このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

おバカちゃん注意報~ありったけの愛~
 家族モノ・ホームドラマ

おバカちゃん注意報 あらすじと感想 第64&65話 もっともっと強くなれ!

おバカちゃん注意報-ありったけの愛のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: おバカちゃん注意報-ありったけの愛 あらすじと感想一覧


韓国ドラマ、【おバカちゃん注意報~ありったけの愛~】も64話と65話を視聴しました。最近何やかやと忙しくて、なかなか語れずにおりましたが、その間、大変な事態がジュンスとドヒに襲い掛かってしまいました。以下早速ネタバレですおバカちゃん注意報のあらすじ行きますよ~(^^)/


ついにドヒ父=イルピョンが二人の交際を知ってしまいました。それもこれも、己の悪事を、こともあろうに

「見下して共犯にしていたイチーム長」

から暴露されてしまったイ弁が、イルピョンに退職を命じられたため、自分には「正当な理由」がある、これはジュンスからドヒを守るためにしたことだと、誰が聞いても「不当な理由を説明したからです。ここでのイチーム長の逆襲には拍手喝采でございましたね


でも、最近おばさん、イ弁にはほとんど腹が立たんのです。おそらくイ弁がもう少し賢かったら、

ギリギリ~~~っ!!

となるんでしょうが、あまりにもアホすぎて怒る気にもなれん。むしろ、

痛すぎる&恥ずかしいキャラ

としてしか印象に残っていませんの。もはや気の毒すぎて見るに耐えないほどでやんす。現にジュンスにも、

「愚かな真似をしたものだ

って笑われてましたよね~。まさに同感でござりまする


それよりも、始末に負えないのはイルピョンです。確かに、ドヒは一人娘ですし、自分のせいで不幸な人生を送ってきたという負い目があるから、余計に幸せになってほしかったのが、よりにもよって

「殺人の前科者

と結婚したいと言い出すなんて、まさに青天の霹靂なのは理解できます。それだけに余計にたちが悪いですよね。イ弁は「問題外の外だからもうどーでもいいです、いざとなったら

ストーカーとして通報し、弁護士資格をはく奪してやる!法曹界の面汚しめっ!(`・ω・´)

とは思うけど、こと「父親」に至っては、どうにもしようがありません。むしろ世間は、

「反対されて当然だ

と声をあげることでしょう。イルピョンが二人の交際は絶対に認めないという気持ちも分かりますし、それに対してジュンスが、どんなに殴りつけられようと、ただひたすら謝るしかないというのも無理からぬことだと思います。


唯一の救いは、イルピョンがその怒りを、ジュンスとドヒ、そしてジョンヨンだけに止めていることです。これをまた、ナ会長はともかく、イルスクやテイルに話してしまったら、ことがややこしくなりますからね


昔から、正しく生きろと教えられてきたイルピョンだから余計に腹立たしいのでしょうが、世の中には、自分にはどうすることもできず、やむを得ず罪を犯してしまう人間もいる、そのために「法律」が存在しており、法による裁きを受ければ、誰にでも「更生の道が開けるのだということを、何とか理解してもらいたいものです。


ましてやジュンスは、その手で罪を犯したのではなく、罪を犯した弟を庇いたい一心だったのですからね


その「真実」はでもついにナリの記憶に蘇ろうとしているようです。ここでナリひとりが悩むのではなく、あの記憶を可視化できたらどんなにいいか


苦しむナリを心配していたジョンジャは、すっかり更生できたようですね。イルスクにも、自分が悪かった、ジンジュを嫁に貰えた自分は幸せだった、と明かしていたのも一安心です。でもチョルスだけは疑ぐり深くて、まだまだその離婚の決意は揺るがぬようです。


一方、最近ジュンスが、ギョンテの父ジンヒョクに会おうとしているようなのが気になります。ドヒは

「すべきことならして」

と言っていたけれど、あのジュンスが今さらいったい何をしようとしているのか、これに合わせて、世にも鋭く賢いインジュがこう言っていたのがどうにも引っかかってなりません


「あなたに欠けているのは、自分を愛するという資質。自分を愛せない人間は他人をも愛することができない」


これは基本中の基本であり、決して「ナルシスト」になれと言っている訳ではありませんよね。本当の意味で自分を愛せない人間は、他人をも大切にできないということです。だから、もしジュンスが、またしても自分を粗末に扱おうとしているのなら、それはすなわち、

ジュンスを愛する人間を粗末に扱うこと

に他なりません。やはりジュンスはもっともっと強くならねばなりません。


最近は楽しいシーンが少ないので、ナ捜査官とイ秘書の恋の行方も救いだったりしています。あのふたりがいてくれて、ヒョンソクもどんなに救われていることか


とにもかくにも、今は「試練」の真っ只中です。でもこれは、イ弁との

不毛かつ無意味~相手にするだけ時間がもったいない戦

とは異なり、誠実に受けて立った上で絶対に乗り越えなくてはならぬ、乗り越えれば必ず幸せが見えてくることは確実な戦ので、ここは是非踏ん張って耐え抜いてほしいものです。「おバカちゃん注意報~ありったけの愛~」は、続きもとっても楽しみですおバカちゃん注意報が楽しみ♪


おバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX Iおバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX IIおバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX IIIおバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX IVおバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX V

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はおバカちゃん注意報~ありったけの愛~のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
今晩はーお邪魔します。
そうなんですよね・・娘を愛する親なら想定内の反対ですよね。

いくら償ったとはいえ、殺人罪は重い。
兄弟が仲良く生きて行ける様になった矢先に
この問題は厳しくて高いハードルです。

ドラマを見ていてジュンスの人柄も十分知っていても現実には
親として心から賛成出来ないとの見解です(我が家)←壁|ω;`))

でもドヒは強い人ですから必ずや乗り越えていくに違いないと信じて
放送を見守るしかありません。
兎に角つらい・・・心情を思って涙ばかりでます。

ジンジュも難問抱えてますがこちらは母親が優しいジンジュを心から
愛し始めている様なのであと一息というところです^^

ジュンスのまっすぐな姿勢に心から応援します。
がんばれ~ジュンス~ドヒ!

PS:イ弁は愚かすぎて論外。
   話になりません!ナ捜査官癒されます^^です。はい!






我々も頑張りましょう!
Fさ~ん、こんにちは~♪

そーなんですよね~。
イルピョンの気持ちも理解できるだけに、
ここは本当に辛いところですよね(;´・ω・)。

でも、おっしゃる通り、
ドヒなら、そしてジュンスなら、乗り越えてくれるに違いないと信じたいです。

我々も、多数派に負けず、一緒に耐え抜いて参りましょう(^^)/。

ふふ、ナ捜査官、楽しいですよね~今秘かなファンです(笑。こん
待ってました\(^_^ )
こんさん、こんばんは~
65話をみてからこんさんのあらすじが待ち遠しくて…この気持ちを誰かと共有したくて…待ってました\(^_^ )
ほんとイ弁があんな理由のために自分のやったことを正々堂々と正当化する事に腹が立ちました。こんさんのあらすじ読みながら、うんうんそうだ、そうだと共感してちょっとすっきりしました。
ほんと、おバカちゃん注意報!見るのが毎日の楽しみです。こんさんのあらすじも楽しみにしています。
デビアスなメイド、ダウトンアビーもみています。

さなこ
お返事が遅れて申し訳ありません
さなこさん、こんにちは~♪

ちと出かけていたのでお返事が遅くなって申し訳ありませんでした(__)。
これからたまったおバカちゃんを見ます~(^_-)。

本当にイ弁はもう視界に入れたくないですね~( `ー´)ノ。
実際、どんどこ早送りですが(爆。

デビアスなメイドたちも面白いですよね~。
もちろんダウントン・アビーも。

続きもとっても楽しみですね(^^)/。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング