このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

おバカちゃん注意報~ありったけの愛~
 家族モノ・ホームドラマ

おバカちゃん注意報 最終回 あらすじと感想 第86~90話含

おバカちゃん注意報-ありったけの愛のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: おバカちゃん注意報-ありったけの愛 あらすじと感想一覧


韓国ドラマ、【おバカちゃん注意報~ありったけの愛~】もようやく最終回まで見終わりました。いや~連休中も、このおバカちゃんがどうなったのか気になって気になって仕方なかったほどです(笑。今朝からぶっ続けで見た今は、

ピッカピカのハッピーエンドに大満足

のおばさんです。本当に良かった~っ!!dance


と、さすがにこれで終わりとはいかないでしょうから、ちょっとだけ~皆の様子をあっさり簡単にまとめておきます


まずジュンスとドヒは問題なく、皆の祝福のうちに素敵な結婚式を挙げ、んも~同じ階に住むジュヨンでなくても、ついつい嫉妬?せずにはいられぬほどのアツアツの新婚生活を送っていました。ドラマの最後には~ほぼ3年後~ふたりの子どもも産まれて、家族ともども幸せに暮らしていたようです


懸案だったBYのその後は、ヒョンソクとジュンスにチャ捜査官、そしてヒョンソクの先輩等の協力を得てイ弁の悪事が全て暴露され、イ弁がBYの社長に就任する直前に逮捕されて、こちらも万々歳でした。イ弁に買収されて、BYのジャケットにカビが生えたとクレームをつけてきたおじさんが、ジュンスの真心に感動し、真実を明かしてくれた時は嬉しかったですね~


そのイ弁も、この逮捕をきっかけにようやく父親に見捨てられたことから(?)、今後はまっとうな道を歩めるよう期待したいものです。


また、ずっとヤキモキさせられたヒョンソクも、ジュヨンの

「痛い痛い作戦」「凍死してもいいのか作戦」「待ち伏せ作戦」

に根負けし、ついには素直で可愛いヒョンソクに戻ってくれました。一番心残りだったギョンテの父親と話して、もう恨んでいないと許されたのも本当に良かったです


ジュヨンの母=インスクも、イ弁に裏切られたことでようやく目が覚めると一転、ヒョンソクとジュヨンを応援する側に回り、人一倍ヒョンソクを可愛がってくれたのも嬉しかったですよね。おかげで、ドラマの最後=3年後には、ふたりもようやく結婚し、ハネムーンベイビーの誕生を待つ頃には、

「コン家で最もお茶目なヒョンソク

の笑顔が見られたのも実に楽しかったです。


その3年後にはもちろんジンジュの子ども=祝福もだいぶ大きくなっていました。ジンジュがこの子を産んだ時がまたサイコーに可笑しかった~smile。歯を噛みしめると歯がダメになるから、チョルスの髪をつかんで怒りを吐き出せばいいと、あのジョンジャがジンジュにアドバイスする日が来るとは思いも寄りませんでしたよね


この痛みはあなたのせいよっ!!今度はあなたが産んで~~っ!!


そして、コン家の実質上の長女=ナリは、その後のどんな嫌がらせにも困難にも負けず、ついに実力で「新人賞を獲得、3年後にはすっかり引っ張りだこの売れっ子女優となっていました。そこにはドンウの姿は無かったようだけど、果たしてナリの「子どもは(痛くて怖いから)産まない」決心はどうなったのでしょうか?


皆がそれぞれに成長し、すっかり幸せになったところで、スネとサンマンが生きていた頃の、産まれくるナリのために皆で花を植えたあの日の光景が現在の家族によって再現されて、ドラマは幕を閉じました


見栄や体裁のために、どんなにふくれっ面をしようとしても、心から湧きあがる喜びを抑えきれずにいた幼いジンジュやヒョンソクが、今では誰よりも幸せそうな笑顔を満面に浮かべている姿を見ると、涙がこぼれそうになるのを抑えることができませんnakigao。ここはもはや天国にいるスネとサンマンの気持ちでした


細かいあらすじを語ることができなかったのはちと心残りですが、このドラマに出会えたのは本当に幸せでした。今日からもうこの家族に会えないかと思うと、しばらくは寂しく感じてしまいそうです。韓国ドラマも日本のドラマのように、時々SP番組等で「その後」をフォローしてくれればよいですのにね


途中は(韓ドラの常で)かなりヤキモキさせられましたけれど、こうして振り返ってみるとやはり「おバカちゃん注意報~ありったけの愛~」は実に楽しいドラマでした。大満足です!angel onpu


おバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX Iおバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX IIおバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX IIIおバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX IVおバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX V

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はおバカちゃん注意報~ありったけの愛~のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
連休あけましてこんばんは~^^
おバカちゃんは大満足で幕を閉じましたね。

毎日うるうるの連続でした。最終的にドヒを抜いたのはジュヨンの包容力とインジュのかっこええおんな!どした!(笑
ドヒとジュンスの結婚が決まって家に行く時に道伝いに置かれたジュンスのこんなんでした絵が良かったです。

ラストは、もー最高に幸せな家族を見られて嬉しかったです^^
全編を通して優しい気持ちになれました。
「おバカちゃん注意報」その後のフォロー作ってほしいです(⌒∀⌒)ゝ”

コンさん毎度UPありがとうございます!
これからも立ち寄りますのでよろしくお願いします(*`・ω・)ゞ!
因みに
今嵌っているのはマザーゲームです。



いっそ二人で作りますか(爆
Fさ~ん、こんにちは~♪
おバカちゃん、最後までとっても楽しかったですね~。

そうそう「こんなんでした」(うますぎv-218)の
ギャラリーも良かったですよね~。
自分はあそこでつい、
例の漫画家さんに頼んだのかな~などと現実的なことを想像してました(笑。

ラストは実に感動的でしたよね~。
ふたりであそこに混ざりたかったですね~( *´艸`)。

韓ドラはなんで「その後」を作らんのでしょうね~。
こういうドラマなら絶対「続き」が見たいのに。

いえいえ~私の方こそ
Fさんとお話しできていつも楽しかったですよ~。
こちらこそありがとうございました!

おお~マザーゲームですか。
あのドラマもなかなか面白いですよね~。
希子母さんが可愛くて、これまたいつも応援モードです( `ー´)ノ。
あの竜雷太じいちゃんもまたたまらんですし(;O;)。

そちらもボチボチ追いつきますね~。
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願い申し上げまする(^_-)。こん
良いドラマでした~(*˘︶˘*).。.:*♡
こんさん こんにちは~!

おバカちゃん注意報、見終わりました~ヽ(^。^)ノ
無事にハッピーエンドを迎え、みんなの笑顔を見ることが出来て、
ホント大満足です~!

あのイ弁護士でさえ、韓ドラにありがちな自死展開にならず、素直に
罪を償おうとしてましたもんね~。
イ弁護士って、切れ者の弁護士って設定の割に、すぐにバレそうな
犯罪ばかりして、こっちはこっちで悪い意味のおバカちゃんでしたね。

ジンジュとヒョンソクが、「あの」ことサンマン似のおバカちゃん伴侶を
選んだのも素敵でした。
サンマンって、スネの子供たちにとって、気の毒なぐらいイイとこ無しで
・・・、でもジュンスという兄弟思いの兄と可愛い妹を残してくれましたね。
ジュンスがあんな良い子に育ったのは、おバカちゃん代表マンドラの
お陰ですよね~。サンマンはほとんど刑務所生活だったから(^_^;)

こんさんのお陰で、素敵なドラマに出会えました~!
+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚ァリガトゥございました~。

お疲れ様でした(^^)/
みるさん、こんにちは~♪
無事完走されたようで何よりでしたね。

あはは~確かに「悪い意味のおバカちゃん」でしたね~イ弁。

サンマンは、サンマンなりに「イイとこあった」んだと思いますよ~。
見ていた時はそうは思わなかったけど(爆、
ふたりの弟妹が「おバカちゃん」を選んだのは
やはりサンマンの影響が大きかったからだと思いますもの。

厳密にいうと、
ジュンスは決しておバカちゃんではありませんからね(^_-)。
まさにおっしゃる通り、
サンマン寄りじゃなくてマンドラ寄りのおバカちゃんでしょうか(笑。

なかなか深いドラマでしたよね~いえいえお楽しみいただけて良かったです。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング