2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

よみがえり レザレクションRessurection)のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: よみがえり レザレクション(Ressurection) あらすじと登場人物一覧


海外ドラマ・【よみがえりレザレクション】(Ressurection)もいよいよシーズン2が始まりましたよみがえり レザレクションのあらすじ行きますよ~(^^)/。何か大がかりな組織の思惑が見え隠れして、これまた実に面白くなりそうでしたね~。以下第1話「発覚」(Revelation)の簡単なネタバレのあらすじです。登場人物のその後をメインにまとめてみました


まず、最も気になっていた「よみがえりの人々」の行方ですが、ごく一部を残したまま皆軍に連れていかれてしまったようです。シーズン1の最後で追いつめられたマーティンジェイコブもその後彼らに連行されてしまったそうです。よみがえりではないマギーも、参考人として事情聴取を受けたのだとか。


その結果、公には「よみがえりはデマだったと結論付けられたようでした


マギーやジェイコブはすぐに家に帰されましたが、マーティンは薬を打たれた上にどこかに監禁されてしまいます。何とかして逃げ出そうとしたマーティンはそこで、見張りの男に銃で撃たれ、死亡してしまいます


が、マーティンは何せよみがえりの一人だったため()、その後無事、生き返ったようでしたね。そうそう、よみがえりの人々は殺されてもまた再生するんでしたっけ。心臓を撃たれた時の痛みは今でも残っているようですが、外傷はまったく見当たりません


マーティンがよみがえりの一人だと断定するにはまだ時期尚早でした。そそっかしいのですっかりその気になりました~早速のご指摘をありがとうございました!


マーティンがこの事実を思い出したのは1話の最後になってからでした。拉致された時の記憶がおぼろげだったマーティンは、同僚のトニに連絡しますが、マーティンの勝手な行動を怒っていたトニは、マーティンの言葉を信じず、マーティンを拉致した一味の女性に、彼を通報してしまいます


その女性は、マーティンが撃たれる前から既に彼がよみがえりだと知っていたようです。マーティンの遺体に付けられたタグに「Returned」と書いてありましたから


あなたは彼らに信用されている。アルカディアに戻って彼らを監視するのがあなたの新しい役目よ


いったい彼女(たち)は何者で、どこまで真相をつかみ、何を探ろうとしているのでしょうか政府関係者か!?


一方、ジェイコブが無事に帰ってきたことで一安心していたラングストン家には、今度はヘンリーの母=マーガレット(Michelle Fairley)が戻ってきますジェイコブのおばあちゃんですね~。マギーは祖母のマーガレットにちなんで名づけられたのかもしれませんね。マーガレットがラングストン家の墓にやってきたのを見つけたのはジェイコブです


思いがけぬ母の出現に驚き喜ぶヘンリーですが、ルシールの表情は複雑なようです。マーガレットがフレッドに会いたいと言った時も、軍を呼んでジェイコブを突き出そうとしたのはフレッドだと激しく彼を非難しました。


案の定、フレッドはヘンリーから知らせを受けてもまともに取り合おうとしません。フレッドは今回の事で、マギーばかりか町の皆からも顰蹙を買い、大いに荒れていたのです。そんなフレッドを慰めていたのは、信用金庫を辞めてバーで働いているらしいエレインです。


が、マーガレットは勝手にフレッドの家に入り込み、息子の帰りを待って、その頬を激しく殴りつけました。私が母親じゃないとしたらいったい誰だって言うの!?


Who am I?! Who am I? Say it.


ついにはマーガレットに抱き付いて泣き出すフレッドです。マーガレットは、フレッドに会社を継がせなかったと言っていたけど、父親の意向はどうだったのでしょうか。これまでの感じだと、父親はかなり厳しい人間のようでしたよね~何せ息子から「old man」なんて呼ばれてたくらいですから。まあそれはおいおい明らかになっていくのでしょうが


一方、牧師のトムの(元)恋人のレイチェルも、無事捕まらずに済んでいたようです。マギーの診断によれば、お腹の子は男の子で、もうすぐ4カ月に入るところのようでした。しばらくはトムの家のゲストルームに世話になるようです


と、最初はこれぐらいだったでしょうか


よみがえり~レザレクション2全13話になるようです。続きもとっても楽しみですねよみがえり レザレクションが面白い(^^)/


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 2

There are no comments yet.
べらみぃ  

べラミー捜査官は
シーズン1ではよみがえった者では
無かったと記憶しています。
べラミーの家族?っぽい一家が
甦って来ただけだったはず

2回甦ったのは
トムの恋人だけでは?

2015/04/19 (Sun) 11:56 | EDIT | REPLY |   
べらみぃさんへ  
はじめまして^^

べらみぃさん、早速ありがとうございます。

おっしゃる通り、
確かに「よみがえり」と断定はされていませんでしたね~。

自分は、
今回のストーリーとあの「タグ」から
すっかり(いつの時点かは分からぬものの)
「一度死んだ」ものと思い込みました(爆。

プラス今回マーティンがあっさり蘇ったことで、
「よみがえり」は何度も繰り返される~と確信したのですが(笑。

確かに真相はまだ分かりませんね。続きが楽しみですね。こん

2015/04/19 (Sun) 12:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.