2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

デビアスなメイドたちのあらすじと登場人物一覧はこちらからご覧いただけますデビアスなメイドたち あらすじと登場人物一覧


デビアスなメイドたち】(Devious Maids)の12話は「迫られた決断」です。いや~最終回を目前に、またとんでもないことになってしまいました!以下早速ネタバレですkaeru3


やはり、フローラを殺した犯人はフィリップだったようです。まだ確実ではありませんが、息子のレミからその罪を問われ、マリソルが自分を探っているとマイケルから聞かされて、早速「殺し屋」(探偵か?)のアル(Ron Roggé)を呼んで、マリソルの命を狙わせたのが何よりの証拠ではないでしょうか


が、さすがにマイケルにはいくばくかの良心が残っていたため、ただならぬフィリップの気配を察し、早速マリソルを逃がそうとしてくれます。早く荷物をまとめてこの家を出ていけ!


でも、マリソルが来てからずっと、マリソルを友人として接してきたテイラーは~たとえ夫のスパイの真似事はしたとしても~マリソルが危険であればあるほどスタッポード家に置いて守るべきだと主張し、既にタクシーに積んだマリソルの荷物を取りに外へ出た途端、なんと、アルの手によって撃たれてしまいますkaeru1


どうやらもはや意識が無いような感じでしたけど、なんとか一命をとりとめてくれるとよいですね。撃たれたのは腹部だったようにも見えたので、お腹の子の救出は難しいかもしれませんが


さすがのマイケルも、愛妻が撃たれたからには、何もかも白状するに違いありませんね。フィリップめ~、人間のすることとは思えんっ!ジャンヴィエーヴも早く別れてっ!


そのフィリップの息子のレミは、まさに現実逃避でアメリカを逃げ出そうとしています。「Hope and medicine」というアフリカでの医療活動に参加するという名目は立派ですが、父が殺人犯で、彼が殺したフローラのお腹には自分の子どもがいたという現実を受け入れられないからだけなのですよ


しかも、自分一人で行くのは嫌だから、ヴァレンティナを一緒に連れて行こうだなんて、よくもまあ勝手なことが言えたものです。ヴァレンティナもまた、せっかくゾイラが学費を用意してくれたのを忘れたのか、レミについていくの一点張りです


ここはゾイラが反対するのも当然ですよね。レミに「別れの手紙」を書かせ、1年後、二人の気持ちが離れたらそれまでのことですし、何よりもまず、あの甘ったれのレミが1年間もアフリカの生活に我慢できるとは思えんて


また、気になっていたアレハンドロのカミングアウトもまた何とも気の毒な結末を迎えてしまったようです


今回、カルメンのために「エージェント」の勉強を積んできたというサムが、ようやくカルメンの元に戻ってきたのですけれど、カルメンは、

「歌手になる夢よりもサムが大事

と告白し、ふたりはめでたく「同居」することになったのです。それをアレハンドロに報告した時のサムの上半身が裸で、ふたりの報告を聞いた、これまた上半身裸のアレハンドロが、ふたりの幸せを祝福してサムをハグしたところを、アレハンドロのスキャンダルをすっぱ抜こうと庭で張り込んでいたパパラッチに写真を撮られてしまいます


この写真がネットに流れたのを見たサムが、母親が心配すると嘆いた際、私と付き合っていると言えばいいとカルメンが言ったのに、そんなことをしたら、母がカルメンを「drag queen(女装の男性同性愛者)」だと誤解されてしまうと頭を抱えていたのには大笑いでした


でも、アレハンドロはこのスキャンダルをもみ消そうと、誰か=女性と結婚するようでしたよね?その白羽の矢はカルメンか、それともオデッサか~これはなかなか楽しみです


一方、ロージーの所は心配した通りになってしまいました。ロージーは、思わぬペリの申し出に大喜びし、スペンスから、こちらも数時間前には大喜びで貰った婚約指輪を返してしまいます。


息子は命より大切な存在だから。もうペリ様を裏切れない!


その上、スペンスが裏でペリを妨害しようとしていたことを知ったから大変です。ついにその手に抱きしめたミゲルの愛らしさには、スペンスがどんなに「密入国は違法だ」などと騒いでも決して適うことはありますまい


また今回は、ジャンヴィエーヴから、フィリップとののろけ話を聞かされたエヴリンが、ついにサイコ夫のエイドリアンと離婚する決意を固めたようです。個人的にはエヴリンが結構お気に入りなので、ここは大いに応援したい気分でした。そうそう、エヴリン、まだまだ若くて魅力的なのですから、あんな夫に一生捧げるなんて馬鹿げてますよねikari


楽しんで見てきた「デビアスなメイドたち」(Devious Maids)もいよいよ来週が最終回です。アメリカでは既にシーズン2も終わっているらしいので、キッチリ終わることは無いでしょうが、それでもやっぱり楽しみですねkaeru-coffee


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.