2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

フォスター家の事情The Fosters)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: フォスター家の事情(The Fosters)あらすじと感想一覧


フォスター家の事情The Fosters)】~本日は18話の「難しい決断」(Escapes and Reversals~逃亡と逆戻り)のあらすじをまとめさせていただきまする。んま~本当に次々と問題が持ち上がりますね~フォスター家ではフォスター家の事情のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まずその最たるものだったのは、やはりブランドンのことでしょうか


学校で盗難があった日、その場にいたのに嘘をついたことから、キャリーはブランドンが犯人だと推察しますが、さすがにそれをママたちに言うことができません。


幸い、ヴィコはブランドンの脅しに負けて盗んだ品を元の場所に返したため、これ以上追及されることは無くなったものの、キャリーは、ヴィコとブランドンが一緒にいるところを見て、ふたりがグルだと確信し、ヴィコに偽造IDを作ってくれるようカマをかけに行きました


ヴィコがこれに応じたことで確信を得たキャリーは、ブランドンをひどく詰ります当然でしょ(;´Д`)。あの日、学校にいたのに嘘をついたのは、偽造IDを作っていたからなのね!私はあなたのせいで友だちを失ってしまったわ!!


キャリーに怒鳴られたブランドンはようやく目が覚め、偽造IDを作った学生たち皆に声を掛けて、これを回収してまわりました。それは良かったんですが、怒ったヴィコが、キャリーの写真を悪用しないかどうかが気がかりでなりませぬ


結局ブランドンはこれで、マイクの900ドルが調達できなくなってしまうのですけど、どうやらダニーがこの900ドルを貸してくれたようです。ブランドンはマイクに、

「キャリーのためにレッスン代を貯めこんでいた

と半分だけ真実を告白し、900ドルを返しました。ブランドンを100%信用していたマイクは相当ショックを受けていたようです


それはきっとステフも同様でしょうね~。ステフとリーナは今回キャリーに、盗品が戻ったとしてもダフニへの疑いが晴れた訳ではないし、キャリーとジュードの養子縁組の問題もあるから、当分の間、ダフニたちとは付き合うなとキャリーに釘を刺してきたのです。まさか盗んだのが息子だなんて思いもよらないに違いありません。


友だちをそんな目で見られたキャリーの悔しそうな一言が忘れられません


So I have to make nice with the privileged kids because they're the right kind of company. Even though they're probably the ones who stole the stuff.
養子になるのにふさわしい、恵まれた子供たちと付き合えってこと?泥棒は彼らの中にいるかもしれないのに


これで相手がブランドンじゃなきゃ、もっと反論できたでしょうに


その養子問題ですが、今回ママたちはキャリーとジュードの養子縁組を本格的に進め始めました。が、それに当たってまず、キャリーたちの本当の保護者である父親=ドナルドの親権を放棄してもらうことが必要なのだそうです。


そのためにもドナルドに会わなければならないという段になって、キャリーは会いたくないと言い、ジュードは会いたいと言いました。が、実際、既に社会復帰していたドナルドを真っ先に訪ねたのはキャリーのようです


刑務所を出たのに連絡も取ろうとしなかった父を、すぐにジュードに会わせるわけにはいかないと乗り込んできたのでしょうね。マリアナの時のように、またキャリーたちが傷つくことが無ければ良いのですがキャリーが心配~(;O;)


一方、ついにエマと付き合う決心をしたヘスースは、ホンデュラスのレクシに別れのメールを書きました。が、それを送信した直後、レクシがアメリカ、しかもフォスター家にやってきたから大変です!


急いでレクシの携帯から自分のメールを削除するも、ゴミ箱の中までは間に合わず、こともあろうにヘスースがレスリングの試合で勝利した直後に、レクシがそのメールを発見してしまいます


その後のレクシの行動が何とも健気で気の毒でしたね~ヘスースの心変わりを知ったレクシは、ヘスースの負担にならぬよう、ホンデュラスで恋人ができたと、自ら別れを切り出したのです。その時ヘスースは逆に、エマと別れてレクシを待つと決めたばかりでしたのに。これぞまさに「二兎を追う者は一兎をも得ず」の譬え通りでござりまする


また、こちらもようやくザックとカップルになれそうなマリアナにも、また邪魔者が現れそうです。どうやらザックの母親が、マリアナとの交際に反対しているようなのです?


リーナの妊娠問題もまだ進展はないようです。でも、リーナの中では、ドナーはティモシーにと、ほぼ決定していたようですが、果たしてどうなりますことやら。


や~っとここまで辿り着きましたフォスター家の事情は残りの3話も楽しみですフォスター家の事情が楽しみ(^◇^)


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.