2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

私はラブ・リーガルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 私はラブ・リーガル(Drop Dead Diva)あらすじと感想


私はラブ・リーガル4】(Drop Dead Diva S4)の第6話は「裏切られた誓い」です。英語の副題の「Rigged」は掘削機の装備の意味と「不正な、何でもありの」という形容詞を掛けているのでしょうか


今回はまさに、ここに来てそりゃないよ~な展開でござった。以下早速ネタバレです私はラブ・リーガル4のあらすじ行きますよ~(^◇^)


前回オーウェンと婚約したジェーンは、そのゴージャスな指輪をキラキラと見せびらかしながら、実に幸せそうでした。ステイシーなどは早速


a to-do list from IamEngaged
「婚約しました.com」からすべきことリスト


までダウンロードし、ジェーンにアドバイスしていたほどです。とはいえ、ジェーンも既に準備万端だったようですが


結婚ブログを立ち上げて、ゲストブックにリンクさせ、婚約発表のカードを手配する


そしてもちろんウェディングケーキは、ステイシーのペーキをオーダーするという、とっても楽しい会話が交わされていたにも関わらず、その少し前にジェーンのベッドから出かけていったオーウェンが、行方をくらましてしまいますオーウェン、どこへ行ったと~!?


オーウェンは、大学時代の友人=エディ・チャニングが交通事故に遭ったため、シアトルに彼を見舞いに行ったはずなのですけど、そしてジェーンに蘭のプレゼントまで贈ってくれたというのに、その後どんなにジェーンが連絡を取ろうとしても、一向に梨の礫(つぶて)です


つい先日まで、間違いなくTheir hearts beat as one~二人の心は一つ~だったはずですのに。


懸命に仕事に集中しようと努めながらも、ジェーンはテリーに毎回こう確認せずにはいられません。If Owen calls・・・(もしオーウェンから電話が入ったら)


これに「I will patch him through.」(すぐに取り次ぐわ)と答えながらも、さすがのテリーも不安になってエディに電話したところ、オーウェンが見舞いに行った事実どころか、肝心のエディが事故にすら遭っていないことが判明します


So Owen lied to me? Owen left me.
オーウェンが嘘をついたの?オーウェンが私を捨てた!?


あまりのショックにオフィスを出ようとしたジェーンを、職場の皆がサプライズで婚約を祝ってくれたそのタイミングが、いかにも悲しかったですね。テリー、止めるの遅すぎた~。ルークとステイシーが1週間もかけて、ジェーンの婚約披露パーティーを企画していたのだそうです


心の中では嫉妬しつつも、それがジェーンのためならばと切り替えて婚約を祝おうとしていたグレイソンが、ジェーンのいかにも悲しそうな表情を見てその後を追っていきました


You want to talk about it?
話を聞くよ?


オーウェンとは付き合いが短いから何とも言えませんけれど、黙ってジェーンを捨てるような人間とは思いたくありませんよね。むしろ、エディーが嘘をついている可能性はないのでしょうか?オーウェンは何かの犯罪に巻き込まれてしまった、とか


あ~ようやく幸せになれると思ったのに、ジェーンの苦悩はいったいいつまで続くのでしょう


一方で、ジェーンの今回のクライアントは、石油プラットフォーム、インナー・パッセージ号の崩壊で亡くなったアラン・マズリンの妻=アニー(Kelly Finley)でした。まだオーウェンの心配をしていなかったジェーンが、実に生き生きと、先手先手を打っていきます


最初この事件は、キムが事故を起こした会社=アイヴァー石油会社の代理人を務めるはずだったのですが、ほぼ同時にジェーンがアニーからの依頼を受けたため、パーカーが、早く契約を済ませた方を引き受けると言い渡したところ、もうじき先方から契約書が送られてくると答えたキムに対し、ジェーンは既に契約書を持参していておりました。この時のジェーンの得意そうなことったら!さすが私(^^)/


が、ジェーンの心配が膨らんでいくのと同時に、事件解決も難航を極めていきます。プラットフォームが崩壊したのは、その設備に問題があったからであり、アランは以前からその不具合を指摘しており、同僚も皆これを知っていたというのに、会社側がアランからの報告書や同僚の証言を皆、握りつぶしてしまったのです


でも、そのアイヴァー側の弁護士だったゴードン・マークス(Jason Vail)が、弁護士の倫理よりも「人間としての倫理=良心を重んじて、ジェーンにこっそりヒントを送ってくれたのは嬉しかったなあ。安全よりも利益重視のアイヴァーでは、いつ次なる崩落事故が起きても不思議はなかったそうなのです


最後まで自分がクライアントを裏切ったことは明かさなかったゴードンですが、ジェーンが、グレイソンやテリーと協力してついに真相に辿り着き、アランへの慰謝料500万ドルをふんだくった上に、ゴードンが心配していた次なる事故を防ぐため、スターボード・ランディング号の不具合(溶接)を直すと確約させたことを喜んでいたのは間違いありませんよね。さすがに丹精込めて蘭を育てているだけのことはあります


また、息子のエリックとすっかり仲良くなったパーカーは、エリーサが再び看護師に復帰するため、カナダに就職したことを聞いて愕然としてしまいます。エリックを手放したくないばっかりに、キムの勧めに従って監護権を申請しますが、結局は、エリックの母親への信頼度に勝つことができず、これを却下されてしまいます


法廷でエリーサを詰っていた姿をエリックに見られたのは痛かったですよね。パーカーはただ、せっかく親しくなったエリックと別れたくなかっただけですのに。


とはいえ、うまく行かなかったことの腹いせに、キムに八つ当たりしたのは頂けません。そんなんだから、エリーサにも愛想を尽かされてしまうのです


I'm not gonna stop you from seeing Eric, but I don't want anything else to do with youあなたとはお終いよ.
エリックに会うのは止めないけれど、それ以外では関わりたくないわ


それでもパーカーのエリックへの愛情を認めてくれたようですから、時々は会わせてくれることでしょうが。まあ頑張ってどんどん仕事をして、せっせとカナダに通うことですな


また今回は、テリーが古い友人であるリズ(Jessica Leigh Smith)をキムの秘書に推薦するというくだりもありました。でも、このリズがアイヴァーのスパイとなったことを知った途端、ジェーンとともに掌返しでリズを追い出したところを見るとテリー負けない!、それほどの仲ではなかったのかもしれません。でなければ、最後にホッチキスぐらいはくれてやったことでしょうから


とにもかくにも、オーウェンの安否が気になりまするオーウェンが心配(;´・ω・)私はラブ・リーガル4は続きもとっても楽しみです私はラブ・リーガル4が楽しみ(^^)/


   

これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.