このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

主君の太陽
 ラブコメ

主君の太陽 あらすじと感想 第10話 揺れる乙女心

主君の太陽のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 主君の太陽 あらすじと感想一覧 全20話


ソ・ジソプさん&コン・ヒョジンさん主演の【主君の太陽】の10話は「揺れる乙女心」です。今回もまた分かりにくいやりとりが延々と続いていましたね~。そこがまたこのドラマの「味」なんでしょうが、自分的には自分の中で通訳しないと今一つピンと来ないため、大胆に意訳しちゃうかもしれませぬ。以下簡単なネタバレのあらすじです主君の太陽のあらすじ行きますよ~(^◇^)


まず、心配していたゴンシルへの憑依は、やはりジュンウォンが戻ってきて解決してくれました。期待通り、ソクチョルがジュンウォンに一部始終を電話で知らせてくれたのです


ゴンシルと別れたのか?ルイとフランスに行くと言っていたぞ!


ジュンウォンがこんなことを聞いて大人しく中国になどいけるはずがありません。脱兎のごとく戻ってきたジュンウォンは、まるで別人のようなゴンシルに

「おまえが俺様にクルミを割らせた張本人か!ルイ・ブインだな!

と詰め寄り、ゴンシルから離れるよう命じました。が、このミューズ(インスピレーションを与えてくれる女神)、亭主のルイにまで、

「生前さんざん尽くしてやったんだから、死んだ後位自由にさせろ。怠けるな。」

と言ったほどの豪傑幽霊だっため、そう簡単に大人しく言うことを聞いてくれません。パイを作っていた時にゴンシルから聞いた秘密、

ゴンシルはジュンウォンが好き

を聞きたくないのか、と持ち掛けてきます


ジュンウォンはここで、幽霊になど弄ばれてたまるか、と憤慨したらしく、

「これでもか!見てろ!!

とばかりにゴンシルに熱いキスをして、幽霊を見事に追い払いました。あれは、自分の気持ちはこれだゴンシルが好きだ、と伝えたつもりだったのでしょうか


キスをされてウットリとしていたゴンシルなのに、それを覚えていないとは、なんとももったいないことをしましたね~(ちゃうちゃう)。


己の行為に動揺しただろうジュンウォンが、さっさと空港へ戻ってしまったから尚更です。俺は変わりたくない


これはジュンウォンが後に明かしたことなのですが、ジュンウォンは、事故以来、文字が読めないなどのトラウマに苦しんでいるのは、頭ではなく「心」のせいだと確信し、もう苦しむのは嫌だから、何事も全て「頭」(理性)で判断して生きていきたいと考えているそうなのです。(これで解釈、合ってます?


そんなジュンウォンの気持ちなどまったく知らないゴンシルは、その留守中、懸命にボールペンを握りしめて耐え抜いたようです。例のネックレスを見つけたのも、ジュンウォンが帰国したその日だものね。おじさん幽霊、伝えるの遅すぎでしょ


ジュンウォンが帰ってきたと聞いて喜び勇んで走り出したゴンシルに、またしてもあの意地悪ばあさん=ソンナンが、最後通牒を突きつけてきます。ジュンウォンは婚約者を連れ帰ったの


あまりの知らせに呆然と立ち尽くすゴンシルなのです。やはり社長にとって私はただのレーダーなのね!主君の太陽~今が一番楽しい時です( *´艸`)


そしてジュンウォンもまた、ゴンシルを冷たく突き放します。おまえは俺の結婚についてとやかく言える立場ではない


でもこの結婚、実は単なる「嘘」だそうで、ビジネスのために便宜上そう言っているだけなのだとか。だったらゴンシルにもそう言ってやればいいものをチュグンの意地悪!、と思うのは、

ゴンシルびいきのキム室長

だけではありませんのに、ジュンウォンはこれを機会に、ゴンシルを遠ざけようと必死です


が、ここでゴンシルが泣いてすがりでもすればよかったのでしょうが、事故以来ずっと耐え続けて生きてきたゴンシルは、絶妙な妥協案を持ちかけてきます


地下2階に私を置いてください。でなかったら、早く息子を作って私に貸してください!


それも「好きだから」じゃなくて「シェルター」を求めてのことだと、こちらも必死に見栄を張ります。そんなことを言われたら、ジュンウォンのプライドがズタズタですよね


どーしておまえはそんなにフツーじゃないんだ!!よくも「息子」などと言えたものだ!(=俺に他の女とナニしろというのか


それでも何とか「お前の心はミエミエだ=俺のことが好きなくせに」と反撃するも、ゴンシルはキッパリこれを否定します。私は社長ではなくカン・ウさんが好きなの


ここでもジュンウォンが引き合いに出していたように、このドラマの中でよく「キャンディ」が話題に上りますが、あれって「キャンディ・キャンディ」のことなのですね~。両手で髪をつかんだジュンウォンの仕草でようやく気が付きました。懐かしすぎやろ


また、ゴンシルがジュンウォンに語って聞かせた「オオカミとヤギ」の話にも大笑いでした。本来は食料であるはずのヤギ(=ジュンウォン)を好きになってしまったオオカミ(=ゴンシル)は、生きるためには「餌」として見るべきヤギを食べることができません。ちなみにヤギはオオカミが好きだったため、

「私を食べて

と申し出たそうです。これを聞いて「どーかしている」と言って退席したジュンウォンですが、いずれそーなることは目に見えていますよねテヤンに夢中なくせに~( *´艸`)


一方、今回はもうひとりの「幽霊」が登場しました。ジュンウォンの「婚約者」が贈ってくれた白磁の壺に儒学者が取り付いているようです。ゴンシルは、早く手放さないと大変なことになると忠告しましたが、欲深いソンナンは聞き入れません


このソンナンが夢の中でその儒学者に出会った時、現実には隣に寝ていたソクチョルが(寝相が悪くて)脚でその首を絞めつけていたシーンがまた可笑しかったですね~。ソンナンは昔、

「そんな子供のように可愛いあなたが好き

と語っていたと聞いて、即、現在のイリョンとカン・ウの姿が浮かびました。ゴンシルから幽霊の話を聞いて以来、すっかり怖がりになったカン・ウに、イリョンは

「可愛い~

と、今はすっかり夢中でござるが、

(あれから)「40年

が経過すれば、いずれは「鬱陶しいからあっちで寝て!となってしまうことは、きみまろじゃなくても明白でござりましょう


そこへ行くと、口ではなんだかんだ言いながらも、

「幽霊退治に行く

というゴンシルを放っておけず、途中見た怖いおばさんの幽霊から彼女を守るため、しっかりその手を握ってくれたジュンウォンは、いつになっても素敵なダーリンでいてくれそうです。それも大きな勘違いでございましょうか


とはいえ、本人たちはまだまだ苦悩の真っ最中です。ゴンシルの首にせっかく贈ったネックレスが下がっていないことを確認せずにいられないジュンウォンと、家でそのネックレスを眺めながら、自分の存在はそんなに負担なのかな、と落ち込むゴンシルそうじゃないよ~ゴンシル。胸に「Loser」(負け犬)とロゴの入ったTシャツなんか早く脱ぎ捨ててしまえるといいわね


そんな、苦しいすれ違いすらも楽しく思えてしまう、とっても素敵なラブコメ~「主君の太陽」は続きもう~んと楽しみですね主君の太陽が楽しい~(^^)/



これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は主君の太陽のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング