2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

ようこそ、わが家へのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 池井戸潤氏原作ドラマ あらすじ一覧


池井戸潤氏原作の【ようこそ、わが家へ】、今週は第2話です。さすがに大きな展開は見られませんでしたが、個人的には健人の話が引っかかりました。以下、妄想交じりのあらすじですようこそ、わが家へのあらすじ行きますよ~(^^)/。(妄想と事実の区別は一応つけてあります


健太は今回、自分が駅で注意した男は30代後半ぐらいで、わりとちゃんとした格好をしていた、と語っていました。これは第1話でも明日香がそう指摘していたのですけど、視聴者としてはハッキリ見えなかったことから、もしやミスリードなのではないかと、敢えて取り上げませんでした


が、ここで健太がそう念を押したということは、はっきりと顔は見なかったまでも、その風貌は認識していたということでどうやら間違いなさそうです


倉田家で再び警察にいやがらせを通報したところ、事情聴取にやってきたのは木下(夙川アトム)という巡査でした


木下は、健太から「駅の男」についての話を聞き、健太が拾っておいた煙草の吸殻を回収していきました。FAXの送信先を突き止めるにあたっては、個人情報の開示にあたるため、裁判所に許可申請をしなくてはならないそうですが、これを聞いた家族が皆、いかにもめんどくさそうに断っています


ここで犯人(=今後は「名無しさん)を特定するのはまだ早計でしょうが、この木下もちと怪しくないですか?パトロールをしていたはずの警官が実は犯人だった、という展開は一昔前のミステリーではよく見かけられたパターンです


警官という職業についているだけに人一倍プライドが高いのに、それを傷つけられたことを異常に根に持って、職権を乱用して執拗なストーカーに変身する!?犯人は木下か!?


な~んて、単なる妄想倒れに終わりそうですが。でもあの「煙草の吸い殻」は引っかかりましたよね~。だって通常ならあれでDNA鑑定やら指紋採取やらできるではありませんか。まだ犯人の物とは限らない、という前提があったとしても、

「前科者」

かどうかを調べることぐらいはできるでしょフツーは調べん?。と思うのは、アメドラミステリー飲みすぎでしょうか


また前回、倉田家のポストに入っていた猫が死んでいなかったというのには一安心です。も~てっきり殺されていたのかと思ったら、怪我をしていただけだったそうです。世にも愛らしい子猫がその後「ガス」と名付けられて、倉田家で飼ってもらえることになったのには大喜びでした


とはいえ、その後も「名無しさん」の嫌がらせは執拗に続いていきます。せっかく植え直したゼラニウムは再び引き抜かれ、今度は車も傷つけられてしまいました。ここで、明日香がいみじくも指摘していた

「手口が元に戻った~レベルダウンした」

ことも気になりますね。これは犯人が少し攻撃の手を緩めたことに他なりません。(やっぱり木下か!木下に違いないっ!!(≧▽≦)~っていい加減に妄想は止めなはれ!

と思っていたら、その後すぐにまた新たな攻撃が始まりました。なんと「名無しさん」は健太の母=珪子と陶芸教室の講師=講師の波戸が食事をしている写真を盗み撮りして倉田家のポストに入れていったのです


当然健太は、母が不倫しているのだと思い込んでしまいます。もちろん、いかにも夫一筋の珪子にはそんな気はまったくありませんが、波戸の方はかなり珪子に気がありそうです


また今回は、その健太が明日香の会社=円タウン出版社を訪ねていったことをきっかけに、そこの編集長の蟹江がこの事件に興味を示し、健太をデザイナーとして専属契約してくれました。明日香だけだとちと頼りないですが、一見ものすご~く頼りなさげに見える蟹江は、実はなかなかの切れ者らしいので、今後も健太の力になってくれそうで安心です。ちなみに、シルヴィアちゃんはやはり摂子で間違いありませんでした


健太は蟹江に無理矢理頼み込んで給料を前借し、家に防犯カメラを設置します。車が傷つけられたのは設置後の出来事だったため、早速これを調べたところ、どうやらそこには気になる何かが映っていたようです早く見せんかっ!


一方の太一もまた、会社で悪戦苦闘中です。摂子が再び真瀬の不正を嗅ぎ付けましたが、前回同様、うまく切り抜けられてしまいます。まったくね~社長もグルだってことはもう明白なんですから、社長に言ったところで問題が解決するはずもないのに


得意先の接待だと言って請求していた経費は、実はアルバイトの慰労代のためだった、私は「横領」などしていない!と啖呵を切っていた課長さん、それも立派な「横領」ですよ~いっそ警察に突き出せ!


それなのに太一は情けなく、私の勘ちがいです、すみません~ときたもんだ。ああ、歯がゆい


その上、これまた珪子の時と同様、太一が摂子と食事をしている写真が会社にFAXで送られてきます。こちらもまた、まことしやかにふたりは不倫している!と噂が流れてしまいます


これもまた「名無しさん」の仕業なのか、それともこれは別口で、真瀬のやらせなのでしょうか。もしくは、手口が同じだけに、珪子の件も真瀬の仕業だったのか~だとしたら、営業マン、暇過ぎやね


と、今回はざっとこんな感じだったでしょうか


何せまだまだ情報量が少ないため、出る人出る人、皆怪しく見えてしまいますね。あれこれ惑わされぬよう()、事実は事実としてシッカリ抑えて成り行きを見守っていきたいです。「ようこそ、わが家へ」は続きもとっても楽しみですねようこそ、わが家へも楽しみ~♪


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.