2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

主君の太陽のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 主君の太陽 あらすじと感想一覧 全20話


ソ・ジソプさん&コン・ヒョジンさん主演の【主君の太陽】の8話は「初めての幽霊」です。これまたなんとも切なく甘辛い、素敵なエピソードでございましたね~主君の太陽のあらすじ行きますよ~(^◇^)。でも「幽霊」じゃなくて「生霊」だと思いますが。以下早速前回の続き(あらすじ)から参りまする主君の太陽のあらすじ行きますよ~(^◇^)


なんとですね~ジュンウォンはここで素直に、自分はいつも微妙な気分になっていたのだと告白しましたんも~好きって言いなさい(^0_0^)。それなのに、ゴンシルが無邪気に触ってくるため、自分だけが意識しているのが悔しかったそうなのです。おまえも同じ気分になったのなら、頼みがある、と切り出すジュンウォン


周りに「仲がいい」と思われる程度に触れ。「何のマネだ」とは思われたくない意味不明ですが


ここでついつい、これまたお気に入りだった「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~」のトッコ・ジンを思い出してしまいました。ジンもよく、

「理解に苦しむ台詞

を発していましたよね~。脚本家のクセなのでしょうか?


手をつかむのは「仲がいいだけど、頬や胸を触るのは「何のマネだなのだそうです。よーするに友だちとしての一線を超えるな、ということなんでしょうけど


と、最初の楽しいシーンはとりあえずこれぐらいにして(また後半語ります)、次はお得意?の妄想に行かせていただきまする誘拐の謎です(*^^)v


今回はついにカン・ウの雇い主が分かりました。これがなんと、ジュンウォンの父親(キム・ヨンゴン)だったのですが、その父親の口癖は、亡きジュヒの口癖でもあったことが今回判明したのです


「心が正直になれない時は、痛みが答えをくれる


これはジュンウォンの父親がカン・ウに語り、それをウから聞いたゴンシルが後にキム室長に言ったことから、ジュンウォンの耳に入りました。それはヒジュがよく言っていた言葉だ!


簡単に考えれば(韓ドラですから)、ジュヒはジュンウォンの腹違いの姉妹なのか~となりそうですけどね。ジュヒがジュンウォンを苦しめようとしたのも、母親を捨てた父親に復讐したかったから、とか。あくまでもおばさんの邪推ですけど


それにジュンウォンの父親がウにミョーに優しいのも気になります。ぷぷ、こちらもまた腹違いだったら大笑いですが


と、お得意の妄想をご披露したところで、後半の楽しいシーンに参りましょうか


今回ジュンウォンは、キングダムホテルのプールで次々と水難事故が起きたことを受けて、これは幽霊の仕業かも知れぬと、レーダー、否、ゴンシルを出動させました100億レーダーの出番でござる(^◇^)。でもゴンシルには一切理由を説明せず、

キングダムホテルの無料券

を渡したため、ゴンシルは単に「慰労」のためだと勘ちがいして、大喜びで出かけていきますゴンシル、うっきっき🐵


しかもそこにはジュンウォンもやってきて、おまえを追いかけてきた!なんていうからますます誤解してしまいます。その上、従業員たちは、ジュンウォンがホテルを貸切にしたと聞いて、

「恋人とふたりで花火を見るためよ

などと噂しているのですからね。挙句の果てに、ジュンウォンはゴンシルにドレスまでプレゼントしてきて!?


天にも昇る心地でドレスに着替え、ジュンウォンの待つプールサイドへ行こうとしたその時、ゴンシルは、ジュンウォンが

「水場の幽霊」

を調べようとしていることに気づきました。何も知らずに浮かれていた自分が恥ずかしくなり、ダッシュで走り出したゴンシルの気持ちが痛いほど伝わってきましたね~ここは。しかも、意地悪な従業員たちが、

「もう着替えたの?

なんて陰口を聞いているから尚更です


この一部始終を見てすべてを悟ったジュンウォンが、すぐにゴンシルの隣にやってきてその腕を取ってくれたのが、まるで自分の事のように嬉しかった~ジュンウォン、コマオウ~。誤解させて悪かった。嫌な仕事をさせて申し訳ない


皆が羨ましそうに見つめる中、ゴンシルの腕をつかんで離さないジュンウォンが優しすぎでしょ皆に見せつけてやれ~!


ふたりはラブラブよ~(^^)/

その後、プールサイドで「おばさんを見つけたゴンシルは、彼女がカン・ギルジャ(キム・ヒジョン)という、昔このホテルを利用した客だったことを突き止めました。今回ゴンシルが貰ったのと同様、当時無料券を当てたギルジャは、それはそれは嬉しそうだったそうです。


そのギルジャは、上でもちょっと触れたようにまだ死んでおらず、病院でこん睡状態だったところ、その魂が抜けだしてホテルにやってきたようです。日常に疲れ果てていたギルジャは姑の誕生祝をしている最中にこん睡状態に陥り、自分が幽霊(生霊)であることも気づかぬまま、ホテル暮らしを楽しんでいたのだとか。


「真夏の夜の夢」のようだった。ここにいる間は夢見心地だった。胸がときめいて幸せで、でも辛かった。あまりにもステキで


あたかもギルジャの言葉であるかのようにこうつぶやいたゴンシルの心が、また何とも切なかったですねあの目つきがたまらん(;´・ω・)。ゴンシルは、どんなにジュンウォンがよくしてくれようとも、決して結ばれぬ相手だと、すっかり諦めているようなのです。ゴンシルはキム室長に、

社長は当選した宿泊券

だと語っていたそう。幸運そのものだけど、いつれは離れると覚悟しなくちゃ主君の太陽のゴンシルが健気~


その後ゴンシルは、再びヒジュの幽霊に遭遇し、ヒジュがジュンウォンをさらった誘拐犯の共犯であることを知りました。ヒジュはゴンシルに、その犯人を守りたいから何も言えないと語ったそうです。


ゴンシルからそう聞いて再び打ちのめされたジュンウォンは、ついに、ゴンシルに「助け」を求めました


行くな。お前にはあいつが見えるから、側にいて俺を守ってくれジュンウォンもついに降参か~(^◇^)


こ~れはもう、出張にも一緒に連れて行かなくちゃいけませんね。1週間も離れていられる訳がありませんから


また、イリョンとカン・ウのカップルも順調ですね。ショジキ、イリョンはあまり好きじゃないけど、ああしてウの気を惹こうとやっきになってキイキイ言っている姿はなかなか可愛く思えてきます。キム・ユリさん、取り澄ました役より、こうした表情豊かな役の方がずっといいかも


本当に久々に韓ドラのラブコメを心から楽しんでいます~「主君の太陽」は続きもとぉ~っても楽しみでござりまする主君の太陽が面白い(^^)/


主君の太陽が面白い(*^^)v
OSTはも~大のお気に入り

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.