2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

HOMELAND S3ホームランド3)のあらすじと登場人物、キャストはこちらからご覧いただけます: HOMELAND S3 (ホームランド3) あらすじと登場人物、キャスト


Homeland S3】(ホームランド3)の第2話は「まやかし」です。これまたう~んとイライラさせられてしまいました。まさに英語の副題=「Uh... Oh... Ah...」(声にならない悔しさ~かな)な気分です。でも何せまだブロディが登場していませんし、キャリーの今後の反撃を固く信じて見守っていきたいと思います。以下、簡単なネタバレのあらすじですホームランド3のあらすじ行きますよ~(^^)/


ソールに裏切られて怒り心頭に発したキャリーは、早速ソールの家に乗り込みましたが、そこにソールの姿は無く、さすがのミラもキャリーの怒りをほぐすことはできません。


ついにキャリーは自分に着せられた汚名を返上するため、「真実」をマスコミに公表しようとしました。が、これをいち早くダールに嗅ぎ付けられてしまいます


We knew Brody was a terrorist all along. He wore a suicide vest into a bunker with the vice president. She tried to warn us; nobody would listen.
ブロディは自爆テロで副大統領たちを殺す気だった。キャリーは警告したのに無視された


I'm not the one who got it wrong. I'm the only one who got it right.
私は間違っていなかった。私だけが真実を知っていた!


んも~心の底からそう言わせてあげたかったけれど、キャリーは敢え無くソールが手配した警官に連行されてしまいます。その理由は「a psychiatric detention order」(措置入院命令)だそうで、ここでもまた、ソールはキャリーをサイコ扱いしてきたのが許せんかった~っ!


キャリーは何とか家族に連絡をし、CIAは、キャリーが双極性障害でCIAを退職させられた後も、破格の昇給をもって復職した証拠=給与明細を捜しだすよう頼みました。それがあれば、ソールの証言が嘘だと証明できるはず!


が、抜かりの無いソールは、キャリーの家族に接触を図り、キャリーが拘束されたのは「機密事項を漏らそうとしたからだ」と説明しました


順序が逆じゃないか!とは思ったけれど、ソールはあくまでも、自分はいつまでもキャリーの味方だと力説します。


その言葉に嘘はないかもしれませんし、ソール自身はそう信じているかもしれんけど、その行動は「裏切り」以外の何物でもありませんよね。もし本当にそう思っているなら、委員会で証言する前に、キャリー自身に直接会って理解を求めるべきでしたよ


頼みの綱だった家族まで言いくるめられてしまったキャリーはすっかり絶望し、審理の場でも何も言えずにパニックを起こしてしまいます。せっかく、何とかキャリーの力になりたくて駆けつけてくれたピーターの好意も、今や真に受けることができません。ピーターはソールにただ一人意見してくれた大切な「仲間」だったのに。


She didn't lose it. We did that to her.
キャリーが正気を失ったんじゃない。俺たちが追いつめたんだ。


そのピーターは、前回、罪のない男の子を殺してしまったことを大いに悔んでいたようです。今のソールのやり方も気に入らないピーターは、ある程度ケリが付いたらCIAを辞めると言っていました


I want you to know what's going on here is not okay with me.
アンタの今のやり方は気に入らない


う~ん、何とかピーターがキャリーの力になってくれるとよいのですが


一方で、今回CIAには「新しい風」が入ってきます。ソールは、ピーターが回収してきたPCや資料から「銀行口座」を捜しだし、イランのマジッド・ジャバディから、アメリカに潜んでいた実行犯=テロリストに金が流れた事実を突き止めるべく、金融アナリストを呼んだのです。


8日前にCIAに入ったばかりだというファラ(Nazanin Boniadi)はイラン人の女性でした。そのスカーフを見たソールとピーターは、複雑な心中を隠すことができません。理性では分かっていても、感情が納得せんのでしょうね


が、その戸惑いは、ファラが「何も見つけられないと報告した際に怒りとなって爆発してしまいます


ジャバディは12月に起きた爆破テロに資金を提供していた。200人以上のアメリカ人が殺された事件なんだ。やる気のない発言はするな!!


You wearing that thing on your head is one big "fuck you" to the people who would've been your coworkers, except they perished in a blast right out there. So if you need to wear it, if you really need to, which is your right, you better be the best analyst we've ever seen, and that means don't tell me there's nothing.
君のそのスカーフが死者への冒涜に思える。君の同僚にもなれず不本意な死を遂げた。だから君がそれをつけ続けるなら、それが権利だというなら、最高の分析官になれ。何も出ないなどというな。


するとファラは「プラン」はあると答えます。「この銀行=HLBC」の幹部を呼び出し、中東にある3支店からの送金について質問するというのです


この話の流れ、そして後のピーターの言動から、前回ピーターが暗殺した「TIN-MAN」(ブリキ男)もまたHLBCの幹部だったようです。HLBC はイランのテヘランにあるアル・アスカリ銀行と疑わしい取引を続けてきたことから、通貨監督庁が3年前に取引停止命令を下していたのだそうです。


が、HLBCの幹部らはアル・アスカリ銀行との取引は停止したと主張し、その関連会社との取引続行を認めません。対象はあくまでも「銀行」と言い張り、総額9億ドルもの送金は命令に違反しないと言い張りました。その関連会社(ハズラウィン社)には、

Do not reference Iran
イラン系の顧客名は削除しろ

と命じていたそうなのに


あくまでもシラを切りとおそうとする彼らにブチ切れたのは、ソールではなくファラでした。ファラ曰く、HLBCはアヘン戦争以来、平気で人道にもとる取引を続けて来たそうなのです。儲けるためなら、送金先などどこでも構わないというその姿勢が、今回の悲劇をもたらした!!あの残骸を見たでしょう!?


が、そんな正論が通じる相手ではありません。そこでピーターの出番ですピーターやれやれ~!。ピーターは、彼らのうちのひとりをこう脅しました


He was gunned down, his son, too. It was a horrible mistake. I hope it's not repeated.
最近同僚が銃で撃たれて死んだだろう?息子の方はミスだ。二度と起きないことを願う。


以前、ピーターがデヴィッドを脅した時のことを思い出しますね~。これですっかり震え上がった銀行員は、いとも簡単に全ての情報を提出してきたそうです


それによると、関連会社を経由しての最終的な受領者はアブ・ナジールの一味の6人だったことが判明したそうですが、送金側はまだ特定できません。でもそれはすべてイラン人であり、しかも、イラン政府内の人間だったのだとか


また、イランからの送金にあたり、銀行は20%の手数料を取っていたそうなのですが、そのうちの1/4がどこかに消えてしまったそうです。約4500万ドルものその金は、いったいどこに流れたのでしょうか?


いや~この辺は実にワクワクしてきますね。この捜査にキャリーも加われたら、どんなに楽しいことか


そのキャリーはついに病棟に監禁され、薬を打たれてしまいました。そんなキャリーをソールが今さら見舞っても、もう遅いですよね。Fuck you, Saul. もっともっと罵られても当然です


あ~何とかならんのかしらね~。
キャリーが可哀想すぎて見てられない


一方、ブロディの家族もまたなんとか再起しようと奮闘中です。


特にデイナは、口ではブロディをボロクソにけなしていましたが、実際には彼の若い頃の写真をこっそりひとりで眺めたり、お祈りに使っていた赤いカーペットを取り出して、父がそうしていたように自分もまた祈りの真似事をしてみたり、と何とかブロディを理解したいと願っているように見えたのはせめてもの救いでございました


と、今回はこれぐらいだったでしょうか


ホームランド3はなんともヤキモキさせられますね~。早く続きが見たいですねホームランド3が面白い(^^)/



HOMELAND/ホームランド シーズン3(SEASONSブルーレイ・ボックス) [Blu-ray]

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.