2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

殺人を無罪にする方法のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 殺人を無罪にする方法 あらすじと登場人物、キャスト一覧


リーガルサスペンスドラマ、【殺人を無罪にする方法】(How to Get Away with Murder)の2話は「性格証人」です。英語の副題となった「It's All Her Fault」(何もかも彼女のせいよ)はドラマ冒頭でのミカエラの台詞でござるね。今回もまた個別の事件と大きな事件の2本立てでした。以下早速ネタバレです殺人を無罪にする方法のあらすじ行きますよ~(^^)/


まずは気になる「大きな事件」から参りますると、副題の「It's All Her Fault」の「Her」とは、ウェスのアパートの隣人であるレベッカ・サッターを指しているようです


第1話に遺体で発見されたライラ・スタンガードは「他殺」と断定され、その容疑者としてアメフト選手のグリフィン・オライリーという青年が浮上したのですが、そのグリフィンはレベッカと付き合っていたようで、レベッカもまた、グリフィンの共犯として逮捕されてしまいます


レベッカは麻薬の常習者だったようですが、ウェスを頼りにしていたらしく、ウェスの部屋のトイレに携帯を隠していたようです。キーコードを入れなければ開けないあの携帯に、いったいどんな秘密が隠されているのでしょうか。ライラが殺された時の映像か、犯人の声~犯人を特定する決定的証拠が収められていると考えるのが順当でしょうが


そしてウェスは後に~サムの遺体を隠蔽する前に~わざわざ購入したプリペイド携帯で誰かに電話を掛けてこう言っていましたWe're going to protect you.(僕たちが君を守る) この「you」もどうやらレベッカで間違いないようです。ウェスはレベッカをどこかのモーテルの203号室に匿っていたようでした。果たしてレベッカは本当にライラ殺害の犯人なのでしょうか?


一方、アナリーズは、夫のサムを疑っていたようです。サムの携帯にはライラとのやり取りがたくさん残っており、アナリーズは二人の関係が単なる学生と教授のそれではないと見破っていました。こういうこと(学生との不倫)は以前にもあったようです


ここで最も怪しいのは、サムが後にライラとの送受信記録をすべて消し去っていたことです。これで夫の犯行を確信したアナリーズは、BFのネイトに、ライラが殺された当日、サムが本当にエール大学にいたのかどうか、アリバイを確認してほしいと訴えました。ネイトは、前回のアナリーズの裏切りには相当腹を立てていたのですが、アナリーズの必死の形相に、引き受けざるを得なかったようです。


となると~サムがライラを殺し、その罪を着せられたレベッカのために、ウェスがサムを殺したのでしょうか?でもそれならなぜ、他の学生たちがこの事件に巻き込まれたのでしょうね~。まだまだ様子を見なければ分かりませんね一連の事件がどうつながっているのか?


また「個別の事件」もまずまず面白かったです。今回のクライアントはマックス・セイント・ヴィンセント(Steven Weber)という男性で、マックスは、妻のマージョリー・トラスク16回も刺して殺した容疑で逮捕されました


マージョリーはマックスの後妻で、マックスには最初の妻=エリザベス・シムズとの間に既に成人したエロイーズ(Laura Coover)という娘がいます。このエロイーズが、日本語の副題=「性格証人」(character witness)で、父の性格を証言して陪審員の心証を良くしようと呼ばれた人物です。以下ネタバレです


今回マックスは本当に犯人ではありませんでした(苦笑。が、マックスは、マージョリーと一緒になるため、最初の妻のエリザベスをその手で殺していたそうで、その事を知って恨みに思ったエロイーズが、母の仇を討つためにマージョリーを殺害し、その罪をマックスに着せようとしたのだそうですエロイーズが恐ろしすぎ


Like father, like daughter
この父にしてこの娘あり

とはよくぞ言ったものです


今回、真相を知る決め手となったのは、アナリーズにいまだに名前も覚えてもらえず

「Frank's girl(フランクの彼女)

と呼ばれていたローレルのこの一言でした


He's a hunter.
マックスはハンターです


ローレルは、マックスが狩りの名人だということに気づき、彼ならめった刺しにするような殺し方はしないと考えたのだとか。彼女はなかなか鋭いなあ。もちろん、ウェスもコナーもそれなりには健闘していましたが、ローレルのお手柄には負けますね~。「大きな事件」に関しても、パニックに陥りそうなミカエラに対し、ローレルはわりと冷静にウェスを信じていたようでした。これではフランクが言うように、正式スタッフのボニー(Liza Weil)もうかうかしていられませんね


解剖学的に見ても、2つの殺人の手口は別人のものだと断定されました。マックスは、一人目の妻を「苦しませずに一発で殺す方法」でもって殺したことを告白し、無罪放免となります。最初の殺人に関しては、既にスイスで無罪を言い渡されたそうなので「一事不再理」になるのでしょうか。ちなみに、マックスに娘を訴える気はないようです~あくまでも今のところ~ですが


と、今回はこれぐらいだったでしょうか


殺人を無罪にする方法」は続きもとっても楽しみですね殺人を無罪にする方法が面白い(^^)/


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.