このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

おバカちゃん注意報~ありったけの愛~
 家族モノ・ホームドラマ

おバカちゃん注意報 あらすじと感想 第74~76話 ジュヨン、頑張れ!!

おバカちゃん注意報-ありったけの愛のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: おバカちゃん注意報-ありったけの愛 あらすじと感想一覧


韓国ドラマ、【おバカちゃん注意報~ありったけの愛~】も、我慢に我慢を重ねて見続けています。ブログを書く際、怒って書くと通常の数倍疲れることが分かったため、最近は、怒りがこみあげている時はなるべく書かんようにしているのどす


でも本日放送の76話を見たら、また語らずにいられなくなりました~。以下(またしても)言いたい放題で至極簡単なあらすじ感想文ですおバカちゃん注意報のあらすじ行きますよ~(^◇^)


なんとイ弁は復讐の刃をジュヨンに向けてきました。というのも、世にも愚かなインスクがイ弁を諦めることなく「BY株」を譲ると申し出たため、ドヒのみならずイルピョンやナ会長からもすっかり軽蔑されきったイ弁は、インスクと手を組むことにしたのです


イ弁は、ギョンテ殺害はジュンスとヒョンソクの共謀によるものだとジュヨンに吹き込み、それが事実であると信じさせました。その根拠はどうやら、

「致命傷が3か所」

だかららしいのですけど、これが角材に刺さっていた

「3本の釘

だということは、アメリカの調査会社にもつきとめられなかったようなのです。ふん、所詮は馬〇が雇う調査員だから、そのレベルも大したことなかとねイ弁、さっさとひっこめ~っ!!


愛しの「可愛いヒョンソク」が殺人犯だと聞かされたジュヨンは目の前が真っ暗になりましたジュヨンが可哀想すぎじゃないかっ!。ジュンスやヒョンソクに事実を確認しようとしますが、怖くてそれもできません


「殺人犯だと知られたら、検事を辞めざるを得ない


誰よりも純粋で誰よりも怖がりなジュヨンを脅すイ弁はもはや獣以下ですコイツの出るドラマは絶対に見ない(`・ω・´)


愛するヒョンソクのため、心を殺してイ弁との結婚を決めたジュヨンが、心の底から可哀想でなりませんでした。その上、誰もジュヨンの言葉を疑わんのがまた悲しすぎでしょどーして誰もジュヨンを信じてくれないの?


条件の良いイ弁がプロポーズしてくれたから乗りかえた


サイテー最悪の母親インスクが信じるのはともかくとして、これをドヒやジンジュまでもが真に受けてしまうのが、悔しくて悔しくてたまりませんお父さんのテイルだけはでも、信じたそうでしたけど・


これがもし立場が逆だったら、ジュヨンはきっとドヒを最後まで信じただろうにと思うと、ドヒが憎らしく思えたほどですどーしてジュヨンの哀しい決意が分からんかな。ジュヨンが

「イ弁はとても恐ろしい人だ」

と言った時、ジュヨンが弱みを握られて脅されている、とまでどうして考えが及ばないのでしょうか


でもただ一人、当のヒョンソクだけが最後までジュヨンを信じようとしてくれているのがせめてもの救いでしたよね


ジュヨンが懸命に自分を嫌わせようとしてヒョンソクに冷たくするのにも、まったく耳を貸しません


僕を愛してなかったなんて言うことはない。僕たちは確かに愛し合っていた。たとえ君が忘れても僕は決して忘れないヒョンソク~っ!(;O;)


生まれ変わる時は幼稚園児、いや、新生児として=一刻も早く出会いたいと言っていただけの事はありますよね


まずそんなことはないだろうけど、このふたりをこのまま別れさせたら、ましてやジュヨンが、インジュが悔しさのあまり譬えに使ったように、

「絶望のあまり自殺を図るイ弁と結婚したら死ぬしかない!

なんてことになったら、おばさんはもう絶対に韓ドラを見ないぞっ!!


サイテー最悪だ!

イ弁の本性を見抜いていたナ会長とイルピョンも、ふたりの結婚に頭ごなしに反対するだけで、ジュヨンがどれほど辛い決断をしたのかを考えないのが実に腹立たしい限りでござる。しかもイ弁から、ジョンヨンとジュンスの過去を聞いたインスクは、早速ナ会長にこれを知らせてしまいましたしインスク、ひっこめっ!!


こーなったらもはやすべての真実が明るみに出るしか、打つ手はありません。その時の皆の顔を見て、

ようやく分かったか、ざ〇あみろ!己の愚かさを恥じろっ!(`・ω・´)

とテレビに向かって叫ぶ日が来るのが、心の底から待ち遠しいです。(


おバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX Iおバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX IIおバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX IIIおバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX IVおバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX V

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はおバカちゃん注意報~ありったけの愛~のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

拍手
そぅ おっしゃるとおりです。よく言ってくれました。勿論ドラマだってわかっていますよ(笑)
しかしこれまでのイ弁護士の悪さをみれば何かあるって、ひとりぐらいは思いませんかね。特にジュヨンをよく知ってる賢いはずのドヒがジュヨンを責めるのが腹立ちました。イ弁護士とジュヨンママは悪役でムカつくのは当たり前ですがヒロインであるはずのドヒにちょいちょい腹立ちます。
ジュンスのことをマンガにしたときも?何故?と。
ジュヨンとヒョンソクは可愛らしくて好きなふたりなので試練を乗り越えて欲しいです。
ですよね~( `ー´)ノ
yuchiさん、はじめまして^^。

yuchiさんも同様に感じられたのですね~ですよね~っ!( `ー´)ノ

そうそう、あれほど仲良くしていたドヒが分かってもよいはず。。
あまりにも近すぎる間柄だから冷静に判断できんのでしょうか(;´・ω・)。

ドヒはやはり「お嬢様育ち」なのですよね~。
皆から期待を一身に受けて、自分もまたそれに応えてきたけれど、
周囲への気配りや思いやりという点では、まだまだ足りないですよね。
その点はジュンスが補って余りあるほどですが(笑。

私もジュヨンとヒョンソクカップルが大好きです~( *´艸`)。
ふたりには是非、幸せになってほしいですね(^^)/。こん
No title
今晩は(´;ω;`)
ヒョンソクがジュヨンを見つけて階段を走っていく姿に
泣きまくりました。

ジュヨンが悪役に徹してヒョンソクにいう言葉が悲しすぎるよぉぉ
ヒョンソクがまるで力なき少年のように打ちひしがれて(涙

そして、ジュヨンはもう息も出来ないほど苦しんでいる
あんだけ泥酔してるんだから気がついてもよさそうなのに
裏があるって・・・なぜ誰も気が付かないのだろう

もうこうなったら事件の真相を徹底解明するしかないです。
そうではあるまいか!(混乱注意報)笑



腹立ちますよね~(`・ω・´)
Fさん、こんにちは~♪

本当に、日を追うほどに腹立たしい展開になってますよね。
んも~ジュヨンとヒョンソクが可哀想すぎて見るのが辛いです(;O;)。
混乱するのも当然でしょう(笑。

でもそろそろ~真実が明るみに出そうな気配でしたよね。
また週末にでも語らせていただきますね~(^^)/。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング