このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

アルジャーノンに花束を あらすじと感想 第5話 咲人の笑顔は世界一

山下智久さん主演、野島伸司さん脚本の【アルジャーノンに花束を】は5話に入って少しずつ「厳しい現実」が見えてきました。それでも咲人の純真さはまだまだ失われること無く健在で、今回いみじくも社長が語っていたように、

「あの笑顔で救われることがたくさんある

と感じていたのは、社長や遥香たちだけではなかったことでしょう。遥香がそう望んだように、この状態がいつまでも変わることなく続いてくれていたならどんなに嬉しかったことかアルジャーノンに花束を~咲人の純粋さがまぶしいほど。以下5話の簡単なネタバレのあらすじですネタバレのあらすじ行きますよ~('ω')ノ


野球大会での活躍をきっかけに、咲人の知能はどんどん向上していきました。その結果には蜂須賀自身も大満足で、もはや、ネズミのアルジャーノンのその後になどまったく目をくれぬほどです。あそこで小久保の報告をきちんと聞いていれば、あるいは何かしらのヒントを見出せたかもしれませんのに


咲人の成長を喜んだ蜂須賀は、自分は確かに遥香を利用しているが、君から奪うつもりはないと断言し、自分を「父」と思ってほしいとまで言いました。咲人が運転免許を取得したいと言いだすと、亡くなった息子に贈るつもりだった新車まで気前よくプレゼントしてくれます。


会社でも、咲人の評判はうなぎのぼりです。これまでは、お客の対応などまったくできなかったのに、電話で注文を受けた上に、注文された花の「花言葉まで教えて客から感謝されるまでになっています。仲間たちの賭けトランプでは、その掛け金額の合計を簡単に暗算で教えるほどになりました


それでもさすがに免許は無理だろうと誰もが危ぶむ中、咲人は学科・技能ともに一発で合格してしまいます


免許を取ったら、遥香とドライブに行きたい


この咲人の一言が何を意味するのか深く考えず、いつも通りの軽い気持ちで「いいわよ」と承諾した遥香でしたが、その後咲人から、遥香にキスがしたいと言われて大いに動揺してしまいます


遥香は僕が好き。僕も遥香が好き。二人とも好きなのは「恋人同士」でしょ?


キスは恋人同士でするものだという遥香の苦し紛れの言い訳にも、咲人は決してごまかされません。同じ好きでも、好きの種類が違うなどというのは、あくまでも「詭弁」でしかないのだと、改めて考えさせられます


それでも、大好きな遥香の困った顔、苦しむ顔を見たくなかった咲人は、それ以上遥香を追いつめるようなことはしません。それは咲人が、亡くなった父親からずっとこう言われ続けていたことも大きかったようです。


おまえはいつも笑顔でいろ。おまえの笑った顔は世界一だから


咲人がいつもじゃんけんで「あいきょでしょ」と言っていたのは「愛嬌」のある自分を指しての事だったようです。どんなに辛くてもいつも笑っていれば、きっと誰かが助けてくれる。


父親の命日、墓に花を供えながら、おそらくは生まれて初めて自分の言いたいことをハッキリ口にした咲人を、天国の久人は果たしてどんな気持ちで見つめていたことでしょう


僕は遥香が好きで一緒にドライブに行きたいけれど、遥香は僕のことを子供だと思ってるんだ


一方、蜂須賀からこの研究成果の報告を受けた梨央の父の河口は、早々にこの成果を公表するよう迫ってきました。そのためには、咲人もまた世間の目にさらされることになります


咲人へのダメージを怖れた蜂須賀は、せめてプライベートな面だけでも咲人を傷つけまいとして、遥香に咲人の恋人として振る舞うよう命じました。君は、研究のためなら何でもすると言ったじゃないか?


社長からも「好きじゃないならキッパリふってやってくれ」と言われ、それこそが、咲人への自分なりの愛情だと心を決めていた遥香は、もちろんこれを断りますが、蜂須賀は、自分ならどんなことでもできると言って、遥香にキスをしてしまいます。そしてその光景は、咲人の目にするところとなってしまいます蜂須賀めっ!(`・ω・´)


あまりのショックに呆然と立ち尽くしていた咲人はその後、遥香への恋心の証でもあったあのイヤリングを捨てようとしますが、そこに梨央がやってきました。梨央は、咲人の遥香への気持ちを知った上で、自分が代わりになると申し出ます。私は(もうじき記憶も無くなってしまうから)大丈夫だから


咲人は、遥香の代わりに助手席に乗せた梨央とついに一夜を共にしてしまったようです。予告では、案じていた通り、咲人の性格もすっかり変わってしまうようです咲人が無邪気じゃなくなっちゃう(>_<)


どんなに学びたくても、学ぶ知恵も術も持たなかった咲人が次々と学習し、今では誰よりも賢くなったというのに、その心は誰よりも孤独になっていく様子が、何とも痛ましくてなりません。来週咲人は、友達はアルジャーノン一人だと語っていたようです。


何とも辛い展開になりそうですが、ここは咲人を、そして人間の善意を信じて頑張って見守っていきたいと思います頑張れ咲人!アルジャーノンに花束をは、続きもとっても楽しみですアルジャーノンに花束をが楽しみ♪



TBS系 金曜ドラマ「アルジャーノンに花束を」オリジナル・サウンドトラック
ただいま予約受付中


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はアルジャーノンに花束をのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

おはよーございますー😄
来週の予告でお利口になった咲人が母親に逢いに行くシーン… もうね…あのワンシーンだけでバットな展開になるんだろうなーって…
て出来ればお利口になったねって母親に誉めてもらって欲しいです;´Д`)
来週も目が話せませんねー
辛いですよね(;´・ω・)
ひでさん、こんにちは~♪

「アルジャーノンに花束を」は自分にしては珍しく結末を知っているため、
(とはいえ原作とは多少違うでしょうが・)
今から既に気が重いです(;´・ω・)。
予告の時点でもはや見てられませんでした(;O;)。

それでも山下さん演じる咲人が健気で
ドラマとしての見ごたえは十分ですけどね。

最後まで精一杯応援していきたいと思います( `ー´)ノ。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング