2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

ダメージDAMAGES)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ダメージ(DAMAGES) あらすじ&感想一覧


グレン・クローズ主演のリーガルサスペンスドラマ・【ダメージ Damages】も、ついにシーズン4が始まりましたダメージ4のあらすじ行きますよ~( *´艸`)


おばさんがシーズン3を見終わってから早4年半が経過したところです。いや~待った待った。でも、待った甲斐がありましたね~。実に面白くなりそうで、今からワクワクしちゃいます。シーズン4は全10話、続くシーズン5はファイナルでそちらも全10話らしいですので、これから計20話タップリ楽しめるかと思うと心底嬉しい限りでござりまする


以下早速第1話「危険な敵」(There's Only One Way to Try a Case~事件を審理する唯一の方法)のネタバレあらすじです。


まず、パティと袂を分かったエレンはその後ナイ&エヴェレット事務所で働いていました。パートナー弁護士のショーン・エヴェレット(Bailey Chase)とは恋人関係にあるようです。


ここで働き始めて既に2年半が経過するというのに、いまだに自分のやりたい事件を取り上げない事務所に対し、エレンは大いに不満を感じていたようです。もっと言うなら、別れた後に自分からエレンに接触してきたというパティの推察通り、独立も視野に入れていたのかもしれません。


そんなエレンが今目を付けていたのが、ハワード・エリクソン(John Goodman)がCEOを務めるハイスター警備会社でした。ハイスターは、アメリカ政府と契約を結び、交戦地帯でのVIPの警護という名目で、違法な任務(殺戮?)を繰り返しているようなのです


ハイスターは既に議会からも鋭い追及を受けているようでしたが、それをとりなしているらしいのが、ドナ・チェイス(Julie White)という女性国会議員でした。その対極にいるのがシップリーという人物のようです。


またハイスターは、政府との契約更新を目前に、ジェリー・ボアマン(Dylan Baker)の助けを借りようとしています。このボアマンがまた相当胡散臭い人物で、人殺しなど何とも思っていない様な悪漢のようです。ハイスターを調べようとしているエレンを早速警戒し、その電話まで盗聴していました


「ハイスターには近寄らないほうがいいわ


あのパティをしてそう言わしめるほどの強敵にも、エレンは一歩も引きません。エレンは、ハイスターに派遣された先のアフガニスタンで死亡した民兵、トーマス・ラウリーの遺族=ジェシカ・ラウリー(Meredith Salenger)を見つけ出し、亡くなったトーマスに対する賠償金を引き出そうと奔走します。


エレンは、高校の同級生だったクリス・サンチェス(Chris Messina)も、このハイスターで働いていたことを突き止めますが、クリスは一切真実を明かそうとしません。が、その一方でクリスは、エレンが捜していた

「ハイスターとの雇用契約書」

をエレン宛の封筒に入れて、自殺を図ろうとまで試みます。が、どうしても引き金を引くことができません。


果たしてクリスがそれほどまでに隠したがっている、そして苦しんでいる

「最後の作戦」

とはいったいどんなものだったのでしょうかダメージ4は期待通り面白そう(^^)/


ちなみに、その「作戦」で死亡したのはクリスの部隊に所属していたメンバーです。ラウリーの外、ジェイ・レイバーンボブ・フランクスの計3人は皆クリスを心から尊敬し、クリスのためなら命も惜しくないと語っていたのだとか。


クリス自身、生き延びたとはいえ、その精神はかなり病んでいたようです。かと言って、幼馴染のエレンに打ち明けることもできないクリスは、ハイスターのアンソニー・カーター(Derek Webster)に連絡を取り、カウンセリングを受けることになりました。


でもその担当となったカウンセラーのラウル・バレーラ(Philip Hernandez)は、クリスを「PTSD」と診断した直後、おそらくはボアマンに、口封じのために殺されてしまいます


一方、どうやらアフガニスタンには、クリスの部隊に所属していた人間がひとり拘束されていたようです。その証が「金色のドクロ」を象ったペンダントです。


ダメージではお馴染の「3か月前、3カ月後」に登場したその「捕虜」らしい人物は、その後者=3カ月後には無残に処刑されてしまったようです


これが果たして同一人物なのか、はたまたその場でエレンが泣き崩れたシーンも見られたことから、後者はクリスという可能性も無きにしも非ずでしょうか


ハイスターは、どう考えてもエレンひとりでは太刀打ちできない相手ですから、当然パティが力を貸してくれるのでしょうね


そのパティは、今はひとりでマイケルの娘であるキャサリンを育てているようです(クマのぬいぐるみの名前はブルーベリー)。パティはあれ以来一切マイケルを捜そうとしなかったらしいけれど、元夫のフィルの忠告でようやく私立探偵を雇う気になったようでした。そう言えば、母親のジルはどうなったのでしょうね?


とまあ初回はこんな感じでしょうか


自宅では良いパパらしい大悪党のハワード・エリクソンや、その上手を行く悪魔の様な?ボアマンと、いかにもこのドラマ=ダメージらしく一筋縄ではいかないキャラたちが、今後パティやエレンとどう戦っていくのか、想像するだけでワクワクさせられてしまいますダメージ4は続きもとっても楽しみですねダメージ4が楽しみ(^◇^)



ダメージ (シーズン1-5) ソフトシェルDVD BOX 全巻セット

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.