このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

アルジャーノンに花束を あらすじと感想 第3話 世界で一番好きな女の子

山下智久さん主演、野島伸司さん脚本の【アルジャーノンに花束を】は3話もまた感動的なエピソードでございました「アルジャーノンに花束を」のあらすじ行きますよ~(^^)/。特に印象的だったのは、梨央が咲人の美点を鋭く言い当てていたシーンです


咲人さんは、周りの空気が不穏だと感じるとすぐにその場を和ませようとする


これを康介は、子どもが両親の不仲を敏感に感じ取るのと同じだ~と解釈していました。つまりこれは本来、人間ならだれもが持っていた美徳なのです


その一方で、誰もが成長とともに失ってしまいがちなこの「温かい心を失うことなく維持していることが、実はどんなに素晴らしいことなのか、そんな咲人の素晴らしさを梨央に分かってもらえたのが、なんだか自分の事のように嬉しかったおばさんでした咲人が可愛くて仕方ない( *´艸`)。以下、簡単なネタバレのあらすじです「アルジャーノンに花束を」のネタバレです♪


被験者候補として蜂須賀の目に留まった咲人でしたが、そこですんなり臨床試験の許可が下りたわけではありませんでした。遥香は、咲人のみならず(大金を渡して)窓花からの合意書も取り付けたようなのですが、蜂須賀はまだ何かが気に入らないようです


ロールシャッハテストで明らかになった「想像性の欠如」だけでなく、咲人に「人間らしい感情=情動」があるかどうかが知りたいようです。それと「欲望」も。


ずっと咲人を見てきた側からすれば、咲人には十分「人間らしい感情」があることは分かっていましたから、ここは遥香同様ヤキモキさせられてしまいました。が、遥香が力説したのは

「何事も諦めない粘り強さ」

だったため、今一つ説得力がありません。咲人は「感情」がないんじゃなくて、感情を表す術を知らないだけですのに。


また「欲望」についても、仲間たちとの会話を通じて明らかにされていきます。よくある男性同士の会話には、咲人も時々混ざてもらっているようでした。具体的な行為は分からなくても、女性や母の象徴である「おっぱい」には興味を示していたようです


今回咲人は研究所で、アルジャーノンが「お嫁さん」をもらうという話を聞かされました。「お嫁さん」が理解できなかった咲人に小久保が

「世界で一番好きな女の子だ」

と説明すると、咲人もようやく納得します


そして咲人にもそんな女の子ができました。その相手がなんと遥香だったのです


咲人はある日、蜂須賀に誘われて、遥香と3人で食事をすることになりました。そこで咲人は蜂須賀に

「お嫁さん」はいるか?

と尋ねます。妻とは別居(離婚?)していた蜂須賀は言葉を濁しておりましたが、シツコク食い下がる咲人の様子に、蜂須賀はそれが咲人の

「嫉妬」

だと見抜いたようです。その証に咲人は遥香に、

「先生にはお嫁さんがいるから(好きになっちゃ)ダメ」

と言っていました。蜂須賀には、咲人が遥香を好きなことが分かったのですね。


これで蜂須賀は咲人に手術を施すよう決定を下しました。嫉妬こそ最も人間らしい感情だと確信していたからのようです。


一方、咲人が「おりこうになる手術」を受けると聞いて驚いたのは康介と隆一です。特に康介は、

「おまえは今のままでいい!

と何とか咲人を思いとどまらせようとしましたが、咲人は

「おりこうになってみんなと対等になりたいそのために手術を受けるんだ

との一点張りです。これを聞いた隆一は自分が余計なことを言ったからだと反省しますが、社長はそれも咲人の願いなのだからととりなしました。咲人にも自分の人生を選ぶ権利がある


また今回咲人たち3人は、梨央に誘われてその親友・小出舞(大政絢)とともに梨央の葉山の別荘を訪れました。そこでなら、咲人が迷子になる心配もないからです。


咲人さんのように、今を楽しく生きているのはスゴイこと


なんと梨央は脳が委縮するという重い疾患を抱えており、このまま放置していたら植物状態になってしまうそうなのです。父親で興帝メディカル産業社長の河口玲二(中原丈雄)は、梨央を救うための

「人体実験」

をさせたくて、蜂須賀にプレッシャーをかけていたのですね


蜂須賀が研究に没頭するのは、自分に語ってくれた高邁な理想のためではなく、スポンサーの金が欲しかったからなのか~すっかり絶望した遥香は、手術の際には側にいるという咲人との約束を破って、研究所を後にしました。


すると咲人も「遥香がいなければ手術はしない!」と言い張って、手術室から裸足で逃げ出してしまいます


私は、あの子の母親同様、あの子を裏切って捨てた。だからもうあの子は私の下へは来ない


そう言った遥香の予想に反して、咲人は再び遥香のアパートにやってきました。確かに約束を破ったのは腹立たしいことだけれど、咲人にとって大事なのは、あくまでも

「世界で一番好きな女の子の遥香

であって、その遥香が約束を破るには、それ相応の「大人の色々」があったにちがいないと、咲人は咲人なりに遥香を思いやっていたようなのがまた実に素晴らしかったですよね。蜂須賀に裏切られて悲しそうだった遥香を、

「だっこ」

して慰める咲人が誇らしかったなあ自分の感情より他人を思いやる心が優先している


最も人間らしい感情は「嫉妬」ではなくて、人間が他の動物より秀でている感情=(他者への)「愛情」や「思いやり」ではないでしょうかね。咲人は手術をしなくても、遥香を愛することで、少しずつ進歩しているように思えるのはおばさんだけではないことでしょうに。現に咲人は、最初はただの「インクの染み」にしか見えなかったあのテストで、

「これは遥香。遥香は世界で一番好きな女の子」

「想像」するまでに成長したのですから


とはいうものの、やはり手術は行われてしまいました。来週はその「成果」が明かされていくようです。


今後咲人がどう変わっていくのか、ますます目が離せなくなりそうです。「アルジャーノンに花束を」は続きもとっても楽しみですねアルジャーノンに花束をが面白い(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はアルジャーノンに花束をのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング