2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

ニキータのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ニキータ あらすじと感想一覧


マギーQ主演の【ニキータ3】の6話は「新たなレッスン」(Sideswipe~サイドスワイプ)です。以下早速簡単なネタバレのあらすじですニキータ3のあらすじ行きますよ~(^◇^)


今回ニキータが接触を試みたのは、ディヴィジョンの(元)エージェントで、主に武器商人として暗躍していたサイラス(Isaiah Mustafa)でした。これまでの逃亡エージェントのケースとは異なり、サイラスは既に自分でtracker(追跡装置)を外していたそうで、ニキータがサイラスを捜したのは、ルクセンブルクのアマンダの隠れ家で見つけた銃が、サイラスが調達したものだったと分かったからです


が、サイラスの取引相手はアマンダではなく、アリ・タザロフの方だったそうです。


そして今回サイラスが狙っていたのが「サイドスワイプ」というミサイルをかわす装置でした。そのサイドスワイプは、ペンタゴンがプロトタイプ(量産前の原型)をエジプト軍に渡したものらしいのですが、そこで、タリク・ラファトという元エジプト軍の元帥がこれを盗んで軍を脱走したのだとか


「agent database」によると、タリクは今、インターポールの最重要指名手配者だそうで、そのタリクからサイドスワイプを買い取ろうとしているのがサイラスであり、売る相手がアリなのです。


ニキータは早速サイラスとその取引先へと向かいました。サイラスにはバーコフ特製のtrackerが付けられています。Makes running a little bit ouch.(逃げると痛い目に遭うわよ)


ここでサイラスは、かつてのアマンダのtrackerについて触れましたが、それは殺人チップ(kill chip)とセットになっていたそうで、エージェントが逃げると即、あの世行きになってしまうという恐ろしい代物だったのだとか


ニキータはこれに対して、アマンダの追跡装置はすべて無効化したと断言していましたが、実はそうではなかったことが判明します。以下ネタバレです。


アマンダの殺人チップは再び、そして静かに有効化されていました。アマンダはこれを使って「スパイ」を操っていたのです。その可哀想な犠牲者こそ、心配していた通り、やはりソーニャでした。その上、ソーニャ曰く、スパイは一人だけでは無いそうなのです。ソーニャもまたその別のスパイに監視されていたため、バーコフに真相を明かせず苦しんでいたのだとか


ソーニャがスパイだったと突き止めたバーコフがソーニャからすべてを聞き出しました。苦悩するソーニャを、何とかして助け出すと約束するバーコフが頼もしかったですね


一方、サイラスとともに乗り込んだニキータは、そのサイラスに見事に裏切られてしまいます。サイラスはタリクに、ニキータがインターポールだと告げて、まんまとその場を逃げ出しました。が、サイドスワイプをアリに渡して報酬をダイヤで受け取った直後、サイラスはアマンダの部下=アン(Sarah Allen)に捕まってしまいます。


アマンダはサイラスに拷問を加え、ニキータを誘い出しました。ニキータなら決してサイラスを見殺しにはしないと知っているからです。


そしてその推測は見事に当たり、ニキータはフィアンセのマイケルとともに颯爽とサイラスを救いにやってきましたニキータ参上!。その上ニキータは、サイラスに遠隔操作の爆弾が仕掛けられているのもものともせずに、キッパリこう言い渡します。これがアマンダの「レッスン」。アマンダに私は殺せない


アマンダの目的は、ニキータを殺すことではなく、ニキータが愛する人たちを殺していくことだったのです。ニキータが死んだら、その意味が無くなってしまいますアマンダサイテー(;´・ω・)


She wants me to suffer, and that means destroying everything I care about. I'm not her target. All of you are.


アマンダは本当に屈折してますよね~。でもその分今回はサイラスが、ずっと前からニキータを庇っていてくれたことが分かったのが嬉しかったですね。サイラスはニキータにもこっそり武器を調達していたのだそうです


サイラスの父親は警官だったそうなのですけど、無実の罪を着せられた挙句、酒におぼれて死んでしまったのだとか。常に「正義」のために奔走するニキータは、その父を彷彿させていたようです


内部に潜むスパイはまだ正体がつかめぬものの、これで新たに心強い仲間が増えたのは朗報でした。おそらくそのスパイも、今回トラウマに苦しめられてこっそり麻薬に頼っていたアレックス同様、そして脅されているソーニャ同様、決して見捨てることのできない「仲間」に違いないのですから、今後の「Camelot Nikita' knights」(ニキータの円卓の騎士たち)の働きに期待していきましょう


ニキータ3は続きもとっても楽しみですニキータ3も面白い(^◇^)


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.