このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

主君の太陽
 ラブコメ

主君の太陽 あらすじと感想 第6話 老軍用犬と脱走兵

主君の太陽のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 主君の太陽 あらすじと感想一覧 全20話


ソ・ジソプさん&コン・ヒョジンさん主演の【主君の太陽】の第6話は「老軍用犬と脱走兵」です。最近、すっかり擦れてしまったのか、ドラマを見ても滅多なことでは泣かなくなったおばさんですが、これにはやられてしまいました。も~泣きすぎて&鼻をかみすぎて、鼻が痛くなってしまったほどです。以下、簡単なネタバレのあらすじです主君の太陽~老軍用犬と脱走兵には泣かされた


すっかりカン・ウに夢中になったゴンシルは、ジュンウォンにまで相談を持ちかけてきます。事故後、幽霊が見えるようになって以来、もう恋をすることなどないと諦めていたもう一度恋ができるなんて1、あの人も社長みたいに私の話を聞いてくれるかしら?カンキャンデー♪


夢(妄想)の中ではカン・ウに、自分には幽霊が見えると打ち明けて、その幽霊たちから祝福されていたゴンシルだけど、ジュンウォンはあくまでも冷静に、最初から真実を打ち明けるのは得策ではないと忠告します「見える」って言うな。とりあえず「幽霊」に対する反応を見た方がよいというのです


案の定、カン・ウは幽霊が大嫌いでした。幽霊が見えるなどという話をする人間すら腹立たしそうです。というのも、カン・ウは兵役時代に大勢の死人を見てきて、幽霊を怖れているからなのだとか。


それを聞いてガッカリしたゴンシルは、自分もまた幽霊などに関わることなく、フツーの生活を送りたいと望みますが、幽霊が彼女を放っておきません。今回現れたのは、なんと「犬」の幽霊です。しかもソクチョルは実際にその犬に噛まれたのだそうです!


ゴンシルの勤務する顧客センターに忍んでいたらしいその犬は、自分の存在を誇示するかのように首輪を残していきました。そこには「ピルスン」と書かれています。


もう幽霊とは関わりたくなかったゴンシルだけど、ピルスンが自分に何か訴えるためにやってきたと思うと、やはり放っておくことができません。ソーセージを餌に、今や

「職場の同僚

とまで思えるようになったキングダムの地縛霊たちに聞き込みを始めます。そうしてようやく見つけたピルスンは、なんと飼い主のことが心配で現れたことが判明しました。以下ネタバレです


ピルスンは元々軍用犬だったのだそうです。そこでピルスンの世話をしていたキム・ヒョンチョルは、上官に年老いたピルスンを安楽死させろと命じられました


いつも一緒にいてくれたピルスン、どんなに辛いことがあってもピルスンがいたから耐えられたのに、その大切な「親友」を殺すなどできないと、ヒョンチョルは必死でピルスンの延命を願い出ますがここは本当に悲しかった(;´・ω・)、まったく聞き入れられません。


すっかり弱り切っていたピルスンがじっとヒョンチョルを見つめる中、ヒョンチョルは泣く泣く筋弛緩剤を注射しました。この時のピルスンの、いかにもヒョンチョルを思いやっているかのようなまなざしが脳裏にこびりついて離れません人間の横暴を許すな!


「大丈夫


ピルスンは、ヒョンチョルが困っているといつも、その前足をちょこんと乗せてきたそうです


自分のしたことに耐えられなくなったヒョンチョルはついに武器を奪って脱走しました。おそらくヒョンチョルはその武器で自殺するつもりだったのでしょう。


カット版の哀しさで、そのヒョンチョルがなぜ、元バイトをしていたキングダムに忍び込んだのか、なぜ「倉庫」にピルスンの首輪が落ちていたのか(ピルスンが落としていったのか)、は分からずじまいでしたが、その辺は、

ゴンシルと、彼女同様、いまや幽霊の哀しみの波長をキャッチできるようになったジュンウォンジュンウォン優しい~♪

に助けを求めてきたに違いないと、適当なところで妄想しておきまする。何せ、ピルスンの好きな音楽=ハル(最初ジュンウォンは「Nobody」って言ってたけどな)まで感じ取ってしまったのですからね~もうすっかりゴンシル並みの霊能力です


デパートに立てこもったヒョンチョルが、そこにゴンシルもいるに違いないと慌ててやってきたジュンウォンから、

ピルスンが隣にいる

と聞かされたくだりも号泣でしたヒョンチョルはどんなに慰められたことか。おまえの手に前足を乗せている。おまえを守るためにやってきたんだ


ヒョンチョルは結局脱走の罪で逮捕されてしまいましたが、ジュンウォンがヒョンチョルを、除隊後はキングダムで雇ってやると約束したのには本気で大喜びしてしまいました。きっとピルスンもあの世で喜んでいることでしょう


本当は(まだ)見えてないのに、ヒョンチョルにピルスンの話を聞かせていたジュンウォンを見たゴンシルもまた、すっかりジュンウォンを見直してしまいます


ジュンウォンは、誘拐された時のトラウマが原因で=文字を見るとその時の恐怖を思い出して、文字が霞んで読めないそうなのですが、これからは自分がジュンウォンのために、文字を読んでやるとまで約束します


社長に触れると怖い幽霊が消えてなくなるように、社長も私に触れたら怖い文字が読めるようになったらいいのに


楽しみにしていたカン・ウとのデートもそっちのけで朗読し、いつしか眠り込んだゴンシルの顔に、ジュンウォンの顔が近づいていくその続きはちゃんと放送してくれるでしょうか


次回は何やら

「見るのも怖い人形

が登場するようでしたが?夢に出てきそう(>_<)


そんな怖い映像とは裏腹に、毎回温か~い気持ちにさせられる「主君の太陽」は、続きを見るのがとぉ~っても楽しみでござりまする主君の太陽が面白い( `ー´)ノ



これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は主君の太陽のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング