このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

アルジャーノンに花束を あらすじと感想 第4話 かみさま、ありがとう

山下智久さん主演、野島伸司さん脚本の【アルジャーノンに花束を】は4話もまたこれまで以上に感動的なエピソードでした。既に今夜、次回の放送があるのですけど、これはやっぱり語っておかねば~と筆を執らせていただきまする。以下簡単なネタバレのあらすじですアルジャーノンに花束をのあらすじ行きますよ~(^^)/


咲人の手術が無事成功いたしました。が、その結果はアルジャーノンの時のように即座に現れず、杉野などは「素材=咲人」が悪かったのかもしれないなどと嘲る始末です


が、蜂須賀は自信たっぷりにこう言いました。咲人の脳内の灰白質の割合が確実に増えているから、今後ACC(前部帯状回)に刺激を加えれば、確実に脳全体の活性化が見込めるはずだ。


ACCとは心の痛みや嫉妬をつかさどる部位だそうで、術前に咲人の「嫉妬を確認していた蜂須賀は、早速遥香を利用してきます


もし私と遥香が愛し合っていたら君はどうする?


これに対して即座に言葉で反応を示せなかった咲人ですが、次第にこの「刺激」が咲人の脳を活性化していきます。


これまでの咲人なら、仲間たちの「ナンパ」の餌にされても何も感じず、ただ言われるままに、

「おばさんじゃないオッパイの大きな女の子」

を選んでいたのが、今では羞恥心を示すようになり、気軽に声が掛けられないようになったのです。まさに「アダムとイブ」そのものです~知恵がついたばかりに、恥をも知ってしまいました。咲人はついに、好きでもない女の子に対して胸を高鳴らせるまでになります。


自分がおかしくなってしまったと悩む咲人に、それはごく普通の反応だと教え聞かせる蜂須賀。これは君が成長している証だ。


すると咲人は、蜂須賀もまた遥香に対してこのような感情を抱くのかと問いただしました。蜂須賀は、自分は遥香を異性として見たことはない、ただ、遥香の自分への愛情を「利用」しているだけだと答えます。


遥香、博士ダメ!遥香のことを利用している!!


咲人の言わんとすることは理解できても、蜂須賀への気持ちはどうしようもないのだと答えた遥香に対し、咲人が涙をポロポロこぼしながらこう嘆いたシーンがまた実に印象的でございました山下さんが抜群にうまい(^^)/


どうしてですか?僕、お利口になったのに、遥香の気持ちが分かりません。お利口になったのにあるじゃのんと対等なれません。野球のボール打てません。友達と対等なれません。何もできません咲人のせつなさが痛いほど伝わってきました


咲人がこれまでに味わってきた「無念」が一気に噴き出してきたようで、ここは本当に切なくて辛いシーンでした。遥香は咲人を抱きしめて、咲人を辛い目に合せてしまったことを謝らずにいられません。苦しませてしまってごめん


その後、ドリームフラワーサービスが参加している草野球の試合が行われることになりました。咲人も幼い頃から父の久人に野球を教えてもらってはいたのですが、一向にうまくならなかった為、チームでのポジションは「補欠」です。


が今回は、康介が肩に痛みを訴えたため、突如咲人が出場することになりました。康介は、応援に回りながらもことあるごとに自分も試合に出たそうな咲人の様子に気づき、わざと肩が痛むふりをしてくれたのです。これを社長が百も承知の上で~まさに阿吽の呼吸で康介の思いやりをくみ取ってくれたのがまた良かったですよね


そして咲人は、この一打同点のチャンスを見事に生かし、特大のホームランをかっ飛ばしました。最初はファウルで「学習」していたことも、こっそり見学にやってきた蜂須賀はいち早く見て取っています


咲人のために、あらかじめ野球道具一式を届け、当日も応援に駆けつけていてくれた梨央はもちろん、これ以上咲人を苦しめたくないと、実験の中止を口にしていた遥香も、我を忘れて大喜びです。せっかくのチャンスを「咲ちゃん」に潰されるとぶーたれていた仲間の喜びは言うまでもありません


おそらくは生まれて初めて皆から胴上げをされ、喜びいっぱいの咲人の顔がまた何ともまぶしくて嬉しかったですね


「かみさま、ありがとう。ぼくは・・・お利口になれました!


こうしてついに「お利口」になった咲人の運命はこれからどう変わっていくのでしょうか。


アルジャーノンに花束を」は今夜の放送が待ち遠しくてなりませぬアルジャーノンに花束をが楽しみ( *´艸`)


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はアルジャーノンに花束をのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング