このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ヤメゴク あらすじと感想 第3~5話 もちっと小ネタがほしいかも

櫻井武晴さん脚本、堤幸彦監督演出の【ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~】も順調に5話まで見終わりました


このドラマ、細部は間違いなくコメディなんですが、全体的には実にしっかりした社会派ドラマなのですね~。おばさんは実態を存じ上げはしませんが、いかにも

「足抜けとはそれほどまでに大変なことなのだろう」

ととことん納得させてくれるこの「こだわり」があってこその笑い、というコメディこそ「極コメ」(=極上のコメディ)と呼べるのではないでしょうか


とはいえ、小ネタ好きとしてはもう少し盛り込んでほしいですけどね~あっさり「カツラ」の看板以外にも。でもその分、ゲストが豪華(おばさん好み)なので楽しいですが


以下、3話分からあれこれピックアップした簡単ネタバレあらすじですヤメゴクのあらすじ行きますよ~( *´艸`)


まずは訂正から~最初に「ヤメゴクナビ」を見た時、足抜けコールがあるのは「最上階より1階下」との案内があったように記憶していたので、てっきり「17階」だと思い込んでいたのですが、実際には15階だそうです。最上階は16階だったのかな


またこの「階」つながりで言うと、これまでは(たぶん)足抜けコールと同じ階にあった「喫煙室」は、5話から

地下21.5階

へと移動になったようです。そこが「元未詳(SPEC)」の階だったことは、堤ファンなら言わずもがな~ですよね


さて、肝心の内容のほうへ参りますが、3話では主に「ヤクザへの利益供与」について焦点が当てられていました。たとえ意図していなくても、ヤクザの利益になるような行動をしたら罰せられるというものです。たとえば、ヤクザに勝手に敷地内に違法駐車されたのを黙っていても、ヤクザと知らず物を購入しても、すべて処罰の対象になるのだとか


まあこれはドラマですし、なにせ「ヤメゴク」(ヤクザを辞めさせる極道)の話ですから、かなりデフォルメされているのでしょうが、基本的な概念は間違っていないのでしょうね。麦秋はこれを

「警察が24時間堅気を守れないなら、堅気の人間もまた、それなりの自覚を持たなければならない

と力説していました。となると(やはり)麦秋の母親が無自覚のまま(おそらくは)橘勲に力を貸し、それが元で麦秋の父が死ぬことになったため、麦秋は「ヤメゴク」にならざるを得なかったのではないでしょうか。たぶん。。。 そのカギを握っているのが、あの

「親分のシノギ

(を受け持っている指輪の男)なのでしょうか


その橘率いる関東貴船組は「しゃぶ御法度」ということですが、それもこの麦秋父の死亡に関わっているのでしょうか。


4話の「違法産廃」についてのエピソードもかなり詳しかったですよね。この辺はほとんど興味が無くてついついスルーしてしまったのですが、まさに冒頭に触れたように、さもありなん~な感じでした


が、さすがにちととっつきにくい話題が2話も続いたもので、5話は少々腰が引けてしまったのに、そこはさすがに心得ていらっしゃるらしく、上で触れた未詳の階ほか、いつもより回数の多い「キラリーンとか、まさかのガードル干し、には楽しまれた方も多かったことと思います


それと、あの麦秋が寝泊まりする一画で、博文や佐野たちがなにやらごそごそやっているのは何なのでしょうかね~気になるわ~


個人的には今、

三ヶ島・サリー・エルヴィス・翔北村一輝ええわ~( *´艸`)

というキャラルックスx声x話し方がす~っかり気に入ってしまっているため、その三ヶ島が、親友の藤田のために麦秋を出し抜き、見事藤田の足抜けに成功したのが最も楽しかったですけどね


それに、昔麦秋が少年課勤務だった際、補導した子ども(落合モトキ)の父親(手塚とおる)に職を世話したにもかかわらず、その後(父親の死亡により)一変した麦秋が、

その一家を地獄に突き落としたエピソード

もなかなか見ごたえがありました


これで警察不信になった息子の「スカルとヘビ」(骸骨とヘビ、もしくはスカルとスネークじゃないところがいかにも三ヶ島エルヴィスです)のタトゥーを、今ではボランティアとして足抜けに協力を惜しまない有留が無料で消してやると申し出てくれたのもなかなかでした


お前には、お前を思ってくれる人間がこないにおるやないかっ!!おまえはひとりやないっ!!


あのいかにも影の薄そうなおじいちゃん(田村泰二郎)が、息子、つまりは孫の父親(手塚とおる)と一緒に、わざと

「じいちゃん助けて詐欺」

に騙されたふりをしたというくだりも、いかにも分かりにくくて楽しかったです


毎週楽しんできたヤメゴクも来週は第6話とそろそろ折り返しですね~。来週はいったいどんな展開になっていくのか、続きもとっても楽しみです


ミー君(水原)、サー君(佐野=勝地涼)以外にも小ネタを挟むのを忘れんといてね


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はヤメゴク~ヤクザやめて頂きますのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング