2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

HOMELAND S3ホームランド3)のあらすじと登場人物、キャストはこちらからご覧いただけます: HOMELAND S3 (ホームランド3) あらすじと登場人物、キャスト


待ちに待ったHomeland シーズン3ホームランド3)がついに始まりました。最後の「まさかの裏切りにはキャリー同様、呆然自失ホームランド3が始まりました(^^)/~後にははらわたが煮えくり返る思いでしたが、一方ではさもありなんと思えなくもなく今シーズンも変わらずにキャリーを応援していくぞ!と、決意を固めたおばさんござるホームランド3のあらすじ行きますよ~(^^)/。以下、第1話「報復」(Tin Man is Down~ブリキ男は死んだ)の簡単なネタバレのあらすじですシーズン2の続きから


まず時はCIA本部の爆破テロ事件からほぼ2カ月が経過したところでした。キャリーは、

上院情報委員会

に呼び出され、当時の様子を詰問されています。中でも議長を務めていたアンドリュー・ロックハート(Tracy Letts)は、元々CIAを快く思っていなかったようで、なんとしてもこの機にCIAを解体しようと躍起になっています


キャリーにはエリン・キンボール(Amy Morton)が代理人についていました。キャリーは何とかしてブロディの無実を明かしたいと考えていたのですけど、エリンやソールはこれを決して認めません。


あの「告白ビデオ」が明るみに出たおかげで、世間は皆、爆破テロ事件の実行犯はブロディだと信じ込んでいましたが、あのビデオが、今回の爆破テロではなく、以前の

「suicide vest~副大統領暗殺計画」

のことだと知られたら、CIAの信用は地に落ちてしまうというのです


どうやらCIA側としては、ブロディがテロリストだと知りながら「免責」(immunity)をエサに取引したことを知られたくなかったようです。がそれも後に、見事に暴露されてしまいます


何者かが、ブロディがアブ・ナジール逮捕もしくは殺害に協力することを条件に免責を与えるという司法省長官のサイン入りの覚書を、委員会に証拠として提出したようなのです。この時点でもう既にCIAの権威は失墜していると言わざるを得ません。ちなみに今長官代理を務めているのはソールです。


キャリーから事情を聴いたソールもこれには驚いていました。ソールはなんとしてもCIAを存続させるべく、ダール・アダルと手を組んで、CIA爆破事件に関わった幹部たちを掃討する決定を下します。これをもってして世間からのCIAへの非難をかわすのが目的です。


本来なら、ブロディを捕まえて尋問したいところですが、その行方はいまだ知れません。その代わりといっては何ですが、CIAでは、マジッド・ジャバディというイスラム革命防衛隊の司令官兼情報省次官で、爆破テロで悪名高いテロリストが組織した6人をCIA爆破の実行犯と特定したようでした。ジャバディ本人の居場所は分からないそうです。


ソールとその部下たちは彼らの居場所を特定し、互いに連絡を取りあわせる隙を与えず、一気に暗殺する計画を立てていました。彼らに与えられる時間はなんと20分


その作戦において、おそらくは最も手がかかりそうな「TIN MAN」(ブリキ男)の暗殺を命じられたのがピーター・クインでした。ピーターは、与えられた10分で警戒の厳しいブリキ男の自宅に潜入し、見事、彼の暗殺に成功します。が、その直後に気配を感じたピーターが撃ち殺したのは、まだ幼い少年でした


ピーターからの報告を受けたCIAでは、残りの5名を次々と殺していきます。グリンダ、Scarecrow(かかし)、トト、ドロシー、Cowardly Lion(臆病なライオン)。


この「報復」を手土産に委員会に乗り込んできたソールには、もう1つの厄介な問題が持ち上がっていました。なんと、これまた何者かによって、

「ブロディとCIA女性エージェントの不適切な関係」

がマスコミに暴露されてしまっていたのです。ソールはダールを疑っていたようでしたが、ダールはこれを否定していました。


何とかしてもみ消す~怒りのあまりに抗議に来たキャリーにはそう言っていたソールなのに、ソールは委員会の場で、その言葉をあっさり翻してしまいます


その件はCIAの関知するところではない。その女性エージェントは双極性障害でありながら、その事実を10年以上隠し続けた。彼女は不安定だ(She's unstable.)。ブロディとの関係を隠していた可能性は否定できない


これをテレビで見ていたキャリーの悔しさがひしひしと伝わってきました。唯一信じてきたソールが私を裏切るなんて!?


そういうキャリーもまたブロディの事はソールには内緒なのですよね~。でも言ったところで、ソールが信じてくれたかどうかは大いに疑問ですが


その肝心のブロディはいったい今どこに潜伏しているのでしょうか


かつては国民的ヒーローだったブロディが「裏切り者のテロリスト」の烙印を押されてからというもの、残されたブロディ一家は、案の定、世間から袋叩きにされたそうです。


デイナにいたってははあまりのショックにバスルームで自殺を図ってしまったそうです。幸い一命はとりとめられましたが、給付金が打ち切られたため生活苦に陥っていたジェシカは、母の家を抵当に入れて借金し、デイナを更生施設に入れました。デイナはそこでレオという恋人を得て、何とか立ち直ったかのように見えていましたが?


彼らはこれからもずっとテロリストの家族という汚名を背負い続けねばならぬのか、それとも、せめてキャリーが少しでもブロディの汚名を晴らすことができるのか、が今後の見どころになりそうです。もちろん、そのキャリーも、自分をスケープゴートにしたCIAに何とか一矢報いることができるのか、にも注目です。もうピーターはキャリーの味方にはなってくれんのでしょうかね~


ホームランド3は続きもとっても楽しみですねホームランド3が面白い(^^)/



HOMELAND/ホームランド シーズン3(SEASONSブルーレイ・ボックス) [Blu-ray]

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.