このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

アルジャーノンに花束を あらすじと感想 第2話 僕、お利口になりたい!

ダニエル・キイス原作、野島伸司さん脚本の【アルジャーノンに花束を】、今週は第2話です。これまたずっと「バカ」と呼ばれ続けた咲人の、もどかしさややるせなさがひしひしと伝わってきて、なんとも切ないエピソードでございました。以下簡単なネタバレのあらすじですangel


今日は待ちに待った給料日~ドリームフラワーサービスでは「現金支給がモットーだそうで、もちろん咲人もお給料をもらいました。咲人はこれを部屋の箱の中に貯めこんでいます。いつか車を買って免許を取るための資金にするのだそうです


以前免許の話を聞いた時は、

お前には(馬鹿だから)無理だな

と言いかえしていた康介も、今では何も言いません。それに咲人は、運転は無理でもナビは得意中の得意なのです。よどみなくその口から発せられる咲人のナビゲーションには康介も舌を巻いてしまいます


まるで景色を全部写真に撮っているみたいだな


咲人はその表現が気に入ったらしく、盛んにパチパチと、写真を撮る真似をしていました


一方、会社では、給料が入った社員たちが賭けポーカーに興じています。前回も紙コップとサイコロを使ったマジックで「いかさま」をして皆から金を巻き上げていた隆一は、ここでもまた、今度はライトに小さな鏡を貼って、相手の手を盗み見るといういかさまをしていました


が、頭上からの「キラキラに気づいた咲人が、それを指摘してしまったため、今度は皆にいかさまがバレてしまいます


おまえ、俺たちが誰だか分かってるのか!


そうそう、フラワーショップで働いている職員たちは「ムショ上がり」ばかりなのです。案の定、隆一は皆からボコボコにされてしまいましたboxing5。その上、だまし取った金を返せと責められてしまいます。


隆一は仕方なく、給料に加えて株や詐欺の収穫を渡した母=京子(田中美奈子)から返してもらうと帰宅しました。が、京子は自分を捨てて若い女と逃げた亭主が忘れられず、それを忘れるためなのか、金を湯水のように使っては借金を重ねているらしく、隆一の渡した金などとっくに使ってしまったようです。あれはもはや買い物依存症の粋を超えていますね


そんな母が哀れで見ていられなかった隆一は、父と偽ってふたりの結婚記念日にプレゼントまでしたそうです。でもそうした行為が京子の未練を助長してしまったというのが、これまたなんとも哀れでございました


いい加減に目を覚ませよ!!


同僚たちから母が「美魔女」と呼ばれたのを満更でもなさそうにしていた隆一ですから、一緒についてきた咲人などは当然、ふたりは普通に仲の良い親子だと思っていたはずです。それなのに、いつしか激しい口論を繰り広げる二人を前に、咲人はただなす術も無く「ぞうさん」を歌うことしかできません


ぞうさん~中略~かあさんがすきなのよ (童謡「ぞうさん」より)


咲人自身もまた母とは折り合いが良くありません。咲人は「かあさんが好きですが、母が咲人を憎んでいるのです。もし咲人が「お利口」で、弁が立ったなら、咲人はきっと真っ先に隆一を慰めたかったことでしょうが、咲人には、その術が分かりません。そういう時はただ黙って寄り添うだけでいい、ということすら分かりません


咲人はおろおろしながらも、何とかして隆一を慰めようと、お得意の「あいきょでしょ」(じゃんけんの「あいこでしょ」)を繰り返しました。柳川君(隆一)は友達だから、あいきょでしょ


が、隆一は、咲人は友達などではないと言いかえします。その上、友達なら金位貸してくれるはずだ!とまで言ってしまいます。


貯金があるから貸せる、友達だから、とたどたどしく咲人が答えると、隆一はますます自分が惨めになりました。こんなヤツから金を借りようとするなんて!


友達っていうのは『対等』なんだ!おまえは友達なんかじゃない!


その言葉は咲人の心に深く突き刺さりましたkaeru1。やっぱり「お利口」じゃなければ、友だちもできないんだ。ママが言ったように、僕はバカだから!!


それでも心身ともに傷ついた隆一を放っておけなかった咲人は、倒れ込んだ隆一を背負って、遥香の家へ運びました。友だちになった「あるじゃのん」を大切だと言ってくれた遥香ならきっと助けてくれると思ったのでしょうか。


遥香から連絡を受けて、康介と社長が駆けつけてきました。社長は咲人を褒めましたが、咲人は自分は役立たずの馬鹿だと自分を責め続けます。僕、お利口になりたい!nakigao


これで、どんなに「成果」を力説しても、副作用を恐れるあまり、ひとりも被験希望者が現れなかったため、臨床実験ができずにいた蜂須賀のため、かねてから咲人に目を付けていた遥香の心が決まりました。遥香はずっと咲人を実験対象にしようと、竹部社長や咲人の母=窓花に、根気よく交渉を続けていたのです。


今のままの咲人でいい


社長はそう言ってくれてましたが、利口になれば今のように苦しまずに済むのかと思ったら、迷わずにはいられませんよね。窓花の意見は論外です~自分が必死になっても「利口」にできなかったのに、薬と外科的処置で利口になどされてたまるか!だそうですよ。まったく、この母親を裁く法は無いのかしらねっ!ikari


君はお利口になれるよ


誰から見ても心の透き通った咲人を、蜂須賀もまた気に入ったようです。蜂須賀は数年前に息子を電車のホームの小競り合いで亡くしており、世の中のすぐにキレる風潮を嘆き、人々をもっと理性的で穏やかにしようと始めた(もしくはより一層力を入れた)のが、今の研究だったそうです


被験者第一号は私の息子の様な存在だから


アルジャーノンへの思い入れを見てもそれは十分理解できる一方、もしアルジャーノンが知能を持たなければ、実験用のマウスでなければ、毎日決まった「コース」を走らされるだけの日々を送らずに済んだはず


果たして蜂須賀の実験は、咲人に幸福をもたらしてくれるのか、「アルジャーノンに花束を」は、今後の展開に注目ですkaeru


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はアルジャーノンに花束をのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング