このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

リベンジ4(Revenge S4)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

リベンジ4 あらすじと登場人物 第1話 再生

リベンジ4のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: リベンジ4~Revenge Season 4~あらすじと感想一覧


リベンジ4Revenge S4)】がついにスタートいたしましたリベンジ4のあらすじ行きますよ~(^◇^)シーズン3で終わったはずのエミリー・ソーンことアマンダ・クラークの復讐が、

宿敵ヴィクトリアの復活

を受けて、再び燃え上がっていきます。そこに、

実は生きていたデヴィッド・クラーク

がどう絡んでくるのか、1話の「再生」(Renaissance)を見た限りでは、なかなか面白い展開になりそうな気配でした


これまで馴染の登場人物もその環境が変化したようなので、今回は彼らの近況をメインに、簡単なあらすじをネタバレでまとめさせていただきました


まずはエミリーから参りましょうか


エミリーはグレイソン邸を買い取って、今ではそこに住んでいるようです。恋人のエイダンが息絶えていたビーチハウスももちろん残してあるようですが、そこに一人で住むのはいかにも辛すぎるのでしょう


過去の思い出を払拭し、今は前向きに生きていく~と口では語ってはいたものの、その心の奥底には

「復讐=リベンジ

への執着がしっかり根付いて消えることが無かったようです。もはやアルコールやドラッグに依存するが如く、エミリーはもはやリベンジアディクトだというのが、何とも気の毒な限りでござるね。相変わらず辛口なノーランなどは、エミリーこそが元祖だと決めつけていました


You are the very definition!


エミリー自身も気づかなかったその心の闇が浮き彫りになったのは、エミリーが、ノーランの購入した新車をぶつけた時の事です。ノーランに意地悪をするつもりならともかく、そうでもなければあそこでエミリーがあんな事故を起こすのはおかしいですものね


エミリーの目的は、車をぶつけた相手=ナンシー(Alicia Lagano Alicia Lagano)を屋敷に呼んで、彼女の「復讐」を果たさせることだったのです


ナンシーはその婚約者を、ヨットにぶつけられて亡くしたばかりだったらしいのですが、エミリーはそのヨットの持ち主であり、愛人と戯れていたために事故を起こしたデニス(Ned Vaughn)をメモリアルパーティーの主賓として招いていました


デニスが新しく購入したヨットの名前は、本来なら妻の「ジェニファー」になるところが、エミリーがわざと愛人の名前をでかでかと書かせていたため、パーティーはたちまち「修羅場」と化してしまいます


その場には、エミリーから修理代を受け取るためにナンシーもやってきていて、話の流れから、婚約者の仇がデニスであることを知りました。が、ナンシーは、ちっとも嬉しそうじゃありません


金持ちが相手では、凄腕の弁護士が付けられるだろうし、裁判には何年もかかってしまう。その間、私はずっと苦しみ続けなければならない!もう二度とあの人は戻って来やしないのに!!


のっけから「復讐のむなしさ」を突き付けられてしまったエミリーですが、何せ「依存症」ですから致し方ありません


が、そこに再びあのヴィクトリアが戻ってきます。精神病院に入れられたヴィクトリアは、患者たちを味方につけて、まんまと逃亡に成功したのです。


真っ先にグレイソン邸にやってきたヴィクトリアを迎えたエミリーの顔に「不敵な笑み」が浮かんだのを見て取ったのは、おばさんだけではないことでしょうようやく獲物を見つけた猛獣の目?(゜o゜)


これでようやく、縁もゆかりもない人間のために「復讐」をコーディネートする必要はなくなるわ

というところでしょうか


そんなエミリーを心配するノーランはほとんど変わっておらず、まるで海の様な爽やかなデザインのスーツを見事に着こなしておりました。シーズン3の最後では、マルゴーの弟ギデオンと組むような話もありましたけど、ギデオンの「サイコ」ぶりを素早く見抜いたノーランが、キッパリ手を切っていたようなのは何よりでしたね


そのギデオンが新たに目を付けたのがシャーロットらしいのにも困ったものです。まあシャーロットは半分ヴィクトリアの血を受け継いでいるので、そのDNAにはお騒がせ女の要素がシッカリ組み込まれているのでしょうが、このシャーロットの堕落ぶりを見たら、天国にいるデクランがどんなに悲しむかと思うと、ついつい残念に思わずにはいられません


シャーロットは、自分を誘拐したのがジャックだと思い込み、あれ以来ずっとジャックを恨んでいるようなのです。あんなに信用していたのに、どうして最後まで信じられないのでしょうか


すっかり薬漬けになったシャーロットを、ギデオンがどう利用するつもりなのかが、ヒジョーに心配でなりませぬギデオン恐るべし~(;´・ω・)


またそのジャックこそ、今回最も大きく変身した一人のようです。ジャックはなんと警察官になっていました!ジャックの心は変わらない~(^0_0^)


警官の制服もそれなりに似合っていたように思われましたよね。ノーランは、ストリッパーみたいだと言っていたそうですが


Nolan was wrong, you don't look anything like a stripper.


後にエミリーに明かしたところによると、アマンダやデクランが死んで以来、ジャックはずっと警官になりたいと考えていたのだそうです。が、もしその夢を叶えたらエミリーの「復讐」を邪魔せずにはいられなくなるということで、エミリーのために、ずっと我慢していたのだとか


今後再びヴィクトリアと戦うことになるだろうエミリーを、ジャックはどんな立場で見守る、もしくは助ける(妨げる?)ことになるのでしょうか。このジャックの相棒のベン(Brian Hallisay)もなかなかカッコよかったですね~


そしてそのヴィクトリアの前には、ついにデヴィッド・クラークが現れました。この人の考えていることがまったく分からんのが心配ですよね~。それによって、このドラマの方向性がまったく違ってきてしまいます。順当に?考えれば、きっとヴィクトリアと組むことになるのでしょうが、それまた実に腹立たしいですし


また、コンラッド亡き後(ホントに死んだようですが)、すっかり落ちぶれたダニエルもまた、今後どんな動きをするのかまったくもって読めません。シーズン3では、マルゴーと組んでいましたけれど、そのマルゴーのルマルシャル社も辞めてしまったようです。


そのマルゴーもまた分かりませんね~。エミリーはマルゴーをメモリアルパーティーに招待し、そこでマルゴーは、

「ダニエルのせいであなたを誤解していた」

とは言っていたけど、本当に味方かどうかはまだ分かりません。そうなってくれれば心強いですけど


と、今回はこれぐらいだったでしょうか。


今月曜日が最も忙しいため、今後は毎週火曜以降に書くことになると思われまする。


否、何が何でもリベンジが先だ! リベンジ4が面白い(^^)/

と思えるぐらい、どんどこ面白くなってくれるとよいですね~リベンジ4は続きがとぉ~っても楽しみですリベンジ4が楽しみ(^^)/


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はリベンジ4(Revenge S4)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

さよならコンラッド
私もシャーロットには呆れてしまいました。ジャックよ、麻薬所持の現行犯だぞ、即逮捕しなさい(笑)
前回生死不明だったコンラッドはやはり死んだのですね。誰も悲しんでないのが笑えました。
ホントですよね(;´・ω・)
エレンさん、こんにちは♪

ひどかったですよね~シャーロット。
皆、甘やかし過ぎなんでしょうかね~やはり。

ふふ、コンラッドはやはり死んじゃったみたいですね(;´∀`)。
こちらは天罰~ですね(苦笑。こん
はじめまして(^ ^)
私もリベンジにハマってしまい、今ようやくシーズン3を見終わり4に入ったところです♪
いつもわかりやすいあらすじ、解説をありがとうございます(*^^*)
ドラマを見て理解出来なかった部分はこちらのブログで内容を確認していました♪【復讐の復習】ですね(^^笑
これからもブログ記事楽しみにしています♪よろしくお願いします♪
こちらこそよろしくお願いします^^
あやもんさん、はじめまして。
ご丁寧なコメントをお寄せくださいましてありがとうございます。

「復讐の復習」は
なかなか面白いキャッチフレーズですよね~。
当ブログまでご利用いただき、感謝感謝でございます(__)。

でかけていたため、まだ先週分を見ていないのですよ~(;´∀`)。
来週まとめて~になりそうですが、
またどうぞ足をお運びくださいませね(^^)/。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング