主演のドラマ、【銭の戦争】もついに夕べが最終回でした。期待通り、オリジナルとは全く違ったエンディングで、まずは一安心です


韓国版の「銭の戦争」の結末は、これまで見た韓国ドラマの中でも最も衝撃的であり、それゆえに、この上なく骨太な社会派ドラマだったのですけれど、日本版の「銭の戦争」は、いかにも日本のドラマらしく、あくまでも人情タップリで優しく、でも、ちょっとだけ、将来に憂いを残した形でその幕を閉じています


おばさんはここで「韓ドラ大好き」を標榜しておりますけれど、過激な愛憎劇が好きな訳じゃない~それは偏見で韓ドラにも温かくて素敵なドラマはたくさんあります~ので、本当に心の底からホッとしました


以下、最終回の簡単なネタバレのあらすじです銭の戦争~最終回のネタバレあらすじ行きますよ~(^^)/


まず、大黒に拉致された未央は、富雄が20億を返すと誓ったことで、ひとまずその無事を約束されました。この未央がまた、いわば「人質」となったにもかかわらず、富雄を心から信じてまったく動じていないのがまた実に頼もしかったですね


必ず返すって約束したから!


またここで、腰が治ったばかりなのに、娘の一大事だからとモップを持って飛び込んできた紺野先生も楽しかった~。そのモップの柄が折れてからは、ケータイを差し出して、

「警察に通報するぞっ!!紺野先生大奮闘!( `ー´)ノ

って。んも~印籠じゃないんだから


そして富雄は、これまた期待通り、20億もの金を「キッチリ元通り」返してきます。灰谷と桜子に協力を頼んで、赤松の動向を探りながら、こっそりまたあの隠し金庫に20億を返した後、富雄は何と赤松の脱税を国税局に通報したようなのですこれは愉快(^^)/


富雄=赤松金融元従業員の告発を受けた国税局が乗りこんできたその時、富雄が隠し部屋の前に仕掛けていたらしい発煙筒が焚かれ、煙がもくもくと立ち上ってきました。これに気づいた赤松が急いで金庫を開けると、

「傷一つなくキッチリ並べられた諭吉の束

がその目に飛び込んできます。富雄は間違いなく「約束」を果たしたのです返すって言ったでしょ?


が、赤松は富雄にこう言います。おまえは俺と同じ人種だ~金に取りつかれた者は金から逃れることはできない。俺はそれで本望だし、おまえもまた同じはずだ!


その言葉を聞いた未央が、富雄には自分という味方がいる、富雄は赤松とは違う、と断固たる表情でこの様子を見守っていましたが、富雄はその後もとても不安げでした。この後何をしたらよいのか分からないというのです


そんな富雄に、君にはもう腹を立てる相手がいなくなったのだから、復讐は終わった。後はゆっくりやりたいことを探せばよいと紺野先生が励ましてくれます。本当に、富雄があの家で心穏やかに暮らせる人間だったら良かったのに


20億を返してしまったため、富雄はホワイト化学を取り戻すことはできませんでしたが、祖母の小夜子に代わって青池ファイナンスを率いていく梢が、大事に育ててくれると約束してくれました。その上、荒れ野に放り出されて人生の厳しさを思い知った光太郎が、一回り大きくなって、その梢の前に現れたそうです


僕がホワイト化学に入社して、事業を活性化してみせます。だからこれまでの従業員を残してください!光太郎も大人になった( ;∀;)


母の意識も戻り、これで後顧の憂いの無くなった富雄は、再び一から「金貸し」を始めました。実は今回、小夜子の保釈金5億円を、あの紅谷が払ってくれたようなのですが、その後小夜子に面会した紅谷はこう語っています。


昔あんたが1万円を貸してくれたおかげで、今の私がある。その貸しを返しただけだ。あんたは良い金貸しだ。


そんな紅谷に、富雄もまた借りていた10万を「倍」にして返してきます。でも「1万円」だけはまだ借りたままだそうです。そうそう、それが金を貸し続けるコツだったのですよね。全額を一気に返してもらわず、細く長く貸し続けること。


世の中には、金のせいで命を絶つ人間がまだまだ大勢いるから


そんな人々の役に立ちたい~というのかと思いきや、やはり最後の最後には「赤松の予言」が当たっていたことが明かされます。なんと富雄は、赤松同様の隠し部屋(赤松金融を乗っ取ったんかな)を作り、そこにまた「諭吉」をびっしり並べてニンマリしていたようなのです!んも~富雄(;´・ω・)


復讐も人助けも、富雄にとっては所詮口実に過ぎず、金を儲けること自体が、富雄の生きる目的なのでしょうか


一度金に取りつかれた者はもう決して逃げられないというのがオリジナルのテーマだったため、ここは最低限、外せない演出なのでしょうね~やっぱり


それでもおばさんはいつか富雄も救われてほしい~赤松とは違う人間だということを証明してほしいと心から望む次第であります。いつか富雄がまた未央や紺野の下を訪れてくれることを願ってやみませんし、それに、たとえ逮捕されようとも、俺は稼ぎ続けると豪語していた赤松にさえも、いつか救いの手が差し伸べられるに違いないと信じています


日本版・銭の戦争はそう思わせてくれる、その可能性が残されていると確信できるほど、富雄の苦しい心情と、その富雄をとりまく人々の温かい気持ちをじっくり丁寧に描いた、とても温かいドラマでした。大満足です銭の戦争も楽しかった(^^)/



~同じカテゴリー内でも古い記事は「韓国版・銭の戦争」です。結末のネタバレもしておりますのでくれぐれもご注意くださいますように


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は銭の戦争のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

こんにちわー
とてもいい感じで終わってましたねー。個人的には続編なんかスペシャルでやってくれないかなーって思ってます。視聴率も結構良かったらようですしね。何しろ富雄の周りの役者さんがいい味皆さん出されてて、特に紅屋さんなんて最初と最後ちょっと出ただけなのにキーマンでしたしね。大島優子さんもアイドルから女優になったって感じで良かったなと思っております。って事なんでスペシャルに1票です(笑)(^_^)
「条件付き」で賛成です(笑
ヒデさん、こんにちは~♪

ね~本当にイイ感じで終わってくれましたよね。
そうそう、アタイも大島優子さんをすっかり見直してしまいました(^^)/。

でもSP版に付いては~ちと条件があります(爆。それは:

韓国版からすっかり離れること!

じゃないと、最後はやっぱり楽しめなくなると思うので(;´・ω・)。

このまま「銭の大切さ」だけを心に止めて、
弱きを助け、強きをくじく~な痛快娯楽劇なら大賛成です(^^)/。こん
こんばんはー
そんなに韓国版は衝撃なんですね(゜ロ゜;
み見たいようなきもします(笑)
いや、見ないほうが(;´・ω・)
ヒデさん、こんにちは~♪

いやいや~見ないほうがいいかも。
ヒデさんはあまりお好きじゃないと思いますよ~(;´Д`)。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング