2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

櫻井武晴さん脚本、堤幸彦監督演出の【ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~】の2話はまた、1話とはガラリ趣が変わって実にカッコよかったですね~


前回は「ヤメゴク~ナビ」を見てしまったせいで、ついつい(自分が)コメディに走りすぎてしまいましたが、今回は、麦秋やミカドリ(三ヶ)、もとい三ヶ島、そして足抜けヤクザたちの本気がひしひしと伝わってきて、最後にはすっかり感動してしまったほどです。以下簡単なネタバレのあらすじですヤメゴクのあらすじ行きますよ~(^^)/


~とは言うものの、やはり1つだけ~三ヶ島の髪型は果たして「チッチとサリー」サリーあっての髪型だったのかどうかが気になってならんのですが。どなたかご存知の方がいらっしゃったら是非教えてくださいませ


さて今回は、前回足抜けコールに助けを求めてきた倉持の支援がメインテーマとなっていました


ホテルへの嫌がらせは延々5日間も続いたそうで、支配人はついに倉持を解雇してしまいます。これにもどかしさと怒りを爆発させるサリー、もとい、三ヶ島がまた熱かったですね~


ヤクザの足抜けがどれほど大変なことなのかを思い知った三ヶ島は、暴追センターへの取材も率先して引き受けました


足抜けを増やすためには、一般市民の理解と協力が何としても必要や!三ヶ島いいぞ~!


これは、倉持のことももちろんですが、有留医院に押し寄せてきた周辺住民の「シュプレヒコール」もまた大いに影響していたようです。実際には、ここにも元倉持組の構成員が「サクラ」となって皆を扇動していたのですけどね


と、真面目な雰囲気が漂う中、有留章子が過去に2度もヤクザの指を切り落としたことが分かったために呼ばれた弁護士の十二(じゅうに)が、章子に自首を勧めてともに警察に入っていく際、

「ごくろうさん(5963)、足して23

とサラリと言ってのけたのにも大笑いです。ここで敢えて「十二」なのはSPEC「一・十一(にのまえ・じゅういち)」を意識してのことでしょうか


また、こちらも数字絡みですが

「00123-893-864」
おーいにいさん やくざ やめろよ


を大いに力説していた三ヶ島なのに、記者から鋭いツッコミを入れられたのも可笑しかったですよね


「00123-893-864」
おーいにいさん やくざ やろうよ

とも読めませんか。んも~せっかく三ヶ島が熱き思いを語ったのに三ヶ島がすっかり気に入りました( *´艸`)


でもその熱き情熱が市民の反感を買ってしまいます。ヤクザの更生のために「国民の血税」を使うなどとんでもないとの苦情の電話が大いに殺到したのです


それが世間です。ヤクザが堅気になるには、こう言った世間の批判を甘んじて受け、血のにじむような努力を積み重ねなければならないのです


前回もそうでしたが、麦秋は今回もまた、倉持が堅気になるのをたびたび邪魔してきました。協力企業のホテルの支配人には、倉持を雇って辞めさせることを、そして貴船組には、倉持の就職に関する情報一切を自ら垂れ込んだのだとか


これはまさに「獅子が我が子を谷底へ突き落とすという親心なのでしょうか。それぐらいの「妨害」を乗り越えてこそ、初めてヤクザは更生できる物という、麦秋の確固たる信念~執念とも言う~を感じますよね


とはいえ、麦秋はヤクザへの「愛情」はまったく持ち合わせてはいない、もしくは、そうなってはいけないと自分に禁じているように思えましたが


もちろん麦秋は、単に突き落とすだけではなく、その動向も逐一見守っています。前回麦秋が倉持に贈った腕時計には監視カメラが仕込んであったのです。でもそれもあくまでも、倉持を助けるためではなく、倉持を襲ってくるだろうヤクザを捕え、罪に服させることが目的のようです。


今回の麦秋のターゲットは貴船組の橘勲でしたが、これを既に見越し=使用者責任を問われることを怖れた貴船組若頭の水田千一(金 すんら)は、新たに傘下に入った九瀬組のヤクザを使ったため、橘を捕えることはできませんでした。


麦秋が三ヶ島に明かしていた「仇」、

「全力でその人生を否定したい2人」

のうちのひとりはこの橘なんですかね~。でもってもう一人が「堅気」なのかな。で~それが実の母親だったりして


また、倉持が必死に更生しようとしている姿を見て、貴船組の金繁(市オオミヤ)もまた足抜けしようと決意したのは何よりのでしたね。おばさんは性格が三ヶ島寄りなので、ここはすっかり大喜びです俺が全力で応援するぞ!


三ヶ島と言えばもう1つ、倉持のために、その妻=幸子(三浦理恵子)を必死で説得して連れ戻してきたんですけど、1話では標準語で話していたはずの幸子が、2話ではすっかり訛っていたのも可笑しかったですね~こういう細かいネタがたまらんね~( *´艸`)。生活に余裕がなくなったから「地」が出てしまったのでしょうか


今週もまたサービスショットも見られてヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~はまさに絶好調ですね。来週の放送も今からとぉ~~~っても楽しみでござりまするヤメゴクがサイコーに面白い(^^)/


~と、結局はまたしてもコメディ全開にしてしまいました


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.