2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

私はラブ・リーガルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 私はラブ・リーガル(Drop Dead Diva)あらすじと感想


私はラブ・リーガル4】(Drop Dead Diva S4)の第4話は「恋するペーキ」(Winning Ugly)です。今回は、裁判の内容よりも、ジェーンの今後の生きざまを象徴するような内容がとても印象的でした。以下簡単なネタバレのあらすじですangel onpu


今回ジェーンが担当したのは、ニック・メイナードの妻=レネイが、テレビで人気の変身番組「ugly Duckling(醜いアヒルの子」のドタキャンをきっかけに絶望のあまりに自殺してしまったというケースでした。そのドタキャンの理由が、

レネイが醜すぎて手に負えないから

というのはあんまりですよね。死んだりせずに「名誉棄損」で訴えてやればよかったのに


本当の理由はでも、レネイが醜すぎたからではなくて、局側の都合で撮影時期が早められたためだったのですが、そしてジェーンはいつも通り、この欺瞞を見事に暴いてみせるのですけど、今回面白かったのは、裁判中のジェーンの、元モデル、つまりはデビーならではのパフォーマンスが問題視されたという点です


もちろん仕掛け人はルークです。ルークは、ビジネスパートナーのアビー・ハルステッド(Liza Lapira)を連れてきて、彼女を「jury consultant」として尊重し、その意見を聞くよう忠告してきました。陪審員裁判で勝利するには、陪審員の印象をよくするのが必須であり、それには、弁護士に対する彼らの心証も考慮に入れるべきだというのです。


その1つが、ジェーンの、まるでモデルの様な歩き方や癖でした。アビーはそれが陪審員の反感を買っていると主張します。


You carry yourself more like a runway model than a lawyer. The way you whip your hair back. You walk like you're on a catwalk, you sweep your arms like Vanna White, and you tilt your head as if you're on a "Vogue" photo shoot.


いつも自然に出ていたポーズや仕草を「弁護士に相応しくないとダメだしされてしまったジェーンが、これを止めようと居心地悪そうにしていた姿が可笑しかったですね~


が、ジェーンはこれを逆手に取ってきます


自分は決して、ショーに出られるようなモデルではないけれど、でも私は、髪をバサッと振り上げたり、キャットウォークをしたり、Vanna Whiteのようなポーズを取ったり、ヴォーグのモデルの様な格好をするのが好きなの。(そのどこが悪いの?!kaeru4


いつも通り、否、いつにもまして自信たっぷりで輝いていたジェーンの姿に拍手喝さいを送ってしまったのはおばさんだけではありませんよね。キムもまた、やっと言ってくれた(Somebody's finally calling you on that)なんて意地悪は二度と言わん事でしょう。


こうしてジェーンは面目躍如~同じように「美に憧れていたのに、その夢を無残に破られたレイナの仇も見事にとってくれました。手にした損害賠償たるや、最初に提示した時には相手にもされなかった和解金=200万ドルを大きく超えた600万ドル!とは素晴らしい快挙です


一方、副題にもなった「ペーキおいしそう♪ですが、ジェーンが2万ドルを投資した店がついにオープンすることになりました。これがまた「pakery emergencyの発生で(爆)ヤキモキさせられましたけど、最も頼りになるテリーがteamを率いてやってきてくれたので一安心ですmame


開店の準備を手伝う条件としてテリーが出したのが、テリーのワンマンショーを開くこと、で、テリー役のマーガレット・チョーさんが、シンガーソングライターとしての一面を覗かせてくれたのもまた大いに楽しかったですね


楽しかったと言えば、今回は弁護士vs判事のバスケットボール大会が行われたのですけれど、裁判での評価を気にしてわざと負けたグレイソンと、それをジェーンから聞き出して俄然闘志を燃やしたオーウェンの闘いぶりも見ものでした。バスケでは最終的にグレイソンが勝利したようですが、ジェーンを挟んだ恋のゲームでは~少なくとも今のところ~オーウェンの圧勝だったようです


You won the game, but I think we both know who's winning here.


またパーカーは今回、ついに息子のエリックが事務所に訪ねてきます。その後を追ってきたらしいエリーサも、ようやくパーカーの誠意を認めてくれて、とりあえずはエリックを短期間預けてくれることになったのも何よりでしたね。まあ、ネズミの生まれ変わり云々は、これまたジェーンの生まれ変わりを引っ張ってのことでしょうか


と、相変わらず楽しさ一杯の私はラブ・リーガル4は続きもとっても楽しみですねkaeru-coffee


   

これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.